株式会社キュライオ、執行役員就任に関するお知らせ

株式会社キュライオ(代表取締役CEO:中井基樹、本社:東京都新宿区)は、経営体制の一層の強化を目的とし、小林慶行と松原裕一が執行役員に就任したことをお知らせします。

キュライオは「より安心で健康な人生の実現」をミッションに、独自のクライオ電子顕微鏡を用いた構造解析技術をベースに自社及び製薬会社や大学研究室との共同研究を通して構造ベース創薬(Structure-Based Drug Discovery)事業を展開しております。今回のマネジメント体制の強化により、これら事業のさらなる成長と中長期における組織拡大を見据えたコーポレートガバナンス体制の構築を推進し、新たな医薬品候補の創出を図っていきます。

小林は執行役員・CSOとして創薬研究を主導し、社内創薬プログラムおよび社外との共同研究プログラムをリードします。
松原は執行役員・経営推進部長として事業戦略・コーポレートガバナンス体制の構築に注力して参ります。

キュライオは引き続き、小林、松原と共にクライオ電子顕微鏡による構造解析の強みを活かした力強い創薬の実現に向けてより一層邁進してまいります。

執行役員・CSO 小林 慶行の略歴


第一三共(株)においてインフルエンザ治療薬イナビルの探索研究を行い、プロジェクトマネージャーとして同品目の開発から上市までリードする。その後、同社創薬化学研究所所長、同社研究開発のインド法人CEO、同社米国法人のHead of ADC alliance を経て、直近では研究開発本部研究統括部主席。2021年1月より株式会社キュライオに入社し、創薬事業の推進に務める。


執行役員・経営推進部長 松原 裕一の略歴

 


ボストン大学医科学部修士課程修了。卒業後、JPモルガン証券株式会社にてデリバティブ部門、リスク管理部門、投資銀行部本部を経て、株式会社メルペイの経営企画部においてサービスの立ち上げ、セールス部門の戦略立案に従事。2020年3月より株式会社キュライオに入社し、戦略の立案や体制構築を進めると共に、新規事業を推進している。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キュライオ >
  3. 株式会社キュライオ、執行役員就任に関するお知らせ