全国各地の産品を食のプロが発掘するコンテスト第12回「フード・アクション・ニッポン アワード 2020」開催 「受賞」産品 各特別賞を発表!

おうちごはんで活用したい調味料類、見た目も映える菓子類産品などが受賞。新たな地域の味を開発するコンテスト「味の匠応援プロジェクト」も表彰。

 農林水産省主催「フード・アクション・ニッポン アワード 2020」の表彰式を、2021年1月26日(火) に開催。一次審査を経て決定した入賞100産品の中から、選りすぐりの「受賞」産品が選ばれ、表彰されました。

 今年度は、「日本の魅力ある産品を、今だからこそ知ってほしい」をテーマに、全国から産品を募集。コロナ禍という逆境の中でも、全国各地から様々な取り組みや熱意溢れる産品が集まったことを受け、最終審査は各審査委員企業での実施に変更するなど、審査行程も感染拡大防止に配慮しながら実施。苦境に立たされている地方の産業を未来につなげる一助となることを願って開催しました。また表彰式も、時勢を鑑み、各地の生産者とはオンラインでつなぎながら実施しました​。
 

 


応募総数は1,019産品
 全国の農林水産物の生産者・食品製造業者・加工事業者等を対象に、一次生産物全般(穀物類・野菜など)・  調味料・加工食品・菓子類・飲料の5つのカテゴリーで、農林水産物及び加工食品等の産品を募集。2020年度は全国から1,019産品の応募がありました。

審査工程
 一次審査では審査委員企業が、「地域の食材・知恵・技術等を活かしているか」などの審査項目に照らし合わせ「入賞」100産品を選定。12月11日開催の二次審査(検品会)を経て、各審査委員企業による最終審査を行い、「受賞」産品を決定しました。また、全国の生産者と飲食店をつなげるEC サイトの 「REACH STOCK が選ぶ一次生産物3 産品」 と、FAN バサダー芸人の小島よしおさん、クック井上。さんによる「FAN バサダー芸人が選ぶ優れた3産品」も同時発表・表彰を行いました。

表彰式の様子
 初めてのオンライン開催となった表彰式では、会場の審査員と各地の受賞者をオンラインで繋いで実施されました。受賞者が発表されるごとに、画面越しではありますが、喜ぶ受賞者に会場も活気溢れる空気に包まれました。今回初の開催となった「味の匠応援プロジェクト」の表彰式では審査員による試食も実施。審査員から好評の声が聞かれると受賞チームのメンバーもうれしそうな表情を見せていました。


■「受賞」10産品
アマゾンジャパン合同会社選出「発酵旨味オイル」 ヤマヤ醤油有限会社(静岡県)

商品概要:伝統発酵食品「浜納豆」の旨味をオリーブオイルで閉じ込めた万能調味料。肉や野菜、パスタなどにかけるだけで料理がプロの味へと変貌します。オリーブオイル漬け商品は沢山ありますが、発酵食品とオリーブオイルの組み合わせは今までにないものです。

アマゾンジャパン合同会社 消費財事業本部統轄事業本部長 バイスプレジデント 前田 宏 氏コメント
「このステイホームの環境の中で、家でみなさんお料理をいろいろと工夫して作られていると思いますが、この旨味オイルを武器の一つとして手に入れれば、料理合戦にも必ず勝てるのではないかというぐらい、この時代、是非皆さんに使っていただきたいなという風に思いました。アマゾンとして仕入れの魅力が大変湧いてきた商品でした。」
ヤマヤ醤油有限会社 コメント
「本当に大変素晴らしい賞をいただくと同時に、非常に素晴らしい、ありがたいお言葉をいただきまして、本当に感無量でございます。


イオンリテール株式会社選出 「かまぼこチップス」 株式会社 新湊かまぼこ(富山県)

