11月20日(火)開催の「D x D Summit」にてDevOpsをテーマに講演

アトラシアン株式会社(代表取締役社長:スチュアート・ハリントン、以下アトラシアン)は、11月20日(火)に日経BP社が開催する「D x D Summit(ディーバイディーサミット)」内で、『DevOpsに必要な意識改革とツール』と題したセッションを行います。アトラシアンのチャネルマネージャー 中沢 礼が登壇する同セッションでは、DevOpsを浸透させる上で必要となる組織の意識改革、文化的シフトの重要性を踏まえた上で、DevOps実践ステップをご紹介します。次のWebサイトにて、イベントとセッションの詳細をご確認の上、お申し込みください: https://project.nikkeibp.co.jp/event/xdds181120/

ソフトウェアが多くのビジネスの基盤となった昨今、開発チームと運用チームが連携して、迅速かつ確実、そして継続的にビジネスの価値を高めることができるDevOpsの手法は、今や「やって当然」という段階まできました。本セッションでは、DevOpsを実践し、組織に浸透させる際に重要な「意識改革・文化的シフトの必要性」と「DevOps実践ステップ」をご紹介します。また併せて、アトラシアン流DevOpsと、アトラシアンがDevOps実践を通して学んだことを、余すことなくご紹介いたします。


開催概要

アトラシアン

セッションタイトル

DevOpsに必要な意識改革とツール
セッション開催日時 2018年11月20日(火)14:40〜15:20
イベント名 D x D Summit
イベント会場 ホテル雅叙園東京 2F(URL: https://www.hotelgajoen-tokyo.com/access
イベント主催 日経xTECH
イベント参加費 無料(事前登録制)
詳細・申込 https://project.nikkeibp.co.jp/event/xdds181120/

【アトラシアンについて】
アトラシアンはあらゆるチームの可能性を解き放つことを企業のミッションとし、チームによる作業の整理、議論、完遂を支援するコラボレーションソフトウェアを提供しています。2002年に豪州シドニーで創業以来着実に業績を伸ばし続け、General Motors、Walmart Labs、Bank of America Merrill Lynch、Lyft、Verizon、SpotifyおよびNASAなどを含む、125,000社以上の大小様々な組織が、より効率的で効果的な協働のためにアトラシアン製品を活用しています。
日本法人であるアトラシアン株式会社は2013年の設立以来、日本語によるお問い合わせ対応や技術サポートの提供、マーケティング等の業務を行っています。
Jira Software、Confluence、Trello、Bitbucket および Jira Service Deskなどのアトラシアン製品に関する詳細は、https://ja.atlassian.com/ をご参照ください。
 
【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
アトラシアン株式会社
URL: https://ja.atlassian.com/company/contact
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アトラシアン株式会社 >
  3. 11月20日(火)開催の「D x D Summit」にてDevOpsをテーマに講演