「予防歯科を推進する」ニュースレター 第10弾・4月17日(水)発行 適切な方法をとらないと、歯肉がボロボロになる恐れも!? 知っているようで知らない!? 歯のホワイトニング

自分の「歯(Ha)」を「知る(SiLL)」唾液検査用装置・『SiLL-Ha』

 唾液検査用装置・『SiLL-Ha』(シルハ)の製造・販売するアークレイ株式会社(本社:京都市中京区/代表取締役 執行役員社長:松田 猛)は、「予防歯科を推進する」ニュースレター『シルハPress』を2019年4月17日(水)に発行します。
 本ニュースレターでは、日本のオーラルケアがマナーになる新時代に向けて、口腔内に関する情報について紹介していきます。ニュースレターの第10弾は、多くの人が気にしている歯の着色汚れを落とす「ホワイトニング」について、その種類と特長を銀座マロニエ歯科 河合恒夫先生にお話を伺いました。

銀座マロニエ歯科 河合恒夫先生銀座マロニエ歯科 河合恒夫先生


<『シルハPress』Vol.10 について>
【発行】  : 「シルハ」PR事務局
【発行日】    : 第10号/2019年4月17日(水) 
【配布対象】  : 報道機関、歯科従事者など
【インタビュー対象者】:銀座マロニエ歯科 河合恒夫先生

【内容】
① 最も「好感が持てない口元」は“歯の着色汚れ” 
② 半数以上が「歯のホワイトニング」に興味があるも、ホワイトニング経験者はわずか16%
③ ホワイトニングの種類は大きく分けて2つ! 

■銀座マロニエ歯科 河合恒夫先生  プロフィール
1989 愛知学院大学歯学部卒業。歯科医師資格を取得。
渡米。アメリカのロマリンダ大学にて、Oral Medicine で研究。
1994 同大学の歯学部を卒業。アメリカライセンスを取得。
1995 同大学・インプラント科研究
1997 東京・銀座に銀座マロニエ通り歯科開業

■『シルハPress』について
日本は、欧米と比べて歯に対する意識が低く、予防歯科後進国となっています。『シルハPress』では、日本のオーラルケアがマナーになる新時代に向けて、お口トラブルやケアの方法について、時事や季節要因と連動した旬な情報として、事例を交えながら情報発信します。そして予防歯科が当たり前となる環境作りを目指したいと考えています。

■アークレイ株式会社
代表者:代表取締役 執行役員社長 松田 猛
所在地:京都市上京区岩栖院町59 擁翠園内
電話:050-5830-1000(代表)
創立:1960年6月10日
設立:1963年9月26日
従業員数:2,316名(グループ全体) ※2017年11月1日現在
事業内容:臨床検査用の機器・試薬および検査データ管理システムの研究開発・製造・販売、機能性食品素材の研究開発・販売
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アークレイ株式会社 >
  3. 「予防歯科を推進する」ニュースレター 第10弾・4月17日(水)発行 適切な方法をとらないと、歯肉がボロボロになる恐れも!? 知っているようで知らない!? 歯のホワイトニング