一般社団法人日本セキュリティトークン協会 理事にデロイト トーマツ コンサルティング合同会社 園部光宏氏が就任

一般社団法人日本セキュリティトークン協会(所在地:東京都中央区、代表理事:並木智之・増田剛、英名:Japan Security Token Association、以下「JSTA」)は、JSTA正会員のデロイト トーマツ コンサルティング合同会社から園部光宏氏を新任理事に迎えました。

 

セキュリティトークン(※1)を始めとしたブロックチェーンビジネスに造詣の深い園部氏の参画により、セキュリティトークンマーケットの拡大・新たなビジネスモデルの創出に向けた活動を一層強化してまいります。

■ 園部光宏氏略歴
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 金融インダストリー シニアマネジャー ブロックチェーンサービスリード
暗号資産、ICO・STOビジネス戦略立案支援、ブロックチェーン技術を利用した新規ビジネス企画、貿易情報連携基盤構築へ向けたコンソーシアム、ブロックチェーン技術を用いた保険プラットフォーム・コンソーシアム立上げ、その他金融機関を中心に企業と多数のPOC案件に従事。新聞や専門雑誌等へ寄稿実績多数。

■ 協会運営体制
代表理事: 並木智之(株式会社クニエ シニアマネジャー)
代表理事: 増田剛(株式会社ブロックチェーンハブ COO)
理事: 成本治男(TMI総合法律事務所 パートナー弁護士)
理事: 園部光宏(デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 シニアマネジャー)
理事: 斉藤賢爾(早稲田大学大学院経営管理研究科教授)
理事: 増田一之(株式会社ブロックチェーンハブ CEO)
監事: 榊正壽(東北大学会計大学院教授 公認会計士)
シニアアドバイザー: 北城恪太郎(日本アイ・ビー・エム株式会社 名誉相談役)
シニアアドバイザー: 川村嘉則(株式会社三井住友銀行 元副頭取)
アドバイザー: 河合健(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士)

※1 セキュリティトークン(以下、「ST」)とは・・・
ブロックチェーンネットワーク上で発行されるデジタルトークンのうち、証券性を有するもの。ブロックチェーンの特性を活かし、不動産受益権やファンド持分をボーダーレスかつセキュアに移転可能とする。日本国内では金融商品取引法改正法において「電子記録移転有価証券表示権利等」と定義される。

■ 一般社団法人日本セキュリティトークン協会(JSTA)について
JSTAは、STの技術、制度、ビジネスに関して、調査、研究、普及・啓発活動等を通じて、STの品質向上を図り、STを用いたエコシステムの健全性の確保に努めるとともに、公正かつ自由な経済活動の機会の確保及び促進並びにその活性化による国民生活の安定向上に寄与し、日本経済の健全な発展に貢献することを目的として活動しています。また、トークン発行プラットフォーマーのSecuritize Inc.(米国)・Tokeny Solutions(ルクセンブルク)とパートナーシップを締結し、海外事例の収集にも取り組んでいます。
 


【代表者】 代表理事 並木智之・増田剛
【所在地】 東京都中央区日本橋本町4丁目8番16号千城ビル5階 BcH(※2)
【URL】 https://securitytoken.or.jp/

※2 JSTAは、株式会社ブロックチェーンハブ(https://www.blockchainhub.co.jp/)の創業支援プログラム下で創設され、同社運営のスタートアップ支援拠点に入居しています。
 
■ 本件に関するお問い合わせ先
info@securitytoken.or.jp               

以 上
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本セキュリティトークン協会 >
  3. 一般社団法人日本セキュリティトークン協会 理事にデロイト トーマツ コンサルティング合同会社 園部光宏氏が就任