「コーセーとの共創における Innovation Program 2019」 共に新たな価値創造を目指す、スタートアップ企業の募集開始

~テーマ:感性にテクノロジーを。美に新体験を。~

株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林一俊/以下「コーセー」)は、新たな価値創造を目的として、スタートアップ企業からアイデアや技術を募る、第2回アクセラレータープログラムを実施します。6月10日(木)より7月22日(月)まで、価値創造のパートナーとなるスタートアップ企業を募集します。

本プログラム特設WebサイトURL
 https://eiicon.net/about/kose-ip2019/

デジタル技術の飛躍的な進歩を背景に、美容業界は新たなテクノロジーを活用した“Beauty Tech”という分野が確立しており、益々お客さまの多様な価値観やニーズへの対応が高まっています。このような中、これまでにない体験を提供するために、昨年度に続き2回目となる今回は、「感性にテクノロジーを。美に新体験を。」をテーマに掲げ、お客さまに新たな美の感動体験を提供することで、コーセー独自の価値創造をしていきます。今回は募集テーマの領域を広げ、新事業創造やデジタルマーケティング・研究開発領域だけでなく、先端技術を活用したモノづくり・美容ソフト開発、生産・SCM、人材・組織などの経営基盤強化に関わる領域も含めた、全方位的なイノベーション創造にチャレンジしていきます。

本プログラムの特徴は、応募いただいたスタートアップ企業と、コーセー社員の知見やアイデアを組み合わせた共創チーム体制を作る点にあります。当社の社内ベンチャー制度「Link※1」の社内公募により、選抜された意欲的なメンバーが、社外パートナーと新規ビジネスにむけた共創にチャレンジします。プログラムの最初から最後まで緊密なサポート体制により、新規ビジネス実現に向けて取り組みます。また、アイデア検討段階から、各募集テーマの関連部門となる管掌役員や外部サポーターがサポートをします。そして、最終選考で採択された企業には、該当部門と連携し、事業化に向けた実証実験を進めていきます。

コーセーは、スタートアップ企業との共創を通じ、人々のより豊かで充実した生活を、「美」によって実現することを目指し、本アクセラレータープログラムの取り組みを進めていきます。

※1 Link: Leadership and Innovation program for New KOSÉの略で、2017年に発足した当社内ベンチャー制度。


サポート体制


 
















コーセーとの共創におけるInnovation Program 2019」 実施概要

■テーマ:「感性にテクノロジーを。美に新体験を。」
■募集期間:2019年6月10日(月)~2019年7月22日(月)                      
■応募要件:プロダクトや技術をお持ちの、登記された法人であること。応募企業の事業ステージは問いません。
■プログラム特設WebサイトURL
:https://eiicon.net/about/kose-ip2019/(応募フォームはこちら)

■スケジュール

 

 

■募集テーマ

1. リアル×デジタルによる新しい顧客体験の創出 デジタルマーケティング部門
・AI/IoTなど先進技術を活用し新体験を生み出す未来型店舗・店舗/オンライン連動による新たな顧客接点/サービスの創出
・好みのアート・趣味など1人ひとりの感性に響かせるレコメンデーション

2. 先端技術や新素材を活用した新たな化粧品創造、研究プロセスの革新 研究開発部門
・化粧・美容領域を広げる新たな新素材・プロダクトの創造
・質感・感触などの感性に基づくモノづくり工程の科学
・素材/処方開発の自動化など先端技術活用での新しいモノづくり

3. 生産・物流・需給予測の自動化/高度化 生産・SCM部門
・AI/ロボティクス活用よる多品種な化粧品の生産ライン効率化や、品質管理の自動化
・持続可能な社会づくりへ貢献できる原材料調達・生産活動・物流機能・施設管理などのサービス
・需要予測精度向上とタイムリーなSCM連携

4. グローバル市場で独自性を生み出す商品開発や美容提案力の強化 商品開発・美容開発部門
・グローバル市場において独自性の高いプロダクトを創造する商品開発の仕組み
・テクノロジーの活用による美容理論や使用ステップなどの美容提案力の強化・革新
・化粧品以外も含む美容関連領域の情報収集の仕組みと価値

5. 新領域での美容サービス・ビジネス創出 新規事業・beauty tech領域
・既存の化粧品にとどまらない形の新たなプロダクト・ビジネスモデルの創造
・新たなBeauty Tech市場を創出する革新的なサービス・事業の創造

6. 次世代組織や人材が活きる仕組みづくり 人材開発部門
・先端/先進テクノロジーを活用したエンゲージマネジメント等による次世代組織の有り方
・先端/先進テクノロジーを活用した生産性向上やパフォーマンスを最大化させる組織体制
 
  • コーセー社内の推進体制
 

社内ベンチャー制度「Link」​
部門の垣根を越えて様々なメンバーが集まり、多様な知恵を集結します。外部の協業先を求める「オープンイノベーション」の手法も取り入れ、自社に無い技術や知見を持つパートナーとのコラボレーションによる価値創造にもチャレンジしていきます。
 
  • 外部サポーターによる推進体制

株式会社ベルテクス・パートナーズ
http://www.vertex-p.com/
コーセーイノベーション創出プログラム(Link)の構想策定や推進支援
 

 

パーソルイノベーション株式会社
eiicon (エイコン)
https://eiicon.net/
         オープンイノベーションプラットフォームとして提携パートナー探索の支援、各種コンテツ          制作・プロモーション支援

 

株式会社インキュベータ
 https://incu.co.jp/
事業化実現に向けて提案ブラッシュアップや社内承認等各プロセスにおけるアドバイスや共創支援

 

株式会社WiL (ウィル) 
https://wilab.com/
事業創造に向けたVCならではの視点で提案内容の可能性評価やアドバイス、外部サポーターによる推進体制加速支援



【参考資料】第1回アクセラレータープログラム 最終答申会(デモデイ)の様子 <2019年1月30日実施>

デモデイに参加する共創チームメンバー
 

プレゼンテーション
 

事業プランを聞く審査員
 

採択企業:株式会社MDRとの共創チーム



 

 



■このニュースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

株式会社コーセー 
コーポレートコミュニケーション室 
TEL.03-3273-1514(直通)
                         

                                                                













 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コーセー >
  3. 「コーセーとの共創における Innovation Program 2019」 共に新たな価値創造を目指す、スタートアップ企業の募集開始