保険の請求もれを防ぐアプリ「保険簿」を運営するIBがPlug and Play Japan Fall Summit 2020にて「EXPO WINNER」を受賞

複数のパートナー企業と、協業検討中

株式会社IB(代表取締役:井藤 健太、本社:東京都渋谷区)は、Plug and Play Japan Fall Summit 2020にて「EXPO WINNER」を受賞したことをお知らせいたします。


【イベント概要】

Plug and Play Japanが提供するアクセラレータープログラムは、パートナー企業とともに、業界などの “テーマ” を主軸として、 国内外のスタートアップをグローバルレベルのスタートアップへと支援していく約 3 ヶ月のプログラムです。
EXPOは東京で5つ、京都で1つ、合計6つのテーマの約3ヶ月間のプログラムの成果を発表する場です。
各テーマのEXPOの集合体であるFall Summit 2020では、6日間合計166社のスタートアップがピッチを行います。

https://www.plugandplayjapan.info/fallsummit2020



【IBについて】
IBは、保険の販売事業を行わず、あらゆる保険事業者と協力して、「保険の請求もれをなくす」というミッションの実現を目指すスタートアップ企業です。


軸となるサービスが、コンシューマー向けの加入保険情報管理アプリ「保険簿」。
保険簿アプリでは、保険書類を撮影するだけで加入保険情報が自動でデータ化されるだけでなく、「請求できる保険をレコメンドする機能」や「家族と加入保険情報を共有する機能」などを備えています。
現在は、保険事業者向けにアフターフォロー支援SaaS「保険簿forBusiness」を提供し、保険事業者と共に請求もれを防ぐ取組みを行っています。
〈会社HP〉https://www.hokenbo-ib.com


【直近のサービスアップデート予定】

①保険書類の撮影機能(カメラ性能)が大幅に改善
 ※iOS版「保険簿アプリ」

 

②UI刷新
③セキュリティ強化(ログイン認証機能の強化)


 

IBは将来的に「保険加入後のあらゆることが保険簿で完結する世界」 の実現をめざしています。
2020年8月には資金調達を行い、今後「保険簿」のサービスを一層強化するべく、開発人材・幹部人材の採用を強化します。
〈求人サイト〉https://www.wantedly.com/companies/IB

 

【会社概要】
会社名:株式会社IB
代表者:代表取締役CEO 井藤健太
本社所在:東京都渋谷区神南1−20−2 第一清水ビル2階
設立日:2018年10月29日
事業内容:(コンシューマー向け)保険の請求もれを防ぐアプリ『保険簿』 (保険事業者向け)顧客に寄り添ったかかりつけの保険担当者になるSaaS『保険簿forBusiness』
会社HP:https://www.hokenbo-ib.com
求人サイト:https://www.wantedly.com/companies/IB


【本件に関する問い合わせ先】
Tel:03-6453-4306
Mail:info@113-bo.com

  1. プレスリリース >
  2. ㈱IB/保険簿 >
  3. 保険の請求もれを防ぐアプリ「保険簿」を運営するIBがPlug and Play Japan Fall Summit 2020にて「EXPO WINNER」を受賞