歯科動画メディア「Doctorbook academy」の歯科医療従事者向け臨床動画総数が2,500本を突破

歯科医療従事者(歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士など)向け臨床動画サイト「Doctorbook academy / ドクターブックアカデミー」では週5シリーズ以上の最新臨床動画を公開しています。

✔︎コロナ禍で歯科医師向けのセミナーや学会のオンライン化が進む中、ご自宅やクリニックにおける臨床知識の習得を支援
✔︎タイアップセミナーなども数多く開催しており、スタディグループ・学会・歯科メーカー・歯科ディーラーなど2021年も多くの企画を予定
  • 国内最大級の歯科医療動画メディアとして成長
株式会社Doctorbookは、医療情報メディアの運営企業として、幅広い医療情報を全国の医科・歯科領域の医療従事者へ発信しています。

当社が運営する歯科従事者向け臨床情報サイト「Doctorbook academy / ドクターブックアカデミー」において、歯科医師らの日々の診療をサポートする症例/経営動画の数が2,500本を突破しました。

https://academy.doctorbook.jp/


膨大な臨床コンテンツ、症例Webセミナー(ウェビナー)を掲載・開催している国内最大級の歯科情報メディアです。

 

  • 膨大な臨床知識が必要となる歯科医療において症例を広く共有する

歯科医療は歯内療法や矯正、歯周病、咬合など、多岐に渡る広範的な臨床知識が必要です。

多岐にわたる動画を掲載するDoctorbook academyにて臨床における知識・手技を学ぶことは、将来的に1つの分野で専門性を持って診療したいと思うドクターや、包括的な知識を身に付け一般歯科医師・GP(General Practitioner)として多くの患者様に貢献したいと考えるドクターへの最大の手助けとなります。

また、当社では全国的に著名なオピニオンリーダーによる症例を共有することで、日本全国の歯科医療の技術が底上げされることを目的に活動もしています。
この目的を達成するために、リアルタイムで視聴可能な症例Webセミナー(ウェビナー)を多数開催しています。

 

  • ウェビナーの需要拡大
新型コロナウイルス COVID-19による感染拡大により全国各地で参加型セミナーやスタディグループ、デンタルショーが中止となっている中、Web上のLIVEセミナー(ウェビナー)は感染を気にすることなく、ご自宅や医院内でセミナーを受講することができるため需要が高まってきております。

また、Webセミナーの最大の利点として、開催地から遠く離れた場所でもPCやスマートフォン、タブレット端末さえあれば興味のあるセミナーに参加できる点が挙げられます。



2021年3月以降も毎週2〜7本の歯科医師/歯科衛生士/歯科技工士の皆様向けのLIVEセミナーを配信予定です。

歯科医師向けのLIVEセミナーに関しては以下リンクより是非ご確認ください。
https://academy.doctorbook.jp/live

*歯科医療従事者向けサイトには載せていないクローズドセミナーや学会の配信もございます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Doctorbook >
  3. 歯科動画メディア「Doctorbook academy」の歯科医療従事者向け臨床動画総数が2,500本を突破