2020 WIND AND SEA × CASETiFYコラボ第2弾がついに登場!

ロサンゼルス/香港(2020年5月8日):カスタムできるスマートフォンケースやアップルウォッチバンドが海外セレブや国内外の著名人・インフルエンサーの中で話題となり、SNS投稿から人気に火が付いた、L.A発グローバルライフスタイルブランド「CASETiFY(ケースティファイ・www.CASETiFY.com/ja_JP)」。今年1月にコラボコレクション第1弾を発表して瞬く間に完売した「WIND AND SEA(ウィンダンシー)」と再びタッグを組み、2020年5月16日日本時間12時に、待望の「2020 WIND AND SEA × CASETiFYコレクション」第2弾を発売いたします。

WIND AND SEAは、スタイリスト、フォトグラファー、ディレクターと幅広い分野で活動する熊谷隆志氏が、2017年に東京で立ち上げたストリートカジュアルブランド。前回大好評だった「LOGOシリーズ」に、”SEA”のレタリングが印象的な「MAINロゴ」だけでなく、ブランドを立ち上げるきっかけとなったアメリカ・サンディエゴのビーチでの体験をデザインとして落とし込んだ「MILITARYロゴ」も加わり、パワーアップしてカムバック!

今回のコレクションはWIND AND SEAにとって初めてのテックアクセサリーコレクションとなるだけでなく、アパレルとのトータルコーディネートを楽しめるデザインとなっています。コレクションアイテムには、 AirPods&AirPods Proリングケースに、クリア、ブラック、さらにこのコレクションで初登場となるシルバーカラーのミラーデザインが仲間入り。第1弾より、ベストセラーのiPhoneケースも引き続きラインナップされているだけでなく、iPhoneケースにはミリタリーな雰囲気のDTLAケースがブラックとオリーブで追加され、スマホスリングでオーロラ、ブラック、ホワイト、イエローが、MacBookスリーブにはオーロラとブラックを取り揃えました。スマホケースの「MAINロゴ」では、iPhone SEに早くも対応しています。

1月に販売開始よりわずか3分で完売した幻のアパレルラインは、シーズンにぴったりのTシャツとして再登場。MAINロゴにはミラーエフェクトとオーロラエフェクトが施された2種類のデザイン、MILITARYロゴはベーシックなカラーながらも、タウンユースできるラフなデザイン1種類と、合計3種類のデザインをラインナップしました。コラボTシャツにふさわしく、CASETiFY特徴のカメラリングもアクセントとしてプリントされ、特別感たっぷりな仕上がり。今回のコレクションは前回に比べアイテムが多く加わり、WIND AND SEAとCASETiFYの世界観を十分に楽しめるコレクションとしてお届けいたします。

WIND AND SEA × CASETiFYコレクションは、http://www.casetify.com/ja_JP/wind-and-seaにて、ウェイトリスト登録を5月8日(金)に開始し、5月16日 (土)に発売。オフライン販売に関しては、香港のラグジュアリーショッピングモールLandmark(ランドマーク)で5月15日(金)より先行販売を開始し、同時に、香港のQuarry Bayに位置し、「モンスターマンション」として世界的に有名な「Yick Cheong Building」にあるCASETiFYのフラグシップストア「CASETiFY STUDiO」でも、ポップアップを開催いたします。その他、WIND AND SEAのオンラインストアでも販売いたします。貴重なコラボレーションをお見逃しなく!

2020 WIND AND SEA × CASETiFYコレクション(第2弾)
商品内容:iPhone ケース(ミラーケース、インパクトケース、DTLAケース)、AirPodsリングケース、AirPods Proリングケース、スマホスリング、MacBookスリーブ(Lサイズ)、Tシャツ

販売価格:3,800円から8,500円までの展開(税抜)

コレクションページはこちら:  http://www.casetify.com/ja_JP/wind-and-sea

【CASETiFYについて】
CASETiFYは香港とL.AをベースにするEコマースを行うグローバル企業として、2011年に設立。EコマースとInstagramの特性を活かし、個人で気軽にカスタムかオーダーできるスマートフォンケースを市場でいち早く導入したことで、世界中から注目を集めるテックアクセサリーブランドとなる。急成長を続ける中で、日本国内のテックアクセサリー市場においてはNO.1のフォロワー数を誇り、カスタムケースの先駆者存在と言われる。また、同ブランドの象徴であるカスタマイゼーションは海外セレブのカイリー・ジェンナーやジジ・ハディッドをはじめ、森星さんや河北麻友子さんなど多くの著名人やインフルエンサーを魅了。2019年に行われたPokémonとのコラボレーションが大好評を博した他、これまで、フランスのファッションブランドVetements (​ヴェトモン)や日本のファッションブランドsacai (サカイ)、 国際航空輸送会社のDHL、「コカ・コーラ」とのコラボレーション等も実施。新作アイテムのローンチは勿論、今後も影響力の高いインフルエンサーとの協業も予定。SNS映えやオリジナリティを気にする若年層を中心に日々愛用者が増え続けている注目のブランド。    

【WIND AND SEAについて】
その昔、アメリカのサンディエゴのラホヤにあるサーフポイント、Windandsea Beach での出来事。良い気分で波乗りを終え、海から上がった僕の目に飛び込んできたのは、”F**k you. Go home!” と書かれた僕の車だった。とても悔しかった。と同時に、いつか、僕が自分のブランドを作るときは、このビーチの名前を使ってやろう、と心に誓った。そして、2017 年、その時の思いと共に、WIND AND SEA を東京で誕生させた。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Casetagram Limited >
  3. 2020 WIND AND SEA × CASETiFYコラボ第2弾がついに登場!