情報共有SaaS「flouu」を提供するプライズ株式会社、クラウドセキュリティに関する国際規格「ISO 27017」の認証を取得

エンタープライズSaaSとして更なる価値提供をするための第三者割当増資も実施

ドキュメンテーション・情報共有SaaS「flouu」を提供するプライズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:内田孝輔、以下当社)は、この度クラウドサービス事業者の情報セキュリティに関する国際規格「ISO27017」の認証を取得いたしました。また、今後エンタープライズSaaSとして更なる価値提供のため、既存株主である三井住友海上キャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 石上 壽一)より第三者割当増資を実施いたしました。
 

 
【flouuとは】
flouu(フロー)はドキュメンテーション・情報共有から企業の働き方のDXを推進するリアルタイム情報共有ツールです。文書作成・ナレッジ構築における「作業」「コミュニケーション」「活用」のプロセスをflouuに集約することで、情報共有・情報管理にかかる時間を大幅に削減し、業務効率化に繋げます。


ツールの提供のみならず、スムーズな活用を実現するための導入支援やコンテンツも充実しております。

参考:flouuの操作説明動画
https://intercom.help/flouu/ja/collections/3408507
 

 

 

【ISO27017について】
ISO27017は2015年に発行されたクラウドセキュリティに特化した国際規格です。ISO27001の認証を補完するアドオン認証として位置付けられ、ここ10年で急速に普及したクラウドサービスにおける様々なリスクへの対策を示したガイドラインであり、特にクラウドサービス事業者のセキュリティ対策の状況を評価する認証の1つとなっています。

【認証取得の背景】
flouuは社内の情報資産を集約し業務効率化につなげるためのツールであり、お客様の大事な資産を預かる立場としてこれまでも様々なセキュリティ対策を講じてまいりました。
以前よりISO27001(ISMS)の認証は取得をしていたものの、クラウドサービス事業者としてお客様により安心・安全にサービスをご利用いただくべく、クラウドサービス事業者に特化したISMSのアドオン規格である本認証の取得に至りました。

【認証概要】
組織名:プライズ株式会社
住所:東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
適用規格:ISO/IEC 27017:2015 / JIS Q 27017:2016
認証範囲:SaaSを利用したクラウド型情報共有サービス「flouu」開発・販売
認証登録番号:S0913
認証機関: EQA

【第三者割当増資の実施】
2019年10月にサービスリリースしてから2年半に渡り、おかげ様で大手企業様を含む多くのお客様にご利用いただいております。今回のISO27017認証取得に始まり、今後更にエンタープライズSaaSとしての価値提供を行うために既存株主である三井住友海上キャピタルより第三者割当増資を行いました。
この資金は現在計画されている新たな機能開発や既存機能の強化にする予定であり、より多くのお客様に選ばれるサービスへと成長させていく予定です。

【展示会出展のご案内】
実際にflouuに触れ、サービスの特徴について理解いただく場として展示会への出展を積極的に行っております。以下の展示会に出展する予定ですので、是非ご来場いただけますと幸いです。

展示会名:Japan IT week:クラウド業務改革EXPO
場所:東京ビックサイト
会期:2022/04/06~2022/04/08
URL: https://www.japan-it-spring.jp/ja-jp.html

展示会名:総務・人事・経理 Week:働き方改革EXPO
場所:東京ビックサイト
会期:2022/05/11~2022/05/13
URL: https://www.office-expo.jp/ja-jp.html

■プライズ株式会社 概要
会社名:プライズ株式会社
代表者:代表取締役CEO 内田 孝輔
設立 :2018年1月24日
所在地:東京都新宿区新宿7−26−7 ビクセル新宿1F
URL :https://pridze.jp
ミッション:働くひとの価値を最大化する
ビジョン :テクノロジーの力で仕事の『摩擦』をゼロにする
事業内容:flouu(フロー)の開発・販売 https://flouu.work
     各種コンサルティング
  1. プレスリリース >
  2. プライズ株式会社 >
  3. 情報共有SaaS「flouu」を提供するプライズ株式会社、クラウドセキュリティに関する国際規格「ISO 27017」の認証を取得