D2CブランドのRaaS(Retail as a Service)型体験スペース「no-ma」 渋谷パルコと協業し、渋谷スペイン坂にオープン

リアルとデジタルが融合するSociety5.0時代へ向けた情報発信基地

株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川創、東証一部:6058、以下ベクトル)の子会社である株式会社スマートメディア(本社:東京都港区、代表取締役社長:成井 五久実)は、渋谷パルコと協業し、主にD2CブランドにおけるRaaS(Retail as a Service)型体験スペースであり、リアルとデジタルが融合するSociety5.0時代に向けた情報発信基地となる「no-ma」を渋谷スペイン坂に4/1よりオープンいたします。

コロナ禍による外出自粛の影響で、オンラインでの消費が急速に拡大する中、小売業界における新たな潮流としてRaaS(Retail as a Service:小売のサービス化)への注目が高まっています。RaaSは、店舗スペースを区画で区切り、メーカー等から固定の出店料金をもらって商品を販売するとともに、運営に必要な店舗スタッフや在庫管理・物流サポート・マーケティングデータの提供等までをカバーするサブスクリプションモデルのサービスです。実店舗への出店をより手軽に実現するための包括的なサービスであるとともに、「体験を売る場所」としても機能することから、オンラインだけでは不十分なコミュニケーションの場としての活用が可能であり、デジタルとアナログを融合したブランディングを実現する上で非常に有効な仕組みと言えます。

スマートメディアではRaaS型の仕組みを取り入れ、主にD2Cブランドおよび商品をキュレーションし、デジタル時代における顧客企業と生活者の新たな出会いと体験の場をリアルの場においても提供すべく、渋谷パルコと協業し「no-ma」のオープンに至りました。

「no-ma」は、リアルとデジタルが完全に融合する時代に、新しいモノやコトと出会い、その体験をリアルとデジタルで共有し合える交流の場というコンセプトのもと、スマートメディアがキュレーションしたD2Cブランドや商品を実際に見て体験できるスペースです。また、人とコトをつなぐ体験の場として、世界中の企業やクリエイター、インフルエンサーやメディアとコラボレーションできる機会を創出します。

“日本の若者の文化発信の地”と言われてきた渋谷・スペイン坂から、リアルとデジタルが融合するSociety5.0時代の新たなトレンドの情報発信基地として、日本文化の「今とこれから」を発信していきます。

合計5つのスペースは用途に応じてカスタマイズでき、ライブ配信ツールも常設しています。オンラインの利便性・拡散性とオフラインならではのリアルな体験を融合させ、企画から運営まで一気通貫で対応いたします。人とモノとコトを繋ぐ場「〜の間(のま)」として、既成概念に囚われないスペース運営を行ってまいります。

また、「no-ma」がハブとなりクリエイターやインフルエンサー、メディア等をキュレーションすることで、より話題性の高い情報発信と拡散を実現。ベクトルグループが有するイベント企画運営の知見とライブ配信事業やD2C事業とのシナジーを有効活用した企画展開、さらに、スマートメディアが運営するメディア「OPENERS」を起点としたラグジュアリーブランドのイベント企画運営にも力を入れていきます。

   
  • 「no-ma」の使い方・利用シーン

センターのオープンスペースとそれを取り囲む4つの空間を用途によって組み合わせることで、最適な体験価値を提供。各々が単独で情報発信をすることも、全体で1つの世界観を演出することも可能です。

・RaaS or Only shop
センターのオープンスペースは、複数のブランドを「D2C」「フェムテック」などコンセプトに沿ってキュレーションする「RaaS」モデルの空間。新商品ローンチ時などは1ブランドでの出店も可能。
リアルなタッチアップとデジタルを駆使し、体験をメインとした空間をプロデュースします。

・Gifting
入り口のカウンターは、物販のキャッシャーの他にGiftingスペースとしても最適。
ブランドの世界感と消費者との第一接点として演出できます。

・Board Advertising & Radio Broadcast
ボード広告や、ラジオの公開生放送が可能。
渋谷の中でも特に人通りが多く、注目されやすいスポットで話題性の喚起が可能です。

・Gallery
写真やアートの展覧会から、アパレルの展示会も可能。
展示の説明や接客はオンラインでも実施できます。

・Studio
ライブ配信、VRスタジオとして活用。
機材を常設することで、オフラインイベントを気軽にオンライン配信できます。
 

  • 「no-ma」の今後の展望

ECを販売経路の主とする「D2C」が台頭する中、no-maはリアルスペースの運営という強みを活かし、オンラインで売るためにリアル店舗やSNSを活用する「DNVB(*)」領域に参入いたします。

*DNVB:「Digitally Native Vertical Brand」の略。デジタルネイティブ世代に対し、バーティカル(ニッチな市場)において、商品やサービスを販売するブランドのこと。D2Cのビジネスモデルの一つではあるが、ブランドの存在意義や製作秘話、ストーリー、参加型キャンペーンなど、体験を得られるコンテンツ(コト)からターゲットの共感を獲得し、ブランドの価値向上を目的としている。

“ストーリーでモノが売れる時代”をコンセプトに、ブランド設立の背景や制作ストーリーを発信するキュレーションコマースメディアを新設する予定であり、売上規模に関わらず、オンラインとオフライン両方での「体験(コト)」を通じて、ファンを増やしブランド価値の向上を図りたい企業の支援にも注力していきます。

今後「no-ma」は、D2CおよびDNVBを起点とした、人とモノとコトとの間に運命の出会いを創出し、グローバル市場に向けた日本カルチャーの情報発信基地としての役割を担ってまいります。

【no-ma】
住  所 :東京都渋谷区宇田川町13-17
アクセス :渋谷駅ハチ公口から徒歩5分
問い合わせ:no-ma@sma-media.com
 
【株式会社スマートメディア 会社概要】
会社名   :株式会社スマートメディア
代表取締役 :成井 五久実
住所    :東京都港区南青山2-13-10 ユニマットアネックスビル3F
設立    :2018年7月
事業内容  :テクノロジーを活用したメディア事業
URL      :https://sma-media.com/

【株式会社ベクトル 会社概要】
会社名   :株式会社ベクトル
代表取締役 :長谷川 創
住所    :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
資本金   :2,880百万円(2020年2月29日現在)
設立    :1993年3月
事業内容  :PR 事業、プレスリリース配信事業、ビデオリリース配信事業、ダイレクトマーケティング事業、メディア事業、HRTech 事業、デジタルマーケティング事業、インベストメントベンチャー事業 等
URL      :https://www.vectorinc.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スマートメディア >
  3. D2CブランドのRaaS(Retail as a Service)型体験スペース「no-ma」 渋谷パルコと協業し、渋谷スペイン坂にオープン