awoo Japan、台湾高雄市が主催したスタートアップイベントで優勝

awoo Japanはエクスペリエンスイノベーション部門で優勝し、NT$200,000(720,000円相当)の賞金を獲得

アジア初のオムニチャネルマーケティングプラットフォーム「nununi」を提供するawoo Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表:林思吾、以下:awoo Japan)は、台湾高雄市が主催するイベント「高雄創世代(Kaohsiung Next-Gen Startup)」において、子会社であるawooの台湾チームが登壇し、エクスペリエンスイノベーション部門で優勝を果たしました。
台湾高雄市青少年局は、若手起業家向けのスタートアップイベント「高雄創世代(Kaohsiung Next-Gen Startup)」を2020年9月24日に開催。当イベントは業界分野に応じて、「スマートテクノロジー」、「デジタルアプリケーション」、「エクスペリエンスイノベーション」の3つのグループに分けられています。今回のイベントは申込数が非常に多く、発表後わずか3週間で100社を超えるベンチャー・スタートアップ企業が集まったと説明。第1ステージでの選考の後、勝ち残った企業が9月24日に行われた「Demo&Pitchイベント」への参加権を獲得。そのなかで、awoo Japanの子会社であるawoo台湾チームが見事「エクスペリエンスイノベーション」部門において優勝。技術面、ビジネスモデル、ポテンシャル、3つの主要な角度から厳正な審査を経て選出され、NT$200,000の賞金を獲得しました。
 

高雄市長陳其邁とawoo CEOの林思吾、営業部のMarsとAda高雄市長陳其邁とawoo CEOの林思吾、営業部のMarsとAda


nununiについて
nununi(ヌヌニ)は「商品理解」と「行動理解」を組み合わせたアジア初のオムニチャネルマーケティングオートメーションプラットフォームです。Eコマースにおいて最も重要なのは、探しやすさです。nununiは、高度な人工知能技術を搭載し、顧客のマイクロニーズを的確に捉え、購買動機に基づく最適な検索体験を可能にします。顧客が欲しいと思う商品をより的確にお届けするソリューションであり、ECサイト運営における顧客獲得・顧客転換・顧客維持の全てを最適化します。

awoo Japanについて
awooは台湾にて2015年に設立し、台湾市場においてSEOとEmail配信の分野で業界シェアNo.1のMarTech企業です。これまでに13,000社を超える企業にサービスを提供。また、AIを活用したSaaSツールの開発を目指してシリコンバレーの上場企業創業者より投資を獲得、10名以上のAI科学者率いるAI Labを擁し、2020年1月、アジア初のオムニチャネルマーケティングオートメーションプラットフォーム「nununi」をリリースしました。awoo Japanは2018年に設立し、2020年8月より日本市場へ本格参入を果たしました。

〈企業名〉awoo Japan株式会社
〈所在地〉東京都新宿区四谷4-26-6テクノ四谷3F
〈代表者〉林思吾
〈事業内容〉AI技術nununiを使ったECサイト運営ソリューションの提供
〈URL〉
サービスサイト:https://www.nununi.jp/
企業サイト:https://awoo.co.jp/
〈SNS〉Facebook: https://www.facebook.com/ecnews.nununi/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. awoo Japan株式会社 >
  3. awoo Japan、台湾高雄市が主催したスタートアップイベントで優勝