セレッソ大阪バンコク校 スクール生に参加賞。プーマ社製シューズのプレゼント

セレッソ大阪サッカースクールバンコク校を運営するDLホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役CEO:安藤 功一郎)は、バンコク在住の子どもたちの健康とサッカー技術向上に向けた、様々な企画を実施していく予定です。

第一弾企画として夏休みのクラスに一定期間参加したスクール生に対して、シューズのプレゼントを実施しました。 DLホールディングスでは、日本で実施されているラジオ体操の仕組みのように夏休み期間中も継続して何かに取り組み、 規則的な生活を通して健康を促進するきっかけを作りたいと考え、今回の企画を開催しました。

今後も、子どもたちの健康とサッカー技術向上を目的としながらも、様々なイベントや教育に関する企画を実施していく予定です。

【2018年夏休みクラスについて】
開催期間   :8月1日~31日
開催数    :全50回
参加賞    :プーマ社製トレーニングシューズ
参加賞獲得条件:期間中に15回以上

 【セレッソ大阪 バンコク校 ホームページ】
https://www.dlhd-fc.com/
 




このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DLHD >
  3. セレッソ大阪バンコク校 スクール生に参加賞。プーマ社製シューズのプレゼント