業界屈指の読み取り、耐久性を誇るバーコードスキャナ” Xenon™ XP 1950g / 1952g”の提供開始

この度、日本ハネウェル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西巻宏)は、業界屈指の読み取り性能、耐久性を誇るバーコードスキャナXenon™ XP 1950g / 1952gの提供を発表します。この製品は汚れ・かすれのある難読コードや手振れにも対応する読み取り性能を持つと共に、従来機種の2倍以上の読み取り深度を達成。従業員の生産性を高めトータルコストの削減に貢献します。

 

 品名 バーコードスキャナ Xenon™ XP 1950g  1952g(ワイヤレスモデル) 品名 バーコードスキャナ Xenon™ XP 1950g 1952g(ワイヤレスモデル)

 

 品名 バーコードスキャナ Xenon™ XP 1950g  1952g(ワイヤレスモデル 品名 バーコードスキャナ Xenon™ XP 1950g 1952g(ワイヤレスモデル


Xenon™ XP 1950g / 1952gの特長 

・屈指のデコード力
強力な読み取りアルゴリズムと画像解析テクノロジーが搭載され、汚れ・かすれ等の難解コードも瞬時に読み取ります。

 








 










・一括読取り、モーショントレーランス
一つずつ読み取る必要はなく、一括読取り・多段コード読み取り機能がさらに高性能に。また、グローバルシャッターによる毎秒60回の高速フレームで手振れ耐性が向上、移動時も瞬時に読み取ります。
 




 













 



・業界最高レベルのCPU、大容量メモリ
メガピクセル化されたイメージセンサー、2倍の処理速度となったCPU、4倍に増強されたメモリ領域、かつ高機能の拡張プラグイン搭載が可能。そのため、ダイレクトパーツマーキングの読み取り、専用デコーダ開発等が可能です。

その他
- ワイヤレスモデル(1952g) は無線ベースから100メートル先まで、コードタイプは有線USB・シリアル接続等で安全に使用出来ます。
- ハネウェルスキャナマネジメントユーティリティー(SMU)により容易なソフトウェアアップデートが可能。業務環境下でのアップデート自動化等、包括的なソリューションを提供します。
- 画像撮影も可能で、メガピクセル化されたイメージセンサーにより、従来のXenonシリーズに比べ約2倍の解像度で画像撮影が可能です。

 小売り、製造、流通業界等での使用、また遠距離から、かつダメージのあるバーコードでも正確な読み取りが要求される環境向けのXenon XP 1950g / 1952gは、従業員の負担を低減します。そして、0.5メートルから2,000回かつ1.8メートルの高さから50回の落下に耐え、防塵防滴等級IP41で設計されたこの製品は、業界トップレベルの堅牢性を提供します。その結果、労働時間とサービスコストを大きく削減し、ライフサイクルの長期化・トータルコスト低減につながります。

主要スペック

・機械仕様
外形寸法(長さx幅x高さ)スキャナ: 99mm x64mm x165mm / ベース: 132mm x101mm x81mm
重量 スキャナ: 160g / ベース: 179g /
・無線仕様
無線範囲: 2.4GHz (ISM band) AFH方式 Bluetooth v4.2, Class 2: 10m 見通し線
バッテリ: 2,400mAh リチウムイオン(最小)/ スキャン回数: 1回の完全充電で50,000回まで
動作時間: 14時間 / 充電時間: 4.5時間
・環境仕様
動作温度: スキャナ 0°~50°C, 充電時ベース 5°~50°C, 非充電時ベース 0°~50°C
保管温度: -40°~70°C / 湿度: 0~95%(結露なきこと)
・読取性能
スキャンパターン: エリアイメージ (1280 x800ピクセルアレイ) / 移動読取: 最適フォーカスで0.33mm UPC    を最大 400cm/s (157 in/s) / スキャンアングル: SR (水平48°, 垂直30°), HD (水平48°, 垂直30°) / 読取シンボル: 汎用的な1次元バーコード、PDF、2次元シンボル、Digimarc、ドットコード及びOCRフォント(オプションにより異なる)
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ハネウェル株式会社 >
  3. 業界屈指の読み取り、耐久性を誇るバーコードスキャナ” Xenon™ XP 1950g / 1952g”の提供開始