【製造業の派遣先企業向け 無料WEBセミナー開催】『派遣スタッフ管理業務に関するアンケート結果』最新データを解説約半数が「DX化の必要性が高まっている」と回答。コロナ禍でニーズが急上昇!

人材派遣業務一括管理システム「HRクロス」を提供する、株式会社クロスリンク(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:江本 亮)は、製造業の派遣先企業を対象とした無料WEBセミナー(https://crosslink.jp.net/post-247/)を順次開催いたします。


■アンケート調査結果から見えてきた、DX化の急速なニーズの高まり
業務の繁閑に応じたフレキシブルな人員配置や、適切なスキルを持つ人材の活用など、製造業においても派遣スタッフの活用は欠かせないものとなっています。しかしながら、2020年の「同一労働同一賃金」の導入や、新型コロナ感染拡大による非接触型業務の増加などにより、人事・労務担当者が行う派遣スタッフ管理業務は 煩雑化し、DX化(システム化)を迫られる状況となっています。

そこで当社は、現場担当者の実態を把握すべく、製造業の人事・労務部門で派遣スタッフ業務管理を担当する500名の方々に、アンケート調査を実施しました。その結果、「派遣スタッフ業務管理のDX化の必要性が高まっている」「既にDX化を検討・推進している」という回答が共に約半数となるなど、予想以上に、急速にDX化のニーズが高まっていることがわかりました。

WEBセミナーでは、このアンケート調査結果をもとに、大手から中小までの製造業におけるDX化の推進状況や課題について解説するとともに、DX化における課題の解決策をご提案いたします。

 

<アンケート調査結果のポイント>
※WEBセミナーでは、アンケート調査結果の分析レポート【完全版】を解説いたします。
● 約半数(49.0%)の企業が「DX化(システム化)の必要性が高まった」と回答
● 必要性が高まった要因は、「コロナ禍でリモートワークが推奨されたため」が1位(40.0%)
● DX化の課題1位は、「何から手をつければよいのかわからない」(31.0%)


■ WEBセミナー 概要

日程 6月3日(木)、6月10日(木)、6月17日(木)、6月24日(木) 
各日14:00~15:00
対象 製造業の派遣先企業様
内容 第1部
業務DX化への派遣先担当者様の関心度、現在の進捗、今後の課題に関して
~『派遣スタッフ管理業務のDX化について』アンケート調査結果の分析レポート解説~

第2部
HRクロス サービスのご紹介(HRクロスでできること、ご利用にあたって)
スピーカー 株式会社クロスリンク HRクロス事業部
申込方法 下記ページよりお申し込みください。出席者にはZoom視聴用URLを後日お送りします。
https://crosslink.jp.net/post-247/

※お申込フォームに遷移しない場合は、下記メールアドレスへご連絡ください。
hrcross-support@crosslink.jp.net


■会社概要
[社名] 株式会社クロスリンク 
[URL] https://crosslink.jp.net/
[代表者] 代表取締役 江本 亮  
[設立] 2013年4月
[所在地]
本社:神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-15 新横浜センタービル2階
大阪オフィス:大阪府大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエア1階
[事業内容]
1.自社求人サイト構築支援・WEBマーケティング支援
2.キャリアアップ教育訓練e-ラーニングサービス「クロスラーニング」の運営
3.派遣業務プラットフォーム「HRクロス」の運営
[加入団体] 一般社団法人日本生産技能労務協会 賛助会員

■「HRクロス」とは(https://hrcross.jp/
「HRクロス」は、派遣先であるメーカー・工場と派遣元である派遣会社の間で必要な、派遣スタッフ受発注・契約業務、派遣スタッフ評価業務などを全てDX化し一元管理する「人材派遣業務一括管理システム」です。

<お問い合わせ先>
株式会社クロスリンク HRクロス事業部
0120-550-963
hrcross-support@crosslink.jp.net

HRクロスサービスサイト
https://hrcross.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クロスリンク >
  3. 【製造業の派遣先企業向け 無料WEBセミナー開催】『派遣スタッフ管理業務に関するアンケート結果』最新データを解説約半数が「DX化の必要性が高まっている」と回答。コロナ禍でニーズが急上昇!