京都の路地奥の風情を感じるホテル「eph KYOTO」が6月1日京都駅前にオープン。コンセプトは【刺激的な空間と個性に「Effect(影響)」される】

京都駅八条口より徒歩3分。嵐山を想わせる竹林がのびるフロントや禅寺の「枯山水」等、ユニークな京都のモチーフを散りばめたデザイン性の高い「唯一無二の刺激的なホテル」がオープン。作り立て朝食ビュッフェも。

株式会社エイジェーインターブリッジ(以下、当社)が運営を手掛けるホテル「eph KYOTO」が6月1日、京都駅前にオープン致します。当社は2009年より、京都や金沢で50棟以上の町家宿や古民家ホテルを運営し、インバウンド需要が加速する中で、「日本の魅力」にフォーカスした宿泊施設の運営をしてまいりました。この度オープンする「eph KYOTO」は、京都を拠点に国内外で活躍する建築家・高松伸の斬新な空間設計と、美味しい朝食や充実のサービスでお客様をお迎えいたします。

 
  • 京都の歴史や文化が「Effect (影響)」しあって生まれたホテル「eph KYOTO」
国際都市・京都では、歴史的遺産や豊かな自然、そして時代とともに現れる新しい文化や風習が、複雑に絡み合い「Effect(影響)」しあって、日々、様々なものが生み出され続けてきました。
6月1日に京都に新たに誕生するコンセプトホテル「eph KYOTO(エフ・キョウト)」も、その一つです。京都を色濃く反映した刺激的な空間で、お客様に特別な体験をお届けできるホテルを目指します。

*嵐山を想起させるような竹林が金箔の煌びやかな天井に向かってのびるフロント。

*京都の伝統的な匠「織物」や「金属工芸」をモチーフにした幾何学模様の外観など、様々な京都のモチーフが散りばめられている。

  • 客室の「枯山水」「市松模様」「桜」等に見る、京都の美意識
客室にはそれぞれ、金銀の市松模様が施された壁や桜の天井など、目を惹く意匠が施されています。窓外には、京都の美意識を象徴する「枯山水」を思わせる壁面があり、お部屋にいながら京都を感じることができます。

客室は3タイプからお選びいただけます。[すべて2名様定員]
  • ephツイン・キッチンあり
  • ephハリウッドツイン・キッチンあり
  • ephハリウッドツイン・キッチンなし
※2つの客室をつなげて4名様でご利用できるコネクティングルームもございます。

お部屋設備
ベッド2台/浴室(浴槽・シャワー)/洗面台(鏡付き)/トイレ(ウォシュレット付き)/キッチン(IHコンロ・シンク・食器・調理器具)※キッチンありのお部屋の場合
家電設備
冷蔵庫/電子レンジ/トースター/炊飯器/洗濯機(乾燥機能付き・ドラム式)/テレビ /エアコン/USB充電ポート/無料Wi-Fi湯沸かしポット


アメニティ
ミネラルウォーター/当社オリジナルブレンド「MACHIYA COFFEE」/紅茶/煎茶/ボディーソープ/シャンプー/コンディショナー/ハブラシセット/ボディタオル/コットン綿棒/ドライヤー/タオル/バスタオル/スリッパ/浴衣/カミソリ/ヘアブラシ など
 
  • 作り立て朝食ビュッフェへのこだわり

毎朝作り立てを提供しているこだわりの朝食ビュッフェは1階ラウンジでお召し上がりいただけます。和食・洋食・中華を取り揃えており、様々なバリエーションのお食事が楽しめます。朝に嬉しいフレッシュなスムージー、手作りのグラノーラやマフィン。海苔の佃煮やしば漬けの握りたてのおにぎり。鶏肉の中華パオや揚げたての春巻きやゴマ団子、手作りのパンナコッタ等のスイーツや季節のフルーツも充実。※季節によりメニュー改変あり。
  • 世界的建築家・高松伸が表現した「魅惑の京都」

京都を拠点に斬新で意外性の高い建築で、国内外で活躍している建築家・高松伸の設計。京都の伝統的な匠「織物」や「金属工芸」をモチーフにした幾何学模様の外観や、嵐山を想起させるような竹林が金箔の煌びやかな天井に向かってのびるフロントは、唯一無二の刺激的な空間。客室にはそれぞれ、金銀の市松模様が施された壁や桜の天井。窓外には、京都の美意識を象徴する「枯山水」を思わせる壁面があり、お部屋にいながら京都を感じることができる意匠が散りばめられています。
  • 24時間充実のゲストサービス

フロントは24時間。日本語と英語に堪能でフレンドリーなスタッフが、日本人のお客様、海外のお客様のご宿泊も万全にサポートいたします。客室のお電話からもいつでもフロントにつながり、お困りごとなどがあればお気軽にご連絡していただけます。市内観光に出かける前のお荷物をお預かりや、チェックアウト後のお荷物の保管も承ります。
  • 新しいホテルブランド「eph」

「eph」は当社が新たに立ち上げたホテルブランドです。「eph」のホテルは、【刺激的な空間と個性に「Effect(影響)」される。】をコンセプトに、その土地の歴史や文化を色濃く反映した空間で、こだわりの朝食ビュッフェを提供するホテルとして運営してまいります。6月1日の京都でのオープンを皮切りに、今後、全国で展開予定(6月中旬以降、岐阜県高山市で「eph TAKAYAMA」をオープン予定)。「eph」ブランドならではの、細部までこだわりを追求したCREATE THE ONLY ONEなホテルを日本各地で目指してまいります。

  • 「eph KYOTO」【施設概要】

開業日:2019年6月1日
所在地:京都市南区東九条西山王町5-6
アクセス:京都駅「八条口」から南方向へ徒歩3分。
客室:全19室(全室定員2名/約26㎡~30㎡)
朝食:1階ラウンジにて毎朝提供
電話番号:075-693-8898
メールアドレス:info@eph-hotel.com
公式サイト:https://eph-hotel.com/kyoto/ja/
  • 運営会社について
日本文化のすばらしさを世界に発信し、世界中での架け橋になる。
株式会社エイジェーインタブリッジ https://www.aj-itb.com/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エイジェーインターブリッジ >
  3. 京都の路地奥の風情を感じるホテル「eph KYOTO」が6月1日京都駅前にオープン。コンセプトは【刺激的な空間と個性に「Effect(影響)」される】