株式会社バズヴィル、「BuzzScreen」の活用に関して株式会社ロイヤリティ マーケティングと業務提携

株式会社バズヴィル(日本オフィス:東京都港区、代表取締役:吉澤新、以下「バズヴィル」)は、共通ポイントサービス「Ponta」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(以下「LM」)と、バズヴィルの提供する「BuzzScreen」の活用に関する業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

本提携によりバズヴィルは、LMと協力し、スマートフォンのロック画面をメディアとして利用できるバズヴィルの技術である「BuzzScreen(バズスクリーン)」を使い、Pontaポイントがたまる新アプリ「貯まるスクリーン × Ponta」をリリース予定です。

本アプリのロック画面を解除する前に、広告やコンテンツを目にすることでポイントをためる機能や、Pontaサービスの公式アプリ、特定のWebページへ直接アクセスする機能を搭載予定です。

バズヴィルは、今回のBuzzScreen採用によってPontaサービスにおけるユーザーのエンゲージメント・リテンション向上に貢献します。

【BuzzScreenについて】

 

 



 

 

 BuzzScreenは、スマートフォンのロック画面上に広告や自社コンテンツを配信するソリューションです。毎日平均60回目にするロック画面を独占しコンテンツを配信することによって、ユーザーエンゲージメントを向上することができます。また、一緒に配信される広告から発生する収益の一部をユーザーに還元することで、高い継続率でユーザーに使い続けていただけます。現在、本社を置く韓国をはじめ、日本、米国を中心に展開しており、およそ50社が導入しております。      


【Pontaについて】
 LMが運営する「Ponta」は、2010年3月からサービスを開始し、8,998万人の会員数(2019年2月末日現在)を有する共通ポイントサービスで、日常消費からオンライン購買、生活インフラを含め、全国の約20万店舗で利用できる「便利・おトク・楽しい」サービスです。

【株式会社バズヴィルについて】
 2012年に韓国で事業を開始、2014年に日本に進出いたしました。スマートフォンのロック画面上に広告を配信する技術を利用し、BtoC向けにお小遣いアプリHoneyScreen(ハニースクリーン)とSlideJoy(スライドジョイ)を提供、BtoB向けにロック画面広告配信技術を導入できるBuzzScreen(バズスクリーン)を提供しており、世界最大のロック画面広告プラットフォームとして、30ヶ国で展開しています。

日本支社:東京都港区虎ノ門4-3-1城山トラストタワー21階
設立(日本)    :2014年
日本支社代表   : 吉澤 新
公式ホームページ: https://www.buzzvil.com/ja/

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社バズヴィル 広報担当:pr.japan@buzzvil.com

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バズヴィル >
  3. 株式会社バズヴィル、「BuzzScreen」の活用に関して株式会社ロイヤリティ マーケティングと業務提携