日本のNPO法人初、Amazon Payでの寄付受付を開始 ~ Amazonアカウントを利用した寄付が可能に ~

Amazonアカウントに登録されている住所やクレジットカード情報を利用することで、寄付決済時の個人情報の入力が不要に。

認定NPO法人フローレンスはこのたび、フローレンスのコーポレートサイトに、寄付の決済手段としてAmazon Payを導入しました。これにより、総合オンラインストアAmazon.co.jpのアカウントに登録されている住所やクレジット情報を利用して寄付いただくことが可能となり、サイト上での手続きがより簡単で手軽になります。

Amazon Payを利用した寄付は100円から100万円まで受付可能です。なお、寄付の仕組みにAmazon Payを利用することは、日本のNPO法人で初めてとなります(当法人調べ)。


多くのNPOは寄付を資金源のひとつとして活動や事業運営を行っています。

東日本大震災以降、日本でもソーシャルセクターへの支援に参加する人が増え、インターネットで気軽に寄付をしたいというニーズは高まっています。

一方、連絡先やクレジットカード情報の入力など、手続きの煩雑さはまだ改善されていません。スマートフォンでのサイト閲覧も増え、決済の際に多くの情報を画面上で入力することは、寄付をしようとしてくださる方に不便を強いることになる場合もあります。

Amazon Payの導入により、決済方法の多様化と利便性の向上を図ることで、寄付のハードルが下がり、寄付することがより身近になっていきます(以下、画面イメージ)。

(1)寄付画面にて寄付方法として「Amazon Pay」を選択し、「Amazonアカウントでお支払い」ボタンをクリックします。
 


(2)AmazonアカウントのIDおよびパスワードを入力し、ログインします。
 


(3)寄付金額を入力します。ご住所、支払い方法(クレジットカード情報)は、Amazonアカウントに登録されているものから選択することが可能です。
 


フローレンスは、寄付でのご支援をもとに、親子の笑顔をさまたげる社会問題を解決するために今後も邁進してまいります。なお、認定NPO法人であるフローレンスへの寄付は、確定申告での寄附金控除の対象となります。

※Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

実際の寄付ページはこちらから
https://florence.or.jp/lp/monthly/#tab2
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人フローレンス >
  3. 日本のNPO法人初、Amazon Payでの寄付受付を開始 ~ Amazonアカウントを利用した寄付が可能に ~