疑問でモンスターが成長する、探索探求アプリ「GIMON」をリリース

~日常に生まれる知的好奇心の種、疑問を持ち続ける環境構築を目指して~

科学を基盤とした知的好奇心を満たすコンテンツにより基礎研究を支援することを目指すちそう株式会社(東京都北区 代表者:代表取締役 山本 智 以下、当社)は、日常の疑問を投稿することで、研究者や専門家の回答やヒント、参考書籍の情報が得られるiOS向け探索探求アプリ「GIMON」を開発、公開いたしました。
「GIMON」App Store:https://apps.apple.com/app/id1576151955

<キーワード>科学、探索探求、専門家、研究者、回答、知的好奇心、モンスター、成長

 

疑問モンスター「GIMON」疑問モンスター「GIMON」

昨今、科学分野、特に基礎研究分野における課題が著名人や研究者から提起され、日本の科学力低下に訴求するニュースを目にする機会も増えてきました。さまざまな研究機関や研究者が、この課題解決に向けてプロジェクトに取り組んでいますが、課題解決には至っていないのが現状です。

当社は、2017年の創業以来、科学発展の基盤は社会的に影響力のある“大人”の中に眠る、知的好奇心を呼び起こすことにあると考え、展示物全てに手を触れて体感できる移動式博物館、さわれるミュージアム“Think Square”やそのコンテンツを生かしたワークショップ・人事研修などの提供を行ってきました。また、子供の知的好奇心を広げる支援を目指す、自由研究表彰プログラム「ナカメグローベル賞」を中目黒 蔦屋書店様と共同開催するなど、社会に知的好奇心が生まれ、育てる環境構築に寄与できる取り組みを微力ながら行ってきました。

それらの活動のなかで、「気になったことを深掘りする機会がない」「興味があることを深く知る方法が分からない」「気になったままでいつしか忘れてしまう」といった、芽生えかけている知的好奇心を育てる機会を失っている現状に、現在の研究分野への関心の薄さや社会全体で科学分野への課題意識が共有されない原因の一端があるのではないかと考えました。

そこで、当社は、簡単に疑問を投稿し、その回答を専門家や研究者が行うことで、疑問をもったことにより興味を抱ける仕掛けとして、iOS向け探索探求アプリ「GIMON」を開発、公開いたしました。専門家や研究者が疑問に回答することに加えて、おススメの参考書籍を紹介することで、より深く知るきっかけも提供できるようにしています。また、他の人が投稿した疑問や回答も見ることができ、気になったことを他の疑問からも知ることができる仕掛けとしています。

加えて、疑問を持つこと=知的好奇心を刺激することを楽しめるように、キャラクターのGIMONは、疑問の数に応じて成長、変化していく仕掛けも用意しています。

現在は、iOS向けのみの提供ですが、Android向けの提供および投稿されたさまざまな疑問の分析結果を踏まえた機能の追加を今後のアップデートで予定しています。

今後も、当社は、社会の知的好奇心を刺激し、様々な科学活動が社会全体で支援、協働されていく環境構築を目指し、さまざまな取り組みを進めていきます。

<アプリ概要>
アプリ名:探索探求アプリ「GIMON」
対応端末:iPhone、iPad
提供場所;App Store
利用料:無料
アプリダウンロードページ:https://apps.apple.com/app/id1576151955
アプリ画面イメージ:

アプリトップ画面アプリトップ画面

利用者登録画面利用者登録画面

疑問・回答画面疑問・回答画面


<会社概要>
会社名:ちそう株式会社
代表者:山本 智
所在地:東京都北区赤羽1-7-9
設 立;2017年11月
事業内容:さわれるミュージアム“Think Square”の企画・運営( https://www.think-squares.com/
自由研究プログラム「ナカメグローベル賞」企画・運営 ( https://growbell-prize.com/
シェアラボ「Synapse」の企画(進行中プロジェクト:https://synapse-labo.com/
URL: https://chisoh.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ちそう株式会社 >
  3. 疑問でモンスターが成長する、探索探求アプリ「GIMON」をリリース