胸を震わせる圧倒的な歌唱力! シンガーソングライター琴音のファースト・シングル『今』に込められた17歳の思い

「今」のリミックスバージョン「今 -George(MOP of HEAD)Remix-」も同時配信!

一度聴いたら忘れられない、その圧倒的な歌唱力と、日々成長し、変化していく10代の感性が生み出す楽曲のみずみずしさが魅力の現役女子高生シンガーそぐライター・琴音。ファースト・シングルリリース、そしてこれまでにない歌詞の世界に挑戦した”17歳”の今を語ったインタビューを公開します。

「Eggs presents ワン!チャン!! 」グランプリ、テレビ朝日「今夜、誕生!音楽チャンプ」グランドチャンプを獲得し、その圧倒的な歌唱力とシングライターとしての実力で、2018年7月にミニアルバム『願い』をリリースし、2019年3月6日には、E.P.『明日へ』でメジャーデビューを果たした、現役高校生シンガーソングライターの琴音。
 本日いよいよファーストシングル「今」をリリースします!
 フルサイズのミュージック・ビデオもYouTubeで公開されるので、こちらも必見です。
YouTube
 「今」ミュージック・ビデオ フルサイズ

 

https://youtu.be/jPBGa4iqMGg

 

 また、「今」のリミックスバージョン、「今 -George(MOP of HEAD)Remix-」も同時配信されます。クラブミュージックを生演奏で表現するロックバンド 、MOP of HEAD(モップオブヘッド)のGeorgeがリミックスを手掛けています。

 琴音のファーストシングルとなる「今」の制作に関して、彼女自身が感じていた葛藤や苦悩などを赤裸々に語ったオフィシャルインタビューの全編も公開されます。インタビューでは、歌詞にある「くだらない」、「つまらない」といった今までにない強く尖った言葉の意図や、自身の経験など彼女の内面に迫ります。音楽的に広がり始めた琴音の「今」を知るこちらも是非ご覧ください。
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A026231.html

【楽曲概要】
タイトル:「今」
■通常版CD
価格:1.200円(税別)
収録曲:
M1 「今」 作詞作曲:琴音 編曲:石崎光
M2 「飛行機」 作詞:柴田聡子 作曲・編曲:岡田拓郎
M3 「Aries(読み:アリーズ)」 作詞作曲:琴音

■初回限定盤CD
価格:1.800円(税別)
CD1通常盤同内容
CD2収録曲:
<1st note TOUR 2019 –明日へ- 2019.4.3>
M1 「願い-1st note ver.-」
M2 「戯言~ひとりごと~-1st note ver.-」
M3 「夢物語-1st note ver.-」
M4 「記憶-1st note ver.-」
M5 「しののめ-1st note ver.-」
M6 「大切なあなたへ-1st note ver.-」
M7 「音色-1st note ver.-」
M8 「ここにいること-1st note ver.-」

■「今 -George(MOP of HEAD)Remix-」 
https://jvcmusic.lnk.to/ima_remix
* Remix は配信限定
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
■シングル「今」発売記念 インストアイベント
《東京》東京
日時:2019年8月9日(金)  18:30スタート
場所:タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
内容:ミニライブ&ジャケットサイン会
対象店舗:タワーレコード新宿店、渋谷店、池袋店 
お問い合わせ先:タワーレコード新宿店 03-5360-7811
《大阪》
日時:2019年8月11日(日) 12:30集合 / 13:00スタート
場所:タワーレコード梅田NU茶屋町店 6F イベントスペース
内容:ミニライブ&ジャケットサイン会
対象店舗:タワーレコード梅田NU茶屋町店/梅田大阪マルビル店/難波店/神戸店/京都店/あべのHOOP店
お問い合わせ先:タワーレコード梅田NU茶屋町店06-6373-2951
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キューブ >
  3. 胸を震わせる圧倒的な歌唱力! シンガーソングライター琴音のファースト・シングル『今』に込められた17歳の思い