【Global Attendant】~海外進出の新サービス、日本でも始動~

国境を超えたテストマーケティング「グローバルアテンダント」

広告販促×国際物流で現地展開を迅速に

ディー・エム広告社(東京都江東区、代表取締役・藤本耕平)は「広告販促×国際物流」で商品やサービスの海外進出を迅速化するサービス「グローバルアテンダント」を9月1日より正式リリース致します。

タイ、ベトナムへの海外進出サービス「グローバルアテンダント 」が日本でも始動!

【グローバルアテンダント とは】
企業の商品やサービスの海外進出を「広告販促×国際物流」で迅速化させるテストマーケティングサービスです。最大の特徴は、海外への進出を物流からワンストップで早期化できることです。日本から海外だけではなく、海外から日本への進出支援など、国境を越えたテストマーケティング、また目的となる海外進出後のD2Cマーケティング支援までをお客様と共に目指します。

海外進出には、言語や商習慣の違いといった企業間の問題だけでなく、商品の輸入規制や、信頼できるパートナーシップの構築など、様々な分野で障壁があります。そのような障壁を株式会社ディー・エム広告社の現地子会社(タイ、ベトナム)が進出代行事務局となりワンストップで解決致します。

新型コロナウイルスの影響で海外企業との接点である展示会が中止・延期されています。本サービスの特徴は、まず現地に商品やサービスをサンプルとして出すことを優先するため、現地法人に販売事務局を設立。現地で輸入後、取得しているローカル通販アカウントでテストマーケティングを開始。販売状況や利用者からの情報の収集を行います。

目的は、まず現地の方に使っていただき、そこから進出のヒントとなる修正開発や、バイヤーなどの商談へつながるサポートを行います。今後は海外現地でのイベントやルートサンプリングなども計画しております。グローバルアテンダントは自社サイトからお問い合わせをいただき、初年度10件、2年目には30件の受注を目指します。(https://globalattendant.com/ja
 

 

テストマーケティングの様子(2019年 FOODEX JAPAN)

【海外進出 D2Cマーケティング支援サービスの特徴】
D2Cマーケティングは「Direct to Consumer」の略で、メーカーが自社で開発製造した商品を、問屋や小売店などの流通ルートを通じて売るのではなく、ECサイトを通じて消費者に直売するビジネスモデルのことをいいます。ディー・エム広告社は販促と物流の専門広告代理店として、進出後の広告販促、物流、ITリソースを使ってD2Cマーケティングそのものを代行します。私たちは発送代行業を生業とし、長年培ってきた「お客様の立場に立って行動する精神」より、「生産者の立場に立って、生産者の想いがターゲットとなる消費者へダイレクトに伝わる」D2Cマーケティングを目指しています。

【タイでの受注事例について】
日本で9月1日より発売を開始する「PERFECT EARTH(タイのライスパスタ)」プロジェクトは、 グローバルアテンダントの逆輸入形態で、タイにおいて日本進出案件を受注。テストマーケティングの結果から、タイのお客様の代わりとなってD2Cマーケティング(広告販促、販売代行)を担う案件となります。

【株式会社ディー・エム広告社について】
2020年で46年目を迎える専門広告代理店です。主な事業は販促キャンペーン運営全般(企画、調達、物流、事務局運営)です。2014年にタイ子会社、2019年ベトナム子会社を設置。各国のお客様へD2Cマーケティングやインバウンド誘致を「広告販促×国際物流」でグローバルにサービス展開しています。
[URL]https://www.exc-dmk.com/service.html#service_subtitle06

【株式会社ディー・エム広告社について】
株式会社ディー・エム広告社
営業部 石黒・齋藤
[TEL]03-3637-9312
[E-mail]h-ishiguro@exc-dmk.co.jp / t-saito@exc-dmk.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ディー・エム広告社 >
  3. 【Global Attendant】~海外進出の新サービス、日本でも始動~