好きなキャラクターと旅するアプリ「AVATAVI」が、VRoid Hubに連携!

2021年12月13日(月) アップデート

curiosity株式会社から配信中のアプリ「AVATAVI」が2021年12月13日(月)より、VRoid Hubとの連携を開始いたしました。


AVATAVIは「好きなアバターと一緒に現実世界を冒険する」をテーマとし、AR[※2]でアバターを操作し、写真やビデオを撮影することができるスマホアプリです。

これまでも小人化した自分自身のリアルアバターや自作の3Dキャラクターなど、好きなアバターをURLでアプリに追加することができましたが、この度アプリ内でVRoid Hub[※2]から直接アバターを追加できる機能が搭載されました。

VRoidモバイル[※3]で作成したアバターも連携されるため、3DCG知識がなくてもアバター作成〜AVATAVIでの操作までをスマホ1台で楽しむことが可能となりました。この機会に是非ご自身のキャラクターをお部屋や公園に呼び出してみてください


【AVATAVI概要】

  • タイトル:AVATAVI(アバタビ)
  • 配信場所:App Store
  • ダウンロード:https://avatavi.com/download
  • ジャンル:エンターテインメント
  • 料    金:無料
  • 対応言語:日本語/英語
  • 対応端末:iOS 11.0以上・iPhone6S以降の端末
  • 公式サイト:https://avatavi.com/
  • 著作権表記:©️2021 curiosity, inc.
  • 開発:curiosity株式会社

< 用語説明・補足 >
  • [※1]AR:拡張現実「Augmented Reality」の略で、実際の景色や物体にバーチャルのオブジェクトを重ねて表示する技術です。
  • [※2]VRoid Hub:作成した3Dキャラクターモデルを投稿して、他のユーザーと共有できるプラットフォームです。
  • [※3]VRoidモバイル:3Dキャラをつくって着せ替えて、写真が撮れる、アバターカメラアプリです。

【curiosity(キュリオシティ)株式会社について】
“Immersive Entertainment”をテーマにXR(AR/MR)や新技術を活用したデジタルアトラクションなどの新しいリアル体験エンターテインメントを企画開発するクリエイティブスタジオです。 https://www.curiosity­-inc.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. curiosity株式会社 >
  3. 好きなキャラクターと旅するアプリ「AVATAVI」が、VRoid Hubに連携!