商品概要:かまぼこを食べやすくお気軽に、かまぼこを独自製法でチップスにしました。こんがりサックリ!軽い食感とかまぼこの風味をお楽しみください。

イオンリテール株式会社 取締役 専務執行役員 商品担当 後藤 俊哉 氏 コメント
「一口食べますと、かまぼこの食感から想像できないサクサクとした感じと、白えびの風味が口の中で広がって、気が付けばあっという間に完食してしまうおいしさがあると思いました。今回のかまぼこチップス白えびにつきましては、本年3月から全国のイオンテール店舗で販売できるように準備を進めておりますので、ぜひ、たくさんの方に食べていただけたらなというふうに思っております。」
株式会社 新湊かまぼこ コメント
「かまぼことしてもっと間口をひろげたい、もっと若い方、お子様に食べていただきたいという気持ちで一生懸命頑張ってきました。本当に認められた気持ちでいっぱいです。」


株式会社イトーヨーカ堂選出 「レモン胡椒」 株式会社猫島商店(広島県)

商品概要:ゆず胡椒のゆずの代わりに広島レモンを使用しました。レモンの生産量が日本一の広島県の広島レモンは防腐剤を使用しておりません。からあげや焼き鳥などお肉料理のトッピングにおすすめです。

株式会社イトーヨーカ堂 代表取締役社⾧ 三枝 富博 氏 コメント
「今回レモン胡椒を受賞商品に選んだ理由は、3点ございます。①おいしいこと②地域に根差し、レモン農家のお困りごとを解消されていること③メニューの幅が広がる汎用性。猫島さんのこの商品に対する熱いお気持ちと一緒にお客様の食卓にそっと手を差し伸べる提案ができるよう商品を一緒に育てていきたいと思います。」
株式会社猫島商店 コメント
「私どもは、広島菜漬という広島の名産品を扱っておりますけども、新たに広島のレモンという商品にも携わることができて、大変うれしく思っております。」


株式会社オンワードホールディングス選出「てんぐの玉手箱」 株式会社MightyKonjac こんにゃく工房 迦しょう(群馬県)

商品概要:群馬県産の生果実、湧水、蒟蒻をふんだんに使った風船入り蒟蒻ジェリー。一般的な蒟蒻ゼリーより果実や蒟蒻の配合量が多く、ちゅるんと柔らかな食感。風船を竹串で割ってから食べるというドキドキな演出も楽しめます。

株式会社オンワードホールディングス 代表取締役社⾧ 保元 道宣 氏 コメント
「私どもオンワードグループが運営しておりますグルメ通販サイト、そのほとんどのですね、お客様が女性でいらっしゃいます。今日画面に映っていらっしゃいますけれども、女性目線で企画されたすばらしい商品だと思いまして、選ばせていただきました。」
株式会社MightyKonjac こんにゃく工房 迦しょう コメント
「私たちはこんにゃく芋の農家をしておりますが、こんにゃくに対するそして日本のすばらしい果実に対するパッションが審査員の皆様に届いたようで本当にうれしいです。そしてまた、アパレル業のオンワードさんに選んでいただいたということが、とても意味があって、日本古来の伝統食であるこんにゃくの泥臭いイメージが、かわいくて、おしゃれで、楽しくて、おいしい、そういうイメージ、新しいイメージが生まれることを祈っています。」


株式会社紀ノ國屋選出 「とかリット(にんにく旨塩)」十勝清水町農業協同組合(北海道)

商品概要「栽培からこだわり抜いたブランドにんにく「十勝清水にんにく」を当JA所有のパウダー工場で粉末加工する事により、にんにくの持つ旨みを凝縮し他社では出す事のできない味付けを実現。食感は、カリカリっと食べ応えがあり一度袋に手を伸ばすと袋が空になるまで止まらない「やみつき系」スナック菓子です。

株式会社紀ノ國屋 代表取締役社⾧ 堤口 貴子 氏 コメント
「食べはじめると止まらない、そしておやつにも、おつまみにもいただける、そういう商品だなと感じました。また、おいしい作物は、おいしい畑からをモットーにされていて、土へのこだわり、安全・安心の商品、食材を作るということが、まさにわたしたち紀ノ國屋が目指すところと完全一致しておりまして、そこに共鳴を感じました。」
十勝清水町農業協同組合 コメント
「このコロナ禍で、暗い話題ばかりの中、今回の受賞は、私どもにとって、ひとつの希望とも言えます。私たちでも本気で何かを作り上げると、このように日本のトップランナーの方々にも評価していただける商品が作れるという自信にもつながりました。」


