幼児食ブランド「homeal」が「BabyTech® Award Japan 2020 powered by DNP 大日本印刷 授乳と食事 部門 優秀賞」を受賞しました!

幼児食に特化したサブスクリプションモデルとデータを軸にしたビジネスとしての将来性を評価いただきました。

1〜6歳頃までの幼児食期に特化した幼児食ブランド「homeal(ホーミール)」を運営するhomeal株式会社(本社:東京都町田市、代表取締役:鬼海 翔)は、幼児食というサービスの独自性とデータを軸にしたテクノロジー×ビジネスの将来性を評価いただき、「BabyTech® Award Japan 2020 powered by DNP 大日本印刷(以下 BTAJ2020)」の「授乳と食事」部門において優秀賞を受賞しました。

 

  • 受賞内容と審査員の講評
BabyTech® Award Japan 2020 powered by DNP 大日本印刷
授乳と食事 部門 優秀賞
親子で食べられる幼児食宅配サービス 「homeal」(homeal株式会社)


「幼児食に特化してサブスクリプションで届くというモデルは他のサービスなどともつなげていける可能性があり、データを軸にしたビジネスに発展する可能性もある」

「幼児食サービスがなかったことからサービスを開発した独自性がある。1食266円の購入サービスであり、ただ一般なメニューではなく、管理栄養士による幼児食診断を行った上で一人ひとりに合わせた幼児食を提供している。また大人も一緒に食べれるよう工夫されているのは食卓を囲む家族のイメージをしやすかった。企業として商品を普段食からギフトにもすることができる点は将来も感じた」

「親子2人分というのが、本当にありがたい。パパが遅い時の、子供の面倒を見ながらの料理が、1番適当になり、品数も減り、栄養バランスが取れなくなる」

「いざという時のストックとして有難い」

 
  • homeal(ホーミール)について
公式オンラインストア https://homeal.co.jp/

1~6歳頃までの幼児期の栄養と食生活を支える「幼児食」に特化したブランド。温めるだけで親子で食べられる冷凍幼児食が共働き家族に評価いただき、子どもの「孤食」「個食」「子食」の解決にも繋がるとして注目をいただいています。

幼児食に精通した管理栄養士や保育園勤務経験者など子どもごはんのプロが全てのメニューを開発しています。国産野菜や厳選食材だけを使用したこだわり食材を、自然な旨味を引き出しながら一品一品手作りでやさしい味付けに丁寧に仕上げています。

日本初となる「パーソナライズ幼児食診断」とカスタマイズ定期便「homeal BOX」を実装した正式サービスを開始して3ヶ月、ユーザー同士の口コミや紹介を中心に急成長を続ける幼児食スタートアップです。
 
  • 「BabyTech® Award Japan 2020 powered by DNP 大日本印刷」とは?
日本唯一のベビーテック専門メディア「BabyTech.jp」を運営する株式会社パパスマイルが主催するアワードです。昨年、国産ベビーテック商品やサービスを表彰する国内初のイベント「BabyTech Award Japan 2019」を開催。本年も「BabyTech® Award Japan 2020」として開催し、この分野の認知の向上と市場の拡大、プレイヤーの新規参入増加を目指して開催されました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. homeal >
  3. 幼児食ブランド「homeal」が「BabyTech® Award Japan 2020 powered by DNP 大日本印刷 授乳と食事 部門 優秀賞」を受賞しました!