地域の魅力を発信する強い編集人を育てる講座「地域を編集する学校」が、宮崎県の新富町で開講!全国から意欲ある参加者が集まり、超実践型プログラムがスタート

講座終了後、起業を志す参加者には創業支援金50万円を支給!編集者としての独立も支援

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構は、“地域の魅力を世の中に発信するための編集力を高める”ことをテーマに「地域を編集する学校」と題した超実践型人材育成講座を企画。1月20日より全5回のプログラムがスタートしました。

 

「強い地域経済をつくりだし、100年先まで持続可能な地域にする」ために設立された地域商社「一般財団法人こゆ地域づくり推進機構」(以下、略称:こゆ財団)は、“地域の魅力を世の中に発信するための編集力を高める”ことをテーマに「地域を編集する学校」と題した超実践型人材育成講座を企画いたしました。
座学と1泊2日のフィールドワークを組み合わせた全5回のプログラムが無料で受けられるとあり、全国から集まった応募は50名以上。定員20名の枠を大幅に超える応募となったため、厳正な選考を経て参加者が決定しました。

実践重視!講義+ワークショップ+フィールドワーク
講座の内容は、各講師の編集経験に基づいた講義を中心に、受講者参加型のワークなども豊富に取り入れた構成になっています。第2回目には大分県別府温泉へ出向き、1泊2日のフィールドワークも予定されており、現場取材から記事作成まで実践的な学習が伴います。また講座終了後、編集者として起業を志す参加者には、こゆ財団から創業支援金として50万円を支給。各種メディアでライターや編集者としての仕事依頼をすることも検討しており、学んだことをすぐに活かして地域に貢献できる編集人を生み出すことを目指しています。


◼講座概要◼
講座名:地域を編集する学校
開催日:第1回 1/20(土)14:00〜17:00
    第2回 2/03(土)2/04(日)終日(1泊2日)
    第3回 2/17(土)14:00〜17:00
    第4回 3/17(土)14:00〜17:00
    第5回 3/31(土)14:00〜17:00
会 場:新富町総合交流センターきらり ※第2回のみ大分県別府市にて開講
主 催:一般財団法人こゆ地域づくり推進機構

◼登壇講師◼
第1回 フリーエージェント・コピーライター 中村 禎氏
第2回 Alliance Social Office Beppu代表 宮井智史氏
第3回 一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
第4回 美lifeアドバイザー 長谷川朋美氏
第5回 月刊「ソトコト」編集長 指出一正氏


▫︎第1回目の講座風景


数々の受賞歴を持ち、「最も伝わる言葉を選び抜くコピーライターの思考法」(宣伝会議刊)の著者でもある第1回目の講師、中村禎氏による講義の様子。
コピーライターとは?という基本的な話から、実際のコピー例を用いた具体的な話まで幅広く網羅されていました。


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. こゆ財団 >
  3. 地域の魅力を発信する強い編集人を育てる講座「地域を編集する学校」が、宮崎県の新富町で開講!全国から意欲ある参加者が集まり、超実践型プログラムがスタート