国分グループ本社株式会社選出「酒田の塩 浅漬けの素」 株式会社マウントスマイル(山形県)

商品概要:山形県唯一の七味製造メーカー大正館が製造、海産物を使った礒の風味がたまらない浅漬けの素です。日本海側の綺麗な海から採取された海水を煮詰めて作っています。

国分グループ本社株式会社 代表取締役社⾧執行役員兼COO 國分 晃 氏 コメント
「浅漬けの素はいろいろあるのですが、海産物の味が非常によく出ているのが特徴的だなというふうに思いました。今回はじめて私ども選定企業として出席させていただきました。コロナ禍の中で、内食が進んでおりまして、このお漬物、特に浅漬けは、野菜を簡単に摂れるとか、また、保存がきくといった理由で、大変評価が上がっておりますので、しっかり販売させていただきたいと思っております。」
株式会社マウントスマイル コメント
「この度は、すばらしい賞を頂戴し、誠にありがとうございます。本当にうれしいです。この商品は、何度も試行錯誤して、野菜をおいしく食べられるように一生懸命作り上げた商品です。海鮮風味の特徴のある酒田の塩 浅漬けの素を今後ともよろしくお願いいたします。」


株式会社阪急阪神百貨店選出 「UMAMIだし 野菜」 株式会社フタバ(新潟県)

 

商品概要:国産の玉ねぎ、人参、キャベツ、生姜を使用しただしパックです。化学調味料・保存料無添加、動物性原料不使用です。だしパックとしては日本初のヴィーガン認証を取得しました。

株式会社阪急阪神百貨店 代表取締役社⾧ 山口 俊比古 氏 コメント
「たくさんノミネートされた商品を一品一品、試食させていただきました。その中で最もですね、口の中に入れた瞬間に本能的にうまい、喉ごしを通った時にさらにうまいって魅了された商品です。体にやさしい商品で、毎日の食卓に安心して取り入れられるという商品に感じられました。」
株式会社フタバ コメント
「私たちが、商品づくりで、大切にしていることが、ひとつひとつの素材が持つうまみ、これをいかに最大限発揮できるようにおいしく商品をつくれるか、そこにこだわって商品づくりをしています。さらのこのうまみの魅力を全国、そして世界中の人々、たくさんの人々に伝えていきたいと思っております。」


星野リゾート選出 「ジンジャーパウダー」 後藤製菓(大分県)

商品概要:大分県臼杵産の有機生姜を100%使用した、しっかりとした辛味のジンジャーパウダーです。日常のお飲物にひと振りして、体の調子を整える温活に、日常のお料理にひと振りして手軽に生姜風味をプラスなど、生姜をより日常に手軽に摂取していただける逸品です。

星野リゾート 代表 星野 佳路 氏 コメント
「選定理由は2つ、一つは使いやすさ、今回のジンジャーパウダーは、湯上りどころにも置けますし、お料理も使えます。もう一つは今回のジンジャーパウダー、なんとしょうがの搾りかすの廃棄物を使って、作ってらっしゃるんですね。今まで無駄になっていたものを活用した商品というのが、素晴らしいという風に思っております。」
後藤製菓 コメント
「生姜煎餅を作るときにどうしても生姜の原料として使えない部分をこれまで廃棄していたものをどうにかなくしたいという思いで生まれたのがジンジャーパウダーでございまして、搾りかすといえども、しっかりとした力の強い辛みが残っているジンジャーパウダーがこのように評価いただけたということで、大変うれしく思っております。」


UCCコーヒープロフェッショナル株式会社選出「ゴロゴロドン丼」 株式会社HellCompany(大分県)

