世界初!サステイナブルライフスタイルブランド「Allbirds」が100%植物由来の「プラントレザー」を開発

ファッション業界が長年模索し続けてきた「レザーに替わる素材をどうしたら生み出せるか」――。サステイナブルなモノづくりを続ける「Allbirds」はその答えを具現化すべく、革新的な素材を開発する米国イリノイ州の企業「ナチュラル・ファイバー・ウェールディング(以下NFW)」とそのMirum®テクノロジーに対して200万ドルを投資。世界初となる100%植物由来の「プラントレザー」の開発に成功し、自社のオープンソースに加えます。


従来のレザーと比較し、 カーボンインパクトを1/40に軽減
  「Allbirds」のプラントレザーは、自然に還る素材で、植物油や天然ゴムなどのバイオ素材を原料としたもっともサステイナブルなレザーと言えます。その理由は、従来の天然皮革に比べて1/40、石油由来の合成皮革と比べて1/17もカーボンインパクト(二酸化炭素による環境への影響)を軽減することに成功しました。

 

素材開発だけでなく、全商品におけるカーボンフットプリントの表示など「Allbirds」のカーボンゼロに向けたさまざまな取り組みは、サステイナブルな未来が実現可能なものであることの証明となると信じています。単独企業では成し遂げることができない気候変動という難題に立ち向かうために必要なのは、競争ではなくパートナーシップです。


Allbirds共同創業者 ジョーイ・ズウィリンジャーのメッセージ
「多くのファッション企業は、環境より生産スピードとコストを優先させるために、環境に悪影響な石油由来の合成素材やサステイナビリティに欠けるレザーを長く使用し続けてきました。NFW社はスケーラブルかつサステイナブルなプラントレザーを開発しており、これらの素材は二酸化炭素排出量を98%も抑えられるポテンシャルを秘めています。今回のパートナーシップ及びそのテクノロジーによって開発されるプラントレザーは、ファッション業界から石油系素材を失くすための大きな一歩となるでしょう」

NFW創業者 ルーク・ハヴェラールのメッセージ
「今、社会に蔓延している欠乏感。これはプラスティックや石油系製品に頼り続けてきた結果なのです。しかしサステイナブルで再生可能な手法に基づいたテクノロジーは、この問題を解決し、まったく新しい時代を生むでしょう。新しい時代に向けた取り組みを牽引するAllbirds社とパートナーシップを結ぶことは、 私たちにとっても大きな意味があり、大変喜ばしいことであると感じています」

ナチュラル・ファイバー・ウェールディング
2015年、ルーク・ハヴェラールが創業した「ナチュラル・ファイバー・ウェールディング(以下NFW)」は、革新的な新素材を開発する企業です。NFWの中核技術は天然ポリマーのリフォーマットで、最初に市場展開された製品がMirum®です。天然由来の生物分解性ポリマーで作られており、ポリウレタンでコーティングせず、合成接着剤も使用しません。手触り感の調整や複雑な構成など、あらゆる工夫が可能な、新しい時代のエコ素材です。

カーボンフットプリントとは?
カーボンフットプリントとは、製品を作るために排出されたkg CO2eのこと。あらゆる温室効果ガスの排出量を、CO2の排出量に換算したものです。
「Allbirds」では2020年4月より、全製品においてカーボンフットプリント排出量を表示。製造過程における排出量ゼロを目指すと共に、食品のカロリー表示のように、「地球のためにCO2e排出量を知る」が当たり前の世の中をつくります。
▼詳細はこちら https://allbirds.jp/pages/sustainability

 
  • Online Store


URL  :allbirds.jp
アイテム :シューズ、アパレル、ソックス、アンダーウェア
送 料  :無料(日本国内のみ)
返品交換 :30日以内であれば可能(返品無料)

 
  • Harajuku Store


ストア名:Allbirds 原宿(オールバーズ原宿)
住 所 :東京都渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森ビル1階
JR原宿駅竹下口より徒歩1分
営業時間:11:00 ~ 19:00 不定休
お問い合わせ先:0800 080 4054

 
  • Our Story


 サッカーの元ニュージーランド代表のティム・ブラウンとバイオテクノロジーの専門家であるジョーイ・ズウィリンジャー。2人の異色のチームにより、2016年にサンフランシスコで誕生したのが「Allbirds(オールバーズ)」です。
 長年スニーカーを愛用してきたティムが、大きなロゴや目立つ色、そしてケミカルな素材といった従来のスニーカーのあり方に疑問を持ち、着目したのが、生まれ育ったニュージーランドのメリノウールでした。
 ティムはその優れた特性の可能性を信じてジョーイとタッグを組み、快適性とサステイナビリティ、そしてデザイン性を兼ね備えた「Allbirds」が誕生しました。
 最初に発売され、今やシグニチャーとなっている「Wool Runners(ウールランナー)」。最高級のメリノウールを使用したまったく新しい快適性はもちろん、シューレースに再生ポリエステル使用、インソールには石油ではなくヒマシ油を用いカーボンフットプリント排出量を抑えるといった環境に配慮したモノ作りが共感を呼びました。日々最新のテクノロジーを生み出しているシリコンバレーで支持を集め、アカデミー賞の受賞経験もあり環境活動家でもあるレオナルド・ディカプリオ氏が投資をし、その評価は世界中に広まっていきました。
 その後も、ユーカリの木の繊維で快適さをそなえたメッシュ構造の「Tree(ツリー)」シリーズや、サトウキビ由来でカーボンネガティブなGreen EVA素材を靴底に採用したエコフレンドリーな素材の開発を続け、現在はフットウェアに加えてアパレルまでラインナップが広がっています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Allbirds合同会社 >
  3. 世界初!サステイナブルライフスタイルブランド「Allbirds」が100%植物由来の「プラントレザー」を開発