都内のマンションに住む独身女性159人に聞いた!~女性専用マンションの需要はそれほど多くない!?~

不動産投資で生活を豊かにするWebサイト“不動産投資スクエア”(運営会社:株式会社クレアスライフ)では、クレアスライフの運営する都内マンションにお住いの独身女性に対して、アンケート調査を実施しました。
女性の一人暮らしでは、男性の一人暮らしと比べて防犯面に気をつけるべきポイントが増えるのが一般的です。安心して暮らしていくためには、特に防犯面に気をつけている方が多いのではないでしょうか。

こうした背景のなかで、今回は、防犯にフォーカスしたアンケート結果を見ていきましょう。

---------------------------------------------------------------------------------------
アンケート結果についてはこちらから:
https://www.clearthlife.com/knowhow/property/7631
---------------------------------------------------------------------------------------

今回アンケート対象者は以下の通りです。



アンケート概要
アンケート回答者:クレアスライフのマンションに住んでいる独身女性159人
アンケート回答期間:2022/6/6~6/26
アンケート機関:株式会社クレアスライフ
アンケート方法:インターネット調査

 

まずは、今住んでいる環境で、恐い思いをしたことがあるかどうか聞いてみました。


恐い思いをしたことがある割合

■設問:あなたは、居住環境で、何かしら怖い思いをしたことがありますか?


「ある」が12.0%、「ない」が88%という結果になりました。恐い思いをしたことがある方に具体的な内容を聞いてみました。
 
  • 具体的には表現できないが、他の居住者や訪問者と狭いエレベーターに乗った際に何度か緊張したことがあった。それ以来、できるだけエレベーターの同乗は避けるようにしている。
  • マンションの近くで知らない男性からしつこく声をかけられ、マンションまでついてきたので、警察に通報したことがあった。
  • 隣人が心理的に不安定な方のようで他の居住者とたまにケンカしていることがある。
  • 2階に住んでいてベランダに出ると隣のマンションの塀がすぐ近くにあり、人が入って来られるかもしれないと気づいたことが恐かった。
  • 階下の男女の居住者がよく口論していて、ある深夜にその居住者が金槌のようなもので玄関ドアを強打し続ける騒音で恐怖を感じた。
  • 上の階の居住者が酔っ払って、自分の部屋と私の部屋を間違えたのか、しばらくの間、自分のカギで私の部屋を開けようとしていたことがあった。
  • 不審者がインターホンを押してきた。
  • 朝、エントランスを出ようとしたら、エントランスに知らない人が寝ていた。
  • 酔っ払いにマンションのエントランスまで付きまとわれたことがあった。

全体的な割合ではそれほど多くありませんが、一定数の方は、恐い思いをされたことがあるようです。

次は、防犯面において充実してほしいものを聞いてみました。


防犯面で充実してほしいもの

■設問:あなたが防犯面において充実して欲しいものをどれかひとつ選ぶとしたらどれでしょうか?


「玄関ドアの電子錠」が51.3%と一番多く、次いで「全住戸防犯センサー」が35.4%、「顔認証セキュリティ」が12.7%という結果になりました。

最近増えてきている電子錠ですが、電子錠の一番のメリットは鍵の締め忘れがないということでしょうか。電子錠と言ってもメリット・デメリットがあり、電子錠であれば万全というわけではありません。電子錠には、暗証番号式、リモコン式、カード式、指紋認証式、スマートロック式など、いくつか種類がありますので、それぞれの電子錠のメリット・デメリットは知っておくべきでしょう。

次は、女性専用マンションについて聞いてみました。


女性専用マンションの必要性

■設問:あなたは女性専用マンションに興味がありますか?


「ある」が52.5%、「ない」が47.5%という結果になり、女性専用を望む方は半数程度にとどまっています。その理由を見てみましょう。

【「ある」と答えた理由】
  • 治安が良いと思うから
  • 安心できるから
  • セキュリティ的に安心できそうだから
  • エレベーターと男性と2人きりになったりすると恐いから
  • 居住者が女性だけというのは安心感があるから
  • 両親が安心すると思うから
  • 騒音などのトラブルが少なそうだから

「ある」と答えた方は、セキュリティ面で安心できると考えている方がほとんどでした。反対に「ない」と答えた方を見てみましょう。

【「ない」と答えた理由】
  • 交際相手を呼べないから
  • 男性の友人や家族を招くことができないから
  • 制約条件などが多そうだから
  • 女性だけというのも逆に防犯面で不安を感じるため
  • 女性特有のトラブルがありそうだから
  • 女性専用というだけで料金が上乗せされる印象があるから

「ない」と答えた方の理由は様々でしたが、最も多いのが、交際相手、男性の友人、家族が呼べないからというもので、自宅に頻繁に人を呼ぶことが多い女性には敬遠されることが多いようです。
女性のマンション選びは、安全面だけでなく、自身のライフスタイルに合ったマンションかどうかも重要と言えるでしょう。

次は、1階エレベーター付近にエレベーター内の映像モニターが必要かどうか聞いてみました。について聞いてみました。


エレベーター付近の映像モニターの必要性

■設問:1階エレベーター乗場付近にエレベーター内の映像モニター設置は必要だと思いますか?


「必要だと思う」が65.8%と一番多く、次いで「なくてもいい」が26.6%、「わからない」が7.6%という結果になりました。

エレベーター内に防犯カメラがついているマンションは一般的になっていますが、エレベーター内の映像モニターを1階などに設置しているマンションはまだまだ少ないのが現状です。前述の設問に対するコメントのように、狭いエレベーターでの同乗を避けたがる方も少なくないため、こうした需要は今後多くなると思われます。

最後に、マンションの共有部で充実してほしいものを聞いてみました。


マンションの共有部で充実してほしいもの

■設問:あなたが共用部で充実して欲しいものをどれかひとつ選ぶとしたらどれでしょうか?


「宅配ボックス」が圧倒的に多く39.3%、次いで「レンタサイクル置場」「電源・通信環境完備のワークプレイス」が22.0%という結果になりました。

コロナが始まって、2年以上が過ぎましたが、お取り寄せなどを含むオンライン消費は増加が続いています。
※参照元:令和3年 情報通信白書のポイント(総務省)より
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r03/html/nd121310.html

こうした消費行動の変化に伴い、商品を受け取る方法も、再配達から宅配ボックスでの受け取りに変化してきていることがわかります。


まとめ

今回は「都内のマンションに住む独身女性159人に聞いた!~女性専用マンションの需要はそれほど多くない!?~」を紹介しました。

女性が一人暮らしをする際の住居には、防犯面で気をつけるべきポイントは多々あるものの、必ずしも、多くの女性が女性専用マンションを望んでいるわけではないことがわかりました。

また、1階エレベーター乗場付近にエレベーター内の映像モニターを設置する需要が思ったよりも多かったことが印象的でした。

あなたがマンションを選ぶ際には、どんなことに優先順位をつけますか。

---------------------------------------------------------------------------------------
アンケート結果についてはこちらから:
https://www.clearthlife.com/knowhow/property/7631
---------------------------------------------------------------------------------------

【不動産投資で生活を豊かにするサイト“不動産投資スクエア”サイト】
https://www.clearthlife.com/

【運営会社“株式会社クレアスライフ”コーポレートサイト】
https://www.clearthlife.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クレアスライフ >
  3. 都内のマンションに住む独身女性159人に聞いた!~女性専用マンションの需要はそれほど多くない!?~