西日本鉄道×アーサー・ディ・リトルが登壇 「公共交通事業者から見た日本版MaaSの事業モデルとは?」5月23日開催

開催日時:2019年5月23日(木)14時~19時 定員:50名(先着順)

開催日時:2019年5月23日(木)14時~19時
会  場:品川シーズンテラスカンファレンス 東京港区港南1丁目2番70 品川シーズンテラス3階
定  員:50名(先着順)

【登壇者】
・アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社 コンサルタント 北朴木 祥吾氏
・⻄日本鉄道株式会社 未来モビリティ部 部長 田中昭彦氏
(ネクスト・モビリティ株式会社 代表取締役社長 兼 COO)
※【開催の詳しい内容はこちら】https://ligare.news/seminar/seminar20190523/

公共交通事業者から見た日本版MaaSの事業モデルについて

日本版MaaSの実現に向け、国土交通省がMaaSの実証実験を支援する「新モビリティサービス推進事業」の公募がスタートしました。既存の交通事業者は国内でのMaaS導入にむけ、新たなパートナーと連携してマルチモーダルなモビリティサービスの提供を始めています。
西日本鉄道では三菱商事と合弁でネクスト・モビリティ株式会社を3月8日に設立し、AI活用型オンデマンドバス「のるーと」のサービスを4月からスタートさせています。

また、アーサー・ディ・リトル・ジャパンは、国土交通省や経済産業省から国内外のMaaSに関連した調査を実施しており、その報告書などの作成にも関わっています。最近公開された「モビリティサービスの事業性分析(詳細版)」についても、同社が取りまとめを行い、既存の交通事業者が新たなモビリティサービスを導入する際の事業性や収益性について分析を行っています。

このセミナーでは、レポートでは解説しきれなかった事業性について、より詳細に解説を行い、鉄道・バス・タクシー事業者にとって、どういったビジネスモデルが成立するのか理解を深めたいと考えております。


※【開催の詳しい内容はこちら】https://ligare.news/seminar/seminar20190523/

【セミナープログラム】
13:30~ 受付開始
14:00~ スタート・ご挨拶
14:10~ ⻄日本鉄道株式会社 未来モビリティ部 部長 田中昭彦氏 (ネクスト・モビリティ株式会社 代表取締役社長 兼 COO)(40分)
14:50~ 質疑応答(10分)
15:00~ アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社 コンサルタント 北朴木 祥吾氏(40分)
15:40~ 質疑応答(10分)
15:50~ 休憩(15分)
16:05~ パネルディスカッション(40分)
16:45~ 質疑応答(15分)
17:00  閉会
17:00~ ネットワーキング 登壇者と参加者の皆さんとの交流の場(立食形式・90分)
18:30  閉会

※【開催の詳しい内容はこちら】https://ligare.news/seminar/seminar20190523/

【主催】 株式会社自動車新聞社

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社自動車新聞社 >
  3. 西日本鉄道×アーサー・ディ・リトルが登壇 「公共交通事業者から見た日本版MaaSの事業モデルとは?」5月23日開催