コロナ影響で働き方やキャリアを考え直す人のニーズが増加|ミートキャリア、子育て世代を中心に登録者1,000人突破

株式会社fruor(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:喜多村 若菜)が運営するオンラインキャリアカウンセリングサービス「ミートキャリア(meetcareer)」では2020年7月、登録者数が1,000人を超えたことをお知らせします。
サービスページ:https://www.meetcareer.net/

ミートキャリアはライフステージに合った働き方を選択しながらキャリア形成をしたい方を、キャリアカウンセリングやイベント等を通してオンラインでサポートするサービスです。仕事と育児を両立する人の増加を背景に、4月以降は新型コロナウイルスの影響による働き方やキャリア観の変化も受け、SNSの口コミや告知のみで20-40代の子育て世代を中心に登録者が1,000人を超えました。

ミートキャリア、登録者1,000人突破ミートキャリア、登録者1,000人突破

ミートキャリア登録者増加の背景ミートキャリア登録者増加の背景


■登録者増加の背景
  • 1.仕事と育児の両立が広がる中、1人で抱えていた「働き甲斐やキャリア形成の悩み」が顕在化してきた
育児休業や短時間勤務の利用が進む一方で、復職後の働き方やキャリア形成の悩みは社内に相談しづらい実態があります。ワーキングマザーの調査*1では、小学生以下の子どもがいる正社員女性の約4割が「自分が声をあげても職場は変わらない」という思いを感じています。

ミートキャリアが第3者のキャリアサポーター(カウンセラー)にフラットに相談できる場を提供したことで、これまで両立者が1人で抱えていた悩みが顕在化したと言えます。
 
  •  2.コロナ禍で今後のキャリアに漠然とした不安を抱いたり、家庭と仕事のあり方、働き方について考え直す人が増えた
会社のコロナ対応や働き方の変化を受け、今後のキャリアに不安を感じたり、家庭と仕事のあり方について考え直したりする人が増えています。内閣府の調査では*2、テレワーク経験者のうち「仕事より生活を重視するようになった」人は3分の2に達しています。また、副業や転職を含め、職業の選択等の希望に変化がみられ、企業に依存しないキャリア形成をしたいと考える人が増えています。

ミートキャリアではこうした心理や在宅勤務、自宅保育が続く家庭状況も踏まえたオンラインイベントを3月~5月に度々開催。参加者数は急増し、オンラインでの交流が活況でした。また、「相談したいが、準備する時間がない」という声を受け、準備なしで当日受けられるカウンセリングのライトプランを期間限定で提供しました。
 
  •  3.在宅勤務やオンライン会議の普及により、オンラインカウンセリングやイベントの利用ハードルが下がった
在宅勤務や外出自粛の影響でオンライン会議やオンライン飲み会などが一気に身近になり、オンラインカウンセリングやオンラインイベントへの参加ハードルが下がりました。

ミートキャリアのサービスは子育て中でも平日朝夜や休日に在宅で受けられる利便性があり、3密を回避できる新しい生活様式にも対応しています。

*1パーソル総合研究所「ワーキングマザー調査」(2019年6月)
*2内閣府「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」(2020年6月)

■登録者の傾向
ミートキャリアの登録者は両立中の働き方を模索している方が多く、その悩みに共通するのは「長期的なキャリア形成」です。時短切れ、昇進、第2子の希望、「小1の壁」など仕事とライフイベントが複雑に絡み合った悩みを持ち、「言語化できないモヤモヤ」の状態の方も多くいます。
最近はコロナの影響で現職への不安や、在宅勤務で広がる成果主義への希望のほか、副業についての相談も増えています。

<登録者の持つ悩み>

長期的なキャリア形成の悩み
  • 子どもとの時間を優先すると、キャリアアップを諦めなければいけないのか、悶々としている
  • 同期が管理職になる年齢だが、自分は子育てで遅れている。今後のキャリアについて考えたい
  • 会社のコロナ危機対応を見てこの会社で長く働く事に不安を感じる
  • コロナで休業中の間に、出産タイミングやキャリアチェンジ、副業などについて考えたい
両立中の働き方や転職の悩み
  • 仕事に忙殺され、子育てとの両立が厳しい。年齢や経験を考えると転職にも躊躇してしまう
  • 子どもとも向き合い、自分の時間を持つ余裕を持ちたいが、今の会社ではその将来像が描けない
  • 職場の制度は整っているが、復職後の女性は戦力外といった雰囲気がある。やりがいを持って働きたい

■ミートキャリアのキャリアカウンセリング
ミートキャリアには人事/人材業界経験10年以上や国家資格保有などの専門性に加え、結婚や育児などのライフイベントを経験した世代のキャリアサポーター(カウンセラー)が多数在籍しており、ライフステージに合ったキャリア形成支援に強いことが特長です。
育児中の方の多数の支援実績をもとに、2020年7月からは、女性活躍推進に課題を感じている法人向けに育休復職者支援キャリアカウンセリングサービスを開始。ミートキャリアは、働く人のキャリア自律をサポートし、自分に合った働き方の実現や、企業・社会での長期的な活躍に貢献してまいります。

ミートキャリアのキャリアカウンセリング特長
  • 求人紹介を前提としないフラットな立場で行う
  • オンラインで平日朝夜や休日などに行うため、子育て中の方も自宅で受けやすい
  • 人事/人材業界経験、資格所有者、複業中、子育て世代等のキャリアサポーターが多数在籍
  • 終了後、カウンセリングのポイントや相談者の強み等をまとめたフィードバックメールを送付
カウンセリングを受けた方の声
  • 話すことで自分の気持ちが整理され、また、今の仕事で自分を活かす方法にも気づけた
  • 外部の新しい視点をもらい、前向きな気持ちになった
  • 自分の強みが言語化できた。また、自分の中で大切なことの優先順位が明確になった
  • 育休復帰後のキャリアで不安に思っていた事についてアドバイスをもらい、準備ができた

 [代表取締役 CEO喜多村 若菜プロフィル&会社概要]

ミートキャリア代表取締役 CEO喜多村 若菜ミートキャリア代表取締役 CEO喜多村 若菜

神戸大学経済学部卒。2016年、アクセンチュア株式会社に新卒入社。基幹系システム開発のコンサルティングに従事。その後、GOB Incubation Partners株式会社にて、子どもの遊び場運営事業に参画。子育て中の働き方のニーズに対し、選択肢が少なすぎることに疑問を持ち、25歳で子育て中の方のキャリア支援事業を行う株式会社fruorを起業。2019年3月からミートキャリア(meetcareer)β版を公開し、11月から正式サービス開始。
事業には男女、未既婚、子どもの有無に関わらず、多様な年代のメンバーが参画している。全員がフルリモートで複業。

会社名 : 株式会社fruor
代表者 : 代表取締役 CEO:喜多村 若菜
設立   : 2019年1月
本社   : 東京都港区赤坂2丁目10−2
サービスURL : https://www.meetcareer.net/
twitter https://twitter.com/info_meetcareer
facebook https://www.facebook.com/info.meetcareer/
起業背景note https://note.com/meetcareer/m/m1a27dfc32098
 
■本件に関するお問い合わせ先
報道各位: E-mail:pr@f-ruor.com
※詳しくはメディア関係者向け情報をご覧下さい
一般の方: E-mail:info@f-ruor.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社fruor >
  3. コロナ影響で働き方やキャリアを考え直す人のニーズが増加|ミートキャリア、子育て世代を中心に登録者1,000人突破