Brandit、ネクストエンジン運営のHameeと資本業務提携を交わしファッション業界のDXを加速

ファッション業界のDXを推進する事業を展開している株式会社Brandit(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:鍛治良紀、以下当社)は、クラウド(SaaS)型 ECAttractions「ネクストエンジン」の運営及び、スマートフォングッズ「iFace」をはじめとする商品開発・通販サイトを運営するHamee(ハミィ)株式会社 (本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:水島育大)と資本業務提携を締結いたしました。今回の連携により、両事業の相互連携をおこない、新たなユーザー層の獲得及び、ファッション業界のDXを更に加速させてまいります。

 

  • 資本業務提携の目的

Hameeは「顧客体験価値」を追及のためのビジネスモデル転換にチャレンジしており、ECサービス市場に対する支援強化・拡充を目指しています。今回の資本業務提携では、数多くの提供をされてきたネクストエンジンとBRANDIT systemが相互連携を行うことにより、新規ユーザー層の獲得および顧客満足度の向上を目指します。一例として、BRANDIT systemの勝ち負け表(分析)機能をネクストエンジンへ提供すること及び、新規ユーザーに対して追加機能・新サービス開発を双方連携して推進することで、ネクストエンジン及び、BRANDIT systemのユーザーへの収益力向上を目指します。 


【Hamee株式会社 概要】
会社名 : Hamee(ハミィ)株式会社
設立 : 1998年5月
代表者 : 代表取締役社長 水島育大
所在地 : 神奈川県小田原市栄町2-12-10 Square O2
事業内容 : EC支援・SaaS事業、スマートフォンアクセサリーの開発・製造事業、米国・中国・韓国におけるEC展開
URL:https://hamee.co.jp        

<Hamee株式会社 執行役員 キャピタルソリューション室 室長 冨山幸弘氏からのコメント>
自身でアパレル物販事業を運営することで業界の課題を抽出し、それを解決するためのソリューションを自ら開発して物販とシステムの両輪で成長していく。まさにHameeが描いてきた軌跡がここに繰り返されそうとしています。Branditが目指すのはアパレル業界のDXであり、その先にあるのはカスタマーサクセス。全てのコマースのDXを目指すネクストエンジンが目指す方向性と等しく、相互を補完しあいながら共に成長していけるものと確信しています。
  • BRANDIT systemについて
カート機能だけでなく、別々のツールで管理していた【受注】【原価】【各チャンネル別手数料】【販売開始日】【配送データ】【出荷売上】などの項目を一括管理できるECシステムを運営しています。

 
  • 株式会社Branditについて
Branditは、「Make Next Branding by Fashion Tech.」をビジョンに掲げ、D2CブランドやD2Cソリューション事業を通してファッション業界のDXを推進する企業として事業展開しています。
・D2Cブランド事業:自社生産/自社ECにてインフルエンサーを起用したD2Cブランド「TRUNC 88」「WM」の展開(https://trunc88.com/https://www.wm-official.com/

・D2Cソリューション事業:生産から物流までをワンストップで提供できるB to B向けのソリューション「BRANDIT」を開発・提供(https://brandit.co.jp/brandit/

社名:株式会社Brandit(ブランディット)
代表者:代表取締役 CEO  鍛治 良紀
所在地:東京都渋谷区神南1−11−3 PORTAL POINT SHIBUYA 5F
設立:2019年9月5日
資本金:306,950,000円(資本剰余金含む)
事業内容:D2Cブランド事業・D2Cソリューション事業
上記に附帯するEC運用、商品生産、物流事業、広告代理およびPR事業
URL:https://brandit.co.jp

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Brandit >
  3. Brandit、ネクストエンジン運営のHameeと資本業務提携を交わしファッション業界のDXを加速