10月20日(日)開催!地域の共創による手作りこども科学館プロジェクト!

サイエンスやテクノロジーを体験!親子のためのミハラサイエンス遊園地2019を広島県三原市で開催します。

ミハラサイエンス遊園地2019実行委員会は、2019年10月20日(日)11時~15時半、三原市芸術文化センターポポロ(〒723-0051 広島県三原市宮浦2丁目1−1)にて、ミハラサイエンス遊園地2019を開催します。
地元企業や学校や市民団体が主体となり、1日限定の手作り科学館を三原で開催します。子どもや保護者が、サイエンスやテクノロジーの面白さやワクワクを感じるために、本活動を実施します。

【イベントの見どころ】
サイエンスやテクノロジーに関連するブースが大集合します。出展ブースの一部を、以下紹介します。
  • ラズパイブース ラズベリーパイ(超小型PC)をつかって、スマートスピーカーを作ります。
  • VR職業体験ブース VRをつかって、体験したことのない仕事の現場を見てみよう。
  • プログラミングブース コミュニケーションロボットをつかって、初心者も体験できます。
  • お笑いサイエンスショー よしもとのサイエンスお笑い芸人が科学をネタにしたショーを行います。
  • 三原高生出張ブース 高校生が楽しくわかりやすく、科学や技術の不思議を教えてくれます。
  • ドローンブース 小型ドローンを思いどおりに飛ばせるよう、チャレンジします。
  • ミニセグウェイブース ミニセグウェイにのって、モビリティを体感しよう。
  • 保護者勉強会ブース 保護者を対象に、子育てに関する勉強会を開催します。 

【ミハラサイエンス遊園地2019の開催概要】
日時:2019年10月20日(日)11:00-15:30 ※11:00受付開始 15:00受付終了
場所:三原市芸術文化センターポポロ(JR三原駅からバスで約5分、徒歩で約20分。)
申込:不要
参加費:200円(子どもも大人も同額、3歳以下は無料)
詳細URL:https://www.rofrec.jp/yuenchi2019
主催:一般社団法人RoFReC
共催:サードボックス、三原市芸術文化センターポポロ
協力:広島県立三原高等学校、ギークハウス広島
後援:文部科学省、広島県教育委員会、三原市教育委員会、尾道市教育委員会、公益財団法人ノエビアグリーン財団、三原ライオンズクラブ

イベントチラシイベントチラシ

昨年初開催した際、放送されたニュース動画

 

■主催団体の概要
次世代を担う全ての子どもたちが、テクノロジーを通して未来を切り開いて行く力を学べるよう、行政、民間企業、大学など様々なパートナーと協力し研究・開発を行っています。
名称:一般社団法人RoFReC
代表者:代表理事 岡田 吉弘
所在地:〒723-0003 広島県三原市中之町4-8-26
設立:2018年4月
事業内容:プログラミング教育
URL:https://www.rofrec.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人RoFReC >
  3. 10月20日(日)開催!地域の共創による手作りこども科学館プロジェクト!