クラウドファンディング「Readyfor」が三菱地所と協力し、「丸の内 クラウドファンディングプロジェクト」を開始。

〜就業者発のまちづくり活動をクラウドファンディングで推進!〜

 
日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役CEO:米良はるか、以下「弊社」)は、三菱地所株式会社が特別協賛する「丸の内朝大学」と協力し、就業者発のまちづくり活動を推進する「丸の内クラウドファンディングプロジェクト」を2018年5月15日より開始いたします。
また第一号目案件として、「和傘を使ったイルミネーションイベント」の開催費用を募るプロジェクトを本日公開致しました。
(特設ページURL:https://readyfor.jp/pp/machip
 


〈「丸の内 クラウドファンディングプロジェクト」について〉
昨年夏、弊社では三菱地所が特別協賛を行っている「丸の内朝大学」にて「まちづくりプロデューサークラス」の講師を勤めさせていただきました。
同クラスでは、丸の内エリアの就業者をはじめとした受講生が、丸の内のまちづくりなどを学び、街の活性化を目的としたイベントやものづくりを企画いたします。また実際の活動を行うための資金調達をクラウドファンディングにて行います。本日より第一号案件が公開され、今後も丸の内エリア活性化のための活動が立ち上がる予定です。

〈第一号案件「和傘を使ったイルミネーション」について〉
・プロジェクトタイトル:『大手町を彩る「和」の街灯り 和ルミネーションを開催したい!』
・実行者名:和ルミネーション実行委員会
・プロジェクトページURL:https://readyfor.jp/projects/walumination
・公開期間:2018年5月15日(火)〜6月13日(水)23時 (29日間)
・目標金額:40万円
・概要: 冬に行われる「丸の内仲通りイルミネーション」と対比した、和傘などを使った夏のイルミネーションイベントを2018年7月12日(木)・13日(金)に開催する。
 


■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から8,200件以上のプロジェクトの掲載し、43万人から60億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2018年5月時点)
「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

■  「丸の内朝大学」について
三菱地所が特別協賛する、2009年開校のビジネスパーソンを中心とした学びの場。出勤前の朝7時台から大手町・丸の内・有楽町エリアをキャンパスに様々な場所を教室として実施しています。講座の内容は「地域」「食」「文化」「スポーツ」など多岐に亘り、開校以来のべ18,000人以上の受講生がいます。
丸の内朝大学URL:http://asadaigaku.jp/

■本件のお問い合わせについて
READYFOR株式会社 広報部広報マネージャー 大久保彩乃
press@readyfor.jp  /  03-6801-5767
  1. プレスリリース >
  2. READYFOR株式会社 >
  3. クラウドファンディング「Readyfor」が三菱地所と協力し、「丸の内 クラウドファンディングプロジェクト」を開始。