日本財団ソーシャルチェンジメーカーズ、「SCM#4 LIVE PITCH NIGHT」7月8日開催決定

SOCIAL CHANGE-MAKERS 4 LIVE PITCH NIGHT! 「日本財団ソーシャル・チェンジ・メーカーズ」BEYOND DISTANCE 第4期参加チーム最終ピッチナイト

社会課題解決に取り組むスタートアップ12社によるピッチプレゼンテーション、来場者にはネットワーキングの機会も

一般社団法人ImpacTech Japanと日本財団は、7月8日(木)に第4期ソーシャルチェンジメーカーズの集大成となるイベント「SCM#4 LIVE PITCH NIGHT」をVenture Caféと共同で開催いたします。

今年3月に始動した第4期のテーマは ”BEYOND DISTANCE”。このイベントでは、第4期に参加中のソーシャルスタートアップ12社によるピッチプレゼンテーションに加え、スタートアップを交えたネットワーキングセクションを予定しています。各スタートアップの強い課題意識、そして社会課題の解決に向けたアイデアとビジネスモデルをぜひご覧ください。
 


「SCM#4 LIVE PITCH NIGHT」概要

日時:2021年7月8日(木) 17:00〜20:45
開催場所:CIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1丁目17番1号 虎ノ門ヒルズビジネスタワー15階)
参加費:無料
概要:第4期ソーシャルチェンジメーカーズ参加スタートアップ12社によるピッチ、現地参加者で軽食を交えたネットワーキング
ライブ配信について:第4期ソーシャルチェンジメーカーズ参加スタートアップ12社によるピッチをライブ配信いたします
参加方法:現地への参加およびライブ配信共に、下記リンクより参加登録を行ってください。

https://events.time.ly/rbrvsgs/41713688


参加スタートアップ

■Comobi Co., Ltd.( https://comobi.io

代表者名:Guillaume Mathieu、Ron David Ben Arzi​

事業内容:児童教育と家庭促進

■Creative Tokyo(https://www.creativetokyo.com

代表者名:​Mike Doan

事業内容:デザインコミュニティの構築とリモートスキル
 
■EASPE Inc. (https://www.easpe.jp

代表者名:Tomohiro Hiratsuka(平塚 智博)

事業内容:障がいをもった子供達の成長モニタリングシステム

■Enjoi Diversity&Innovation (https://www.en-joi.com

代表者名:Jackie F. Steele

事業内容:包括的で多様性を促進する戦略

■eSmiley, Inc. (https://esmiley.jp/

代表者名:Osamu Yazawa(矢澤 修)

事業内容:子供のためのSDGs

■ICHI Commons Co., Ltd.(https://www.ichicommons.com/

代表者名:Takahiro Fushimi(伏見 崇宏)

事業内容:社会問題課題解決の為のデジタルインフラ

■kokohore Japan Inc. (https://Keigyo.jp/

​ 代表者名:Katsutoshi Asai(浅井 克俊)

事業内容:継業を通し伝統的産業の未来をつくる

■Mamoru (https://www.mamoru.earth/

代表者名:Philip Nguyen

事業内容:オンライン旅行と体験

■ Japan Workation (Travelr Inc.) (https://japanworkation.com

​​​​ 代表者名:Ema Tanaka、Jordy Theiller

事業内容:リモートワーカーと地方の事業を結ぶ

■SIVENTH(https://siventh.com

代表者名:​Caven Cade Mitchell, Bryan DeMont,Johnathan McCaskill, Bella Dutki

事業内容:法人とNPO向けにCSRやサステナビリティのブランドフォームを提供

■SOLIT, Inc. (https://www.hello-solit-japan.com/

​​​ 代表者名:Misaki Tanaka(田中 美咲)

事業内容:インクルーシブなファッション

■Support4Good(https://support4good.com

​​​ 代表者名:Andy Cline,  Kenjiro Ono(小野 健次郎)

事業内容:NPOや組織の効率化とインパクトの向上


「日本財団ソーシャルチェンジメーカーズ」とは

課題先進国である日本には、行政による施策や公的サービスだけでは解決できない問題が山積しています。近年、斬新なアイデアや手法で社会課題に挑むスタートアップが続々と登場している一方で、日本ではこれらのスタートアップを支える体制がまだまだ不足しています。こうした現状を踏まえ、社会的インパクトの創出支援で実績のあるImpacTechと、日本最大規模の助成事業でソーシャルイノベーションをけん引する日本財団が共同し、アクセラレーター・プログラム「ソーシャルチェンジメーカーズ」を提供することとなりました。本プログラムでは、約4ヶ月に渡り、各領域の専門家がスタートアップを多角的に支援し持続的な事業展開と経営基盤の構築を目指します。

日本財団スタートアップ支援プロジェクトサイト: https://nf-startup.jp

 

Venture Caféについて

Venture Café Tokyoは起業家や起業を志す人、投資家、研究者等、多様なイノベーター達が集い、繋がり、これまでにないイノベーションを社会に対して生み出すコミュニティ。 Venture Café は2009年に米国東海岸のイノベーション拠点であるCIC(Cambridge Innovation Center)の姉妹組織としてボストンで誕生。2018年には、拡大するグローバル・ネットワークの中でアジア初の拠点としてVenture Café Tokyoを設立。フラッグシップ・プログラムである「Thursday Gathering」をはじめとした、イノベーションを加速させる様々なプログラムを提供している。

ウェブサイト:https://venturecafetokyo.org/

 

ImpacTechについて

シンガポールを拠点に活動する2名のイスラエル人起業家により2015年に設立されたアクセラレーター。現在はシンガポール、タイ、そして日本に拠点を有し、これまでにグローバルで100社以上のスタートアップを支援した実績を持つ。ビジネスの成長・拡大を早め、社会的インパクトをより広範囲に届ける可能性を持つテクノロジーの活用を推進しており、そうした「ソーシャル・テック」のけん引役としてアジアで高い評価を得ている。2018年、「2nd Best Accelerator Program in Asia」に選出。日本では2018年に一般社団法人ImpacTech Japanを設立。

ウェブサイト:https://impactech.com

Facebook: https://www.facebook.com/impactechjp/

 

日本財団について

日本財団は1962年の設立以来、日本国内外で社会をよりよくする活動を推進している。市民、企業、NPO、政府、国際機関など世界中のあらゆるネットワークに働きかけ、知識・経験・人材をつなぎ、ひとりひとりが自分にできることで社会を変える、ソーシャルイノベーションの輪を広げ、「みんなが、みんなを支える社会」を目指して活動。
ウェブサイト:https://www.nippon-foundation.or.jp

Custom Media
カスタムメディアは、バイリンガルのデジタルマーケティング、コンテンツクリエーションサービスを提供する総合戦略コミュニケーションエージェンシーです。
ttps://custom-media.com/


In Japan TV
[in] Japan tvは文化、食、エンターテインメント、スポーツなど、日本のライフスタイルやビジネスに関する最新情報を発信しています。世界中で増え続けるビデオコンテンツの視聴者に向けて、ダイナミックでユニークな動画を通して、日本の様々な側面を紹介していきます。
https://injapantv.com/

CiC Japan , Venture Cafe 
About | CIC Tokyo


本件に関するお問い合わせ

infojp@impactech.com

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ImpacTech Japan >
  3. 日本財団ソーシャルチェンジメーカーズ、「SCM#4 LIVE PITCH NIGHT」7月8日開催決定