MIT卒業生ベースの起業支援NPO "MIT-VFJ" が新しい社会に向けて第20回ビジネスプランニングクリニック&コンテスト(BPCC20)募集開始

募集開始最優秀賞100万円! 応募締切 8月2日(日)12:00日本時間

特定非営利活動法人日本MITベンチャーフォーラム(MIT-VFJ)は、第20回 ビジネスプランニングクリニック&コンテスト(BPCC20)出場者を募集します。

米国マサチューセッツ工科大学(MIT)卒業生が中心となって2001年にスタートしたビジコンの老舗中の老舗である本コンテストは、記念すべき20年目を迎える本年、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、特にwithコロナの新しい社会に向けた案件に注目し、運営も全日程をオンラインにより実施します。2ヶ月半にわたって実施するメンタリングは、各地からの応募者に対し各地をベースに活躍するメンターによるオンラインメンタリングの実績により、ノウハウを駆使して行われます。

各産業分野での専門知識や事業実績を有するMIT-VFJメンターが約2か月半にわたって書類審査・プレゼン審査の通過者に対してメンタリングを実施、ビジネスモデルの分析から事業計画そのものの見直しなど徹底した助言を行います。通過者は2020年11月21日(土)最終審査会、22日(日)一般向け発表会に臨みます。

 理事長の會田隆太郎(あいだ・りゅうたろう)は、スタートアップはスピード、アピール、人脈が大事です。20回目を迎える本コンテストの過去のファイナリストは、メンタリング・審査発表会を経て大きく羽ばたき、東証マザーズへの新規上場、ビジネスバイアウト、投資家からの資金調達など数々の実績が生まれています。ぜひ2か月半のメンタリングと最終審査発表会を通じて、ローカルに活躍、グローバルに展開してくださいと語っています。
皆さまのご応募をお待ちしています!


【日本MITベンチャーフォーラムについて】
日本MITベンチャーフォーラム(MIT-VFJ)は、1999年にMIT(米国マサチューセッツ工科大学)の卒業生と有志が立ち上げ、その後特定非営利活動法人となりました。日本MIT会の下部組織であり、ハイテク企業その他で仕事を有するプロボノ集団として「ベンチャーとイノベーションの創出支援」をミッションに、過去19年間毎年欠かさずビジネスプランコンテストを開催してきました。コンテスト開催のほか、起業や地域振興のための月例セミナー開催、大学・自治体・金融機関・諸団体への専門家(起業支援メンター/アドバイザー/審査員等)の派遣などにより、起業家・支援者コミュニティのネットワーク化を推進しています。

 【本件に関する詳細】
募集 https://www.mit-vf.jp/post/mit-vfj-bpcc20-entry
要項 https://6545c8d4-ffce-42e3-a9a1-e6ffb3afcac4.usrfiles.com/ugd/6545c8_75df33d95e504e65b635be644a57660c.pdf
Facebook  https://www.facebook.com/MITVentureForumJapan/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MIT-VFJ >
  3. MIT卒業生ベースの起業支援NPO "MIT-VFJ" が新しい社会に向けて第20回ビジネスプランニングクリニック&コンテスト(BPCC20)募集開始