KOSUGE1-16「どんどこ!巨大紙相撲~北斎すみゆめ場所」

~巨大ダンボール力士が技を競う! 千秋楽のご案内~

アートプロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称すみゆめ)では、来る10月24日(日)、KOSUGE1-16「どんどこ!巨大紙相撲~北斎すみゆめ場所」の千秋楽を開催します。
墨田区内4つの部屋(東向島・キラキラ橘・亀沢・東駒形)で、9月下旬から10月にかけて「巡業」と称する力士制作ワークショップを行い、子どもたちのアイデアから32体の個性豊かな力士が誕生しました。身長180㎝、ダンボール製の力士が集う「本場所」はトーナメント方式による対戦で、土俵を叩きながら最強力士を決めていきます。制作チームの子どもたちを会場に迎えるとともに、オンラインによる「電子どんどこ!」で、スマホやパソコンの画面をタップもしくはクリックすると土俵の周りにあるハンマーが動く仕組みを取り入れます。それぞれの力士の制作者だけでなく、全国から「たたき手」を募り、好きな力士を応援できるという、オンラインならではの遠隔参加も可能です。

また長野県東御市や岡山県早島町など、これまで「どんどこ!巨大紙相撲」を開催してきた地域からも巨大力士が友情出演、取り組みの様子はYouTubeでライブ配信し、広く視聴いただけます。相撲関係者による太鼓の披露や弓取式など、すみだに息づく相撲文化も紹介、地元のタニマチによる懸賞品を授与して力士の健闘を称えます。出場力士の名鑑をすみゆめWEBで公開し、本場所に向けて力士の人気投票や優勝予想も募集します。さまざまなかたちで参加できる「どんどこ!巨大紙相撲」、ぜひ、お取り上げくださいますようお願いいたします。
 
  • 実施日時  2021年10月24(日)13:30~17:00
  • 会場      すみだリバーサイドホール・イベントホール *力士制作チームのみ来場可
  • アクセス  すみゆめWEB「どんどこ!巨大紙相撲」特集ページ https://sumiyume.jp/event/dondoko2021/

力士制作ワークショップ(巡業)力士制作ワークショップ(巡業)

前回オンラインで実施した本場所前回オンラインで実施した本場所

「たたき手」が参加する スマホの画面イメージ「たたき手」が参加する スマホの画面イメージ

*電子どんどこ!の参加方法【すみゆめWEB「どんどこ!」特集ページにアクセス】
  1. 「たたき手」として参加する⇒ 申込フォームで事前予約。
  2.  好きな力士に人気投票⇒ WEBの力士名鑑からお気に入りの力士を選び、フォームから一票。
  3. 優勝力士を予想する⇒ WEBの力士名鑑を見て、強そうだ!と思う力士に一票。
  4. 取り組みの様子を視聴する⇒ YouTubeライブ配信でご覧いただけます。


*右のQRコードから「どんどこ!」特集ページへアクセス
*画像データをご提供できますので、ご活用ください。

 

KOSUGE1-16 
土谷享と車田智志乃の美術家ユニットとして2001年から活動。現在は高知県佐川町が拠点。ある土地や人々の関係に内在されているハビトゥス(共通の年輪のような存在)の形骸化に注目し、生き生きとしたかたちで再機能させる試みを行っている。巨大な遊具やスポーツ器具を主に木製で、人力で動くよう制作し、プロジェクトを通じて参加者同士あるいは作品と参加者の間に「もちつもたれつ」という関係をつくりだす。

*新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、イベントの内容を変更する場合があります。
*プログラムの詳細や最新情報は、すみゆめWEBにてご確認ください。http://sumiyume.jp/

主催:「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会、墨田区
特別協賛:YKK株式会社
協賛:株式会社東京鋲兼
メディア・パートナー:J-WAVE 81.3FM

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会 >
  3. KOSUGE1-16「どんどこ!巨大紙相撲~北斎すみゆめ場所」