商品概要:おおいた県産牛を100%使用したステーキ丼の素です。温めてご飯にかけるだけで美味しく召し上がれます。ホクホクの食感でおおいたの牛をご賞味ください。

UCCコーヒープロフェッショナル株式会社 代表取締役社⾧ 川久保 則志 氏 コメント
「昨今、非常に外食事業が苦戦している中で、メニュー化しやすい、メニュー化することによって、外食業の売上の一助を担えるんではないかということで、非常に大きな確度からですね、この商品を選ばせていただきました。」
株式会社HellCompany コメント
「大分県はとてもおいしい食材がたくさんございます。特にこの牛肉も最近高い評価をいただいております。これからも大分県のおいしい食材を使った商品をどんどん開発して、商品化していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」


株式会社ローソン選出 「おひさまだい だいだい胡椒」 株式会社 山田屋水産(静岡県)

商品概要:南熱海、多賀にて燦々と光る太陽を浴びて育つ熱海橙の果皮を使用。橙の味の特徴は苦味、その苦味を生かす方法を考え抜いてできた製品。熱海初(発)の辛味調味料です。苦味、辛みがそれぞれの食材風味を一段と美味しくします。

株式会社ローソン 代表取締役社⾧ 竹増 貞信 氏 コメント
「余っただいだいの実をこの苦みを活かして調味料にしてみようという発想が非常にすばらしい感じがします。絶妙な苦みと、お名前の通りのおひさまだい、まさに太陽のような色合いで、様々なお料理のアクセントにもなるのではないかと思っております。」
株式会社 山田屋水産 コメント
「だいだい胡椒のだいだいは、熱海産のだいだいだけを使用することにこだわっています。だいだいは、木から実が落ちないということから代々栄える、縁起が良いとされています。今回入賞できたのも、このだいだいパワーのおかげだと思います。」


■特別賞「REACH STOCK が選ぶ一次生産物」3産品
「皮ごと食べる3色ぶどうギフトセット」 東御こもだ果樹園 (長野県)

商品概要:いまや、ぶどうは皮ごと時代に突入しました。大粒ぶどうは種有の巨峰から始まり、今では種無し巨峰が主流になりました。シャインマスカットの出現でこれからは皮ごと食べるのが当然の時代にはいることでしょう。

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS REACH STOCK 6 次産業化プランナー 小坂 健太 氏 コメント
「長野っていう地の利がやっぱり素晴らしい。今ここ何年かはずっと、ぶどうの栽培でワインも有名になってきているところで、食べる、食のぶどうを作られているというところが素晴らしいところで、地の利の味がすごく感じることのできるぶどうでした。」
東御こもだ果樹園 コメント
「もう8年前、シャインマスカットが顔を出し始めた頃、これはもう皮ごと食べるぶどうの時代に入るぞということで、8年間ずっと皮ごと食べる3色セットの時代だと言い続けていた、自分の地元のみなさん、地元のグループに言い続けていたんですけれども、それが実ったような気がして、大変本当にうれしいです。」


「余目曲がりネギ」 千葉農園 (宮城県)

商品概要:日本最古にして、初の曲がりネギ レッドリストにも載る希少野菜。記録上ネギは『日本書記』の仁賢天皇の記述(490年)に初登場する。「余目ネギ」は自家採種を岩切で続けており日本最古のネギに通ずる伝統野菜である。

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS REACH STOCK 6 次産業化プランナー 小坂 健太 氏 コメント
「曲がりネギは作る時に非常に難しいネギではあるのですが、ネギにストレスを加える具合であったりとか、栽培の仕方というところで、非常に食べたときにこれは普通の曲がりネギとは全然違うなという味わいを感じました。」
千葉農園 コメント
「僕の街の先人がずっと守り続けていた栽培方法、種を守り続けて繋いでいくというのが、僕の時代の役目だと思って、withコロナの時代で絶滅危惧種に設定されている余目曲がりネギというのは、復興の象徴としてなるんじゃないかと思って、みなさんにもっと知っていただけたらと思います。」


「白い果実フローズン」 株式会社馬場園芸 (岩手県)

商品概要:とれたてを時間をとめて、まるで果実のようなホワイトアスパラ。冷凍だということを感じさせない食感とみずみずしさ、甘さが食べた人に感動を届けます。焼くだけで贅沢な一品に。冷めるとさらに甘くなるので、お弁当にもオススメです。

