AWL、「3密」回避支援「AWL Lite with 新型コロナ対策ソリューション」の販売を開始

〜ドラッグストア、オフィスでの運用をスタート〜

北大発ベンチャーである、AIカメラソリューションを提供するAWL株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 北出 宗治、以下「当社」)は、AIアルゴリズムを開発する株式会社調和技研(本社:北海道札幌市、代表取締役社長 中村 拓哉、以下「調和技研」)、並びにAIボイスレコーダー開発を手がけるティ・アイ・エル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 藤浪 慧、以下「TIL」)の2社と連携し、「AWL Lite with新型コロナ対策ソリューション」を本日より開始しました。



【共同開発の背景】
現在、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の蔓延に伴い、スーパーや、オフィス、公共施設などでの「3密」を回避するための入店規制や、店内でのソーシャルディスタンスの確保、マスク着用の徹底などが大きな課題となっています。
諸外国のようなオーバーシュート、ロックダウンを回避するための対策を属人的な方法だけで進めるには現場の負担が大きく、中長期的に対策をし続けることは大変困難です。
そのような背景において、北大発ベンチャーであり、北海道大学内に開発拠点を持つ当社、調和技研、TILの3社が連携し、当社のAIカメラソリューションプラットフォーム上で動作する新型コロナウィルス対策機能を共同で開発し、北海道札幌市に本部をおくドラッグストアー「サツドラ」での導入、凸版印刷株式会社 トッパン小石川ビル(東京都文京区)エントランスでの実証実験を経て、本日より正式に販売を開始しました。


「AWL Lite with新型コロナ対策ソリューション」
AWL Liteは、独自開発のAIエンジンを搭載した、7インチ型、10インチ型、STB(セットトップボックス)型の端末です。SIMも内蔵されているため、店舗などに端末を置くだけで、すぐに利用できるのが特徴です。
本AIエンジンは、端末内蔵のカメラ映像を分析することで、来店人数のカウント/性別・年齢の推定/マスクの着用有無などを推定し、同時に店内の混雑状況を予測します。なお、分析に使用したカメラ映像は端末等に保存されることなく、破棄されます。また、分析により個人情報等に相当するデータが生成されることはありません。
さらに、社会的距離(ソーシャル・ディスタンス)の測定、特定の場所における人口密度の計測、来店者または従業員のアルコール消毒実施の検知、発熱検知などの機能も拡張していきます。

 

「サツドラ」での設置イメージ「サツドラ」での設置イメージ

 

 

「トッパン小石川ビル」での設置イメージ「トッパン小石川ビル」での設置イメージ




■メディア掲載情報
・HBC北海道放送:人工知能で「3密」を知らせる新システム ドラッグストアに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-00000005-hbcv-hok

・日本経済新聞:AIで「3密」可視化、サツドラが札幌市内で導入
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO58359040S0A420C2L41000?s=4

・時事通信:凸版印刷、AIカメラで感染症拡大抑止を支援
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000405.000033034&g=prt



「提供価格と支援キャンペーンについて」
「AWL Lite with新型コロナ対策ソリューション」の提供価格は、初期費用(端末台込み)で6.5万円(税別)〜、月額費用は4,000円/台(SIM通信料込み)となり、新型コロナ対策機能(オプション)については、支援キャペーンとして「無料」で提供させていただきます。


AWL Lite商品ラインナップ

※金額は全て(税別)です。※金額は全て(税別)です。


「リモートで店内の様子を確認できる、AWL BOXストアレコーダー」
店舗やオフィス、その他の施設の状況を、現地に行くことなく、リアルタイムにリモートで簡単に確認できる、「AWL BOXストアレコーダー機能」も、不要不急の外出を減らし、業務の効率化に効果的です。
AWL BOXは、既設の防犯カメラ(世界7,042種類のカメラに対応)を最大20台まで接続し、既存の防犯カメラシステムよりも安価に、多拠点の映像を一元管理することが可能です。



AWL BOX ストアレコーダー

※金額は全て(税別)です。※金額は全て(税別)です。


■サービス詳細
・AWL Liteについて

https://awl.co.jp/services/awl-lite/
・AWL BOXについて
https://awl.co.jp/services/awl-box/


■本プレスリリースのHP内掲載
https://awl.co.jp/news/20200427


【会社概要】
AWL株式会社
代表者  : 代表取締役社長 北出宗治
所在地  : 〒102-0073東京都千代田区九段北1丁目12番4号
設立   : 2016年6月
事業内容 : AIカメラソリューション事業
URL : https://awl.co.jp

株式会社調和技研 
代表者  : 代表取締役 中村 拓哉
所在地  : 〒001-0021札幌市北区北21条西12丁目2 
北大ビジネススプリング 305号室
設立   : 2009年11月
事業内容 : AIアルゴリズム開発
URL : https://www.chowagiken.co.jp/

ティ・アイ・エル株式会社
代表者  : 代表取締役 藤浪 慧
所在地  : 〒102-0073東京都千代田区九段北1丁目12番4号
設立   : 2017年10月
事業内容 : IoT、AIテクノロジーを用いたソリューションの研究及び
企画・開発 
URL : https://tilab.jp



■本件に関するお問い合わせ先
企業名:AWL株式会社
担当者名:藤松、打田
TEL:03-6380-8669
Email:info@awl.co.jp 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AWL株式会社 >
  3. AWL、「3密」回避支援「AWL Lite with 新型コロナ対策ソリューション」の販売を開始