旅先体験予約サイト「KLOOK(クルック)」がトヨタ、タイムズと提携

国内外でレンタカー市場に本格参入し、体験商品と併せてワンストップで提供

世界最大級の旅先体験予約サイト「KLOOK(クルック)」を展開するKlook Travel Technology Limited(クルック・トラベル・テクノロジー・リミテッド、本社:香港、共同創業者兼CEO:林照圍(英語名:イーサン・リン)、以下:当社)/ Klook Travel Technology 合同会社(日本法人本社:東京都渋谷区)は、9月14日、トヨタレンタカー、タイムズカーレンタルを始めとするレンタカー事業者とパートナーシップ契約を締結し、また当社の日本語Webサイト及びモバイルアプリでレンタカー予約専用ページをリリースしましたことをお知らせいたします。これにより、ユーザーは両社を始めとする国内外のレンタカー商品を、当社のアクティビティと併せてシームレスに予約できるようになります。今後はパートナー事業者を増やしレンタカー対応エリアを拡大していきます。さらに、当社は他の交通手段も含めたモビリティ事業を一層強化し、タビナカ市場のデジタル化を推進しながら日本の旅行・観光業の回復に貢献してまいります。

 

 

【パートナー事業者様の例】

 

 

 

【KLOOKのレンタカー予約ページ(日本語)】
URL: https://www.klook.com/ja/car-rentals/

 

モバイルアプリでもご利用いただけます。
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.klook&hl=ja
iOS: https://itunes.apple.com/JP/app/klook/id961850126

【KLOOKのレンタカー事業の歩みと日本参入の背景】
当社は世界約400社以上のレンタカー事業者とパートナーシップ契約を締結しており、約140か国を商品提供対象エリアとしております。KLOOKでは、これまでは各国のインバウンド旅行者向けにアクティビティ商品の1つとしてレンタカー商品を提供していました。しかし、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で現在は海外旅行の需要が失われる一方で、各国の国内旅行が活発化している状況です。また感染予防の観点でプライベート空間で移動できる車の利用が改めて見直されていることから、各国で国内のレンタカー商品専用予約ページをリリースし、この度日本にも本格参入しました。

【今後の展開】
今後は日本でより多くのレンタカー事業者とパートナーシップ契約を締結し、商品や対象エリアを拡大してまいります。また、鉄道や船など他の交通サービスも、当社のグローバルネットワークやインバウンド事業で築いた資産を活用して国内での日本人向け販売を続々と開始しており、当社が元々得意とするアトラクション&ショー、ツアー&アクティビティなどと併せてワンストップで提供してまいります。
旅先での限られた時間の中でより多くの体験をするためには、したいことをしたいときに、スムーズに行うことができる環境が必要です。KLOOKのプラットフォームを通じて、1つでも多くの楽しみを1人でも多くのユーザーに届けること、それが私たちのゴールです。日本にはまだまだオンラインでは予約・購入できない旅先体験商品が多々あります。KLOOKを通じて日本のタビナカ市場のデジタル化を推進し、日本の旅行・観光業の回復に貢献してまいります。

【KLOOK(クルック)について】
2014年に創業したKLOOKは、世界最大級の旅先体験予約サイトです。KLOOKのモバイルアプリまたはWebサイトで、旅行者はいつでもどこでも世界各地の旅先でさまざまな体験を見つけ、予約することができます。商品ラインナップはテーマパークやツアー、現地交通機関、ご当地グルメなど、世界400か所以上、10万点以上に上ります。世界28か所に拠点を置くKLOOKのサービスは、14か国語、41種類の通貨に対応しています。2015年と2017年には、Google PlayとApple App Storeにおいてベストオブイヤー賞を受賞しました。また、当社は世界トップクラスの投資ファンドより5.2億米ドル以上の資金提供を受けており、これは業界最大の調達累計額となっています。

KLOOK(日本語版):https://www.klook.com/ja/
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.klook&hl=ja
iOS: https://itunes.apple.com/JP/app/klook/id961850126

【日本での実績】
当社は2017年9月に日本法人を設立し、訪日外国人観光客向けの旅行体験商品によるインバウンド事業を開始しました。JTB、小田急電鉄、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、JR西日本、JR九州ほか多数のパートナーと提携し、180か国以上に広がるKLOOKユーザーに日本の魅力をアピールしています。2019年4月には日本語版サービスをリリースし、日本人向け海外旅行商品を提供開始。2020年6月に国内の旅行・レジャー商品をリリースし、インバウンド・アウトバウンド双方で培った商品ラインナップや強みのテクノロジーを生かして、日本人の国内旅行市場も強化していきます。

【Klook Travel Technology Limited 会社概要】
社名:  Klook Travel Technology Limited(クルック・トラベル・テクノロジー・リミテッド)
本社:  香港 (22/F, Kinwick Centre, 32 Hollywood Road, Central, Hong Kong)
代表者:  共同創業者兼CEO, 林照圍(英語名:イーサン・リン)
設立:   2014年9月
資本金:   約580億円(5.2億米ドル)
事業内容: 旅先体験予約サイト(世界各国のアクティビティとサービスに特化した旅行予約プラットフォーム)「KLOOK」の開発および運営
URL:   https://www.klook.com/

【Klook Travel Technology合同会社 会社概要】
社名 :  Klook Travel Technology合同会社
日本本社 :  東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F WeWork
設立:   2017年9月
資本金 :  2,500万円
事業内容:  旅先体験予約サイト(世界各国のアクティビティとサービスに特化した旅行予約プラットフォーム)「KLOOK」の開発および運営
URL:  https://www.klook.com/ja/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KLOOK(クルック) >
  3. 旅先体験予約サイト「KLOOK(クルック)」がトヨタ、タイムズと提携