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS REACH STOCK 6 次産業化プランナー 小坂 健太 氏 コメント
「実は僕、20歳の頃フランスで料理の修行をしておりました。フランスの味を思い出させてもらえたこのホワイトアスパラ、素晴らしい味わいでした。日本にこんなホワイトアスパラがあるんだなと、感動しました。」
株式会社馬場園芸 コメント
「私たちが作るこのホワイトアスパラは、本当に世界的にも珍しい、雪の中採れるホワイトアスパラです。私はこのホワイトアスパラで、本当にこの地域に世界から人を引き付けるような魅力を世界に発信していきたいという思いでやっております。」


■特別賞「FAN バサダー芸人が選ぶ3産品」
「旨鹿醤」 鹿児島県立鶴翔高等学校 (鹿児島県)

商品概要:独特な香りと出汁醤油のような旨味がある、鹿肉発酵調味料です。魚醤をヒントに、本校で製造する本醸造醤油の製造法を応用して開発しました。

クック。井上氏 コメント
「この今の時代、害獣として処理されてしまいがちな鹿を使って醤油を作るという取り組み自体がまず素敵だと思いましたし、味も全く癖が無く、ぜひこれは地元のレストランの方と組んでいただいて、鹿児島のウリになるんじゃないかと感じて選ばせていただきました。」
鹿児島県立鶴翔高等学校 コメント
「初めての取り組みでしたので、100産品に選ばれた時はびっくりしました。5年かけてここまで来たので、卒業生にも良い報告ができます。」


「やみつきニシン」 ノフレ食品株式会社 (北海道)

商品概要:新しい時代の「親子漬け」!?こんなに美味しい魚もったいない!北海道産のニシンの焼きほぐしに、数の子、ホタテ、香味野菜をオイルで合わせた、新しい「ご飯のお供」です。 ひとさじでご飯一杯イケちゃうほどの旨さが自慢です。

小島よしお氏 コメント
「やみつきニシンがすごく美味しくて、実は試食があった後、Amazonさんで注文して。この年末年始ステイホームが多かったので、ごはんを自分で炊いていて。ごはんのお供何かあるかなと思った時に、やみつきニシンだ!ということで、年末年始お世話になりました。とっても美味しかったです。」
ノフレ食品株式会社 コメント
「北海道産のニシンの美味しさを全国の皆様に知っていただきたく作った商品です。ニシンは、骨がすごく多い魚で、加工食品にするのがすごく難しいんです。骨を柔らかくすると、身が柔かくなりすぎちゃったりとか、骨との格闘がすごい大変だったんですけれど、なんとか発売まで至りましたので、ぜひみなさん食べてみてもらえると嬉しいです。」


「京都が育んだキノコの濃熟ポタージュ」 アビアス京都 (京都府)

商品概要:濃熟ポタージュは常温保存。保存料、着色料、化学調味料、無添加。芳醇で臭みがなく、肉厚でジューシーな「京都が育んだキノコ」を使って、ポタージュスープをつくりました。しいたけの旨味たっぷりの濃熟ポタージュをご賞味ください。

小島よしお氏、クック。井上氏 コメント
「こういう商品って案外、自然の味になりにくいと思ってまして、食べてみたら、あなんかちょっと自然な味じゃないなという商品が世の中に多い中、非常に自然な味なのに物足りなさみたいなのが無いという、割烹・料亭の味を味わわせていただいたなという感じがしました。」
アビアス京都 コメント
「実を言いますと私どもは、生しいたけの生産者で、何とか京都産のしいたけを全国の皆様に食べていただけないかなということで、このスープを作りまして、中にしいたけを3つ入れて、いつでも全国のみなさんに食べていただけるように開発いたしました。」


■入賞100 産品の全情報、味の匠応援プロジェクトの全情報は公式サイトにてご紹介しております
https://fanaward.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 農林水産省 >
  3. 全国各地の産品を食のプロが発掘するコンテスト第12回「フード・アクション・ニッポン アワード 2020」開催 「受賞」産品 各特別賞を発表!