イノホイと株式会社TSJ、鳥獣捕獲のための無料カウンセリングを開始。鳥獣被害を食い止められない、若手狩猟家を支援

- 鳥獣被害対策を地域毎で対策できる持続可能な世の中を作る -

町工場の技術と想いをECにのせて届ける、株式会社refactory(以下、refactory 本社:宮崎県宮崎市、代表取締役 守屋将邦)は、この度、株式会社TSJ(代表取締役:仲村 篤志 以下TSJ)と業務提携を行いましたのでご報告いたします。

農業被害が止まらない、でも近くに捕獲できる人もいない。
refactoryが運営する鳥獣被害対策品販売サイト「イノホイ」では過去4年間、農業被害を食い止めるための鳥獣被害対策用の捕獲器を30,000個以上販売してまいりました。ご購入いただくお客様の中には初めて狩猟・捕獲を行う方々も多く、購入したものの捕獲の仕方がよくわからない、仕掛けてみたけど餌だけ取られていてなかなか罠にかかってくれない、そんなお声をいただくケースも増えてまいりました。日本全国の状況としても、現在年間で150億円以上の農業被害が確認されており、今後さらに課題が深刻化してくることが予想されることから、より効率的な捕獲が望まれるところです。

そこで今回、TSJとの業務提携により当社ウェブサイトで会員登録を行っていただいた方々には無料で、捕獲のためのカウンセリング講座をインターネット上で開催することにいたしました。講師にはTSJ 代表取締役でもある仲村 篤志氏をお招きします。

*写真は株式会社TSJ 代表取締役 仲村 篤志氏*写真は株式会社TSJ 代表取締役 仲村 篤志氏

*写真は(左:株式会社refactory 安田専務 右:リーダー福士憲吾 WEBモニター参加:株式会社TSJ 代表取締役 仲村 篤志氏)*写真は(左:株式会社refactory 安田専務 右:リーダー福士憲吾 WEBモニター参加:株式会社TSJ 代表取締役 仲村 篤志氏)


有害鳥獣駆除のプロ集団TSJとは
TSJは環境省と奈良県知事に認定を受けた有害鳥獣捕獲等事業者※です。

※平成27年鳥獣法改定に伴い導入された「認定鳥獣捕獲等事業者制度」において、安全且つ効率的に有害鳥獣を捕獲する組織と技術を有することを都道府県知事ならびに環境省が認定した事業者。

同社は公安員会指定射撃指導員を配置し狩猟、有害鳥獣駆除の経験豊富な従事者を採用し定期的な射撃訓練、実地研修、座学講習を実施しているため、安全且つ高効率な業務推進が可能です。主力従事者が30歳代、40歳代と機動力が高く、夜間銃猟技能認定者4名、ライフル所持者6名、空気銃所持者7名、はこ罠(小型、大型、鳥類用)、くくり罠等、様々な捕獲ニーズに対応が可能です。

代表を務める仲村 篤志氏は、実際の山に300日間無下山で狩猟生活を行うなどの本格的な取り組みで全国でも認められた数少ない有害鳥獣捕のプロハンターです。

TSJの鳥獣被害対策の取り組みが千葉県君津市でも話題に

千葉県君津市で廃校を再生利用する「猟師工房ランド」プロジェクトがスタートしました。ここはアンテナショップ、キャンプ場、ドックラン、ジビエ食堂4施設の複合になります。約2500坪を地元の方々と再び人が集う場所として再生させ、鳥獣被害対策を一歩先に進めた先進的な取り組みとなっています。

株式会社TSJ 代表取締役:仲村 篤志 氏コメント
これまでrefactory社と弊社は、近年の社会課題でもある「農林水産被害」を食い止めるための鳥獣被害対策を創業からそれぞれ違う側面からアプローチを行なってきました。アプローチの方法は異なりますが目指すべきコンセプトは同じであり、2社のノウハウをもって積極的に協業し、更なる社会貢献事業を展開しようと今回の会を株式会社refactory主導で開催する運びとなりました。

狩猟経験の少ない方にはぜひ積極的にご参加いただき、2社で培ったノウハウをぜひ学んで頂きたいと考えています。狩猟を始めてなかなか獲れないという悩みをそのまま放置するとモチベーションを保てず、せっかく所持した資格や許可を手放すことに繋がってしまいます。

これは「狩猟者の高齢化」や「狩猟者の人口の減少」にも直結し、捕獲の担い手不足を招きます。狩猟は社会貢献の側面を持ち合わせ、長く続けることができる良い趣味でもあります。気軽に参加できるオンライン形式での実践カウンセリング講座にしますので、ぜひ一人で悩まずご参加ください。

株式会社refactory 代表取締役:守屋 将邦コメント
今回TSJ社とこのような取り組みができることに、会社としても個人としても大変嬉しく思っております。当社が運営するイノホイでは、毎年多くの方が鳥獣被害対策用として当社の資材を購入され、対策に臨まれていらっしゃいます。その販売を行わせていただく過程の中で、「本質的な鳥獣被害の課題に対して資材の販売だけで被害を受けていらっしゃる方々に寄り添えているのか」という疑問を感じていました。

そこで今回、当社から仲村氏にオファーをさせていただき、当社の感じていることに対して親身にお話を聞いていただきまして、今回の開催につなげることができました。内容の精査を行いながらこの会が本質的な鳥獣被害の課題解決になっていけるようにしていきたいと考えています。

無料カウンセリング開催概要
  • 日付:2021/08/20 19:00〜21:00 ZOOM MTGフロア
  • 講師:株式会社TSJ 代表取締役:仲村 篤志氏、株式会社refactory 専務取締役:安田 慎太郎
  • 講義内容:「知っておくべき鳥獣被害対策の基本と応用編」
    「プロハンター公認、これさえあれば捕獲できる!新作捕獲罠のご紹介」
    「事前アンケートのご質問コーナー!あなたの悩みを解決しちゃいます」

カウンセリングの参加について
  • 参加方法:事前エントリーフォームから受付 ※参加申込み締め切り:2021/08/15
  • エントリーフォーム https://inohoi.com/account/register/  *会員登録を行っていただくと、メールアドレス宛にカウンセリングエントリーフォームが届きます。
参加条件
  1. 狩猟免許取得から5年未満の方が参加対象となります。
  2. 参加にはイノホイオンラインショップの会員登録が必要です。
  3. 会員登録後にカウンセリング参加のエントリーフォームが届きますので、事前エントリーをお願いします。
  4. 上記1~3までを完了された参加者の方に事前にWEBセミナーのURLをお送りいたします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社refactory >
  3. イノホイと株式会社TSJ、鳥獣捕獲のための無料カウンセリングを開始。鳥獣被害を食い止められない、若手狩猟家を支援