小型枠付きドローン、「BOX40」を発売

安全性の高い、丈夫なカーボン製外枠が特徴の小型汎用ドローン

株式会社アトラックラボ(埼玉県入間郡三芳町藤久保16-37 代表取締役 伊豆智幸 TEL 049-293-6138)は、小型枠付ドローン「ボックス40」を発売いたしました。
「BOX40」は、一辺40cmの枠付き小型ドローンで、外枠もカーボンとアルミ削り出し部品で構成された丈夫な構造体になっており、多少の衝突やハードランディングに耐えるタフドローンです。 閉所の飛行、点検のため構造物に接近するような用途に適しています。また外枠にネットを貼って、プロペラに接触しないようにして安全性を高めたり、木の枝の間を飛ばしたりすることも可能です。離着陸時に転倒しづらいので、斜面や揺れる船舶からの離発着、フロートをつけて波のある海上で使用することもできます。
 

電動工具バッテリー搭載例電動工具バッテリー搭載例

「BOX40」は汎用性を高めており、様々なアプリーケーションに合わせてカスタマイズいたしております。
基本構成は、フライトコントローラーに、Ardupilot Cube搭載となります。
 

 


【本件に関するお問合せ先】
株式会社アトラックラボ
メールアドレス:sales@attraclab.com
アトラックラボホームページ:http://attraclab.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アトラックラボ >
  3. 小型枠付きドローン、「BOX40」を発売