駅を基点とした移動をもっと便利に快適に 10月13日から小田急線世田谷エリアでシェアサイクルを順次展開 ~地域の回遊性向上に貢献するとともに、駅周辺の環境改善にも寄与~

小田急電鉄株式会社、株式会社小田急SCディベロップメント、小田急不動産株式会社、シナネンモビリティPLUS株式会社

小田急グループとシナネンモビリティPLUS株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:三橋美和)は、2020年10月13日(火)から、小田急線世田谷エリアの駅周辺にて、シェアサイクルサービス「ダイチャリ」の展開を実証実験としてスタートします。
本施策は、その日の気分や目的などに合わせて駅を基点とした移動の利便性を向上するため、駅周辺や駅隣接の商業施設などに、電動アシスト付きのシェアサイクルと借用・返却のための駐輪場「ステーション」を設置するものです。OpenStreet株式会社が提供するシェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」を活用することで、会員登録からご利用までスマートフォンひとつで完結することができるシェアリング型のモビリティサービスを展開します。アプリをダウンロードいただければ簡単に予約ができ15分70円からご利用いただけます。

通勤・通学など日常における新しい移動手段をご提供することで、いつもと違った新たな発見のお手伝いや、来街者の街の回遊性を高めることで地域の賑わいづくりに貢献いたします。また、駅に近接した場所にステーションを設置することから、放置自転車の減少など、景観の向上や安全な道路環境の実現にも寄与します。今回の施策は、駅周辺に広範な住宅地域が広がり、商業施設や大学などが存在し、二次交通インフラとしてシェアサイクルとの親和性が高い世田谷エリアで実証実験として開始し、今後エリアの拡大を検討いたします。


小田急グループでは、複数のモビリティや目的地での活動を、検索から予約・決済まで、一つのサービスのようにシームレスに提供するMaaSの実現に向けた取り組みを推進しています。
2019年10月には、OpenStreet株式会社の「HELLO CYCLING」と、小田急電鉄のオープンな共通データ基盤「MaaS Japan」を接続することを発表しており、今後はアプリ上でのシームレスなサービス提供を目指しています。

本件の詳細は下記のとおりです。

           記


1 使用開始日
2020年10月13日(火)午前9時から
・成城コルティ南駐輪場前(成城学園前駅)
・小田急クローゼット成城(祖師ヶ谷大蔵駅)
・オダクル祖師ヶ谷大蔵第1(祖師ヶ谷大蔵駅)
・小田急マルシェ千歳船橋2 シュープラザ前(千歳船橋駅)
・経堂コルティ駐車場横(経堂駅)
・リージア経堂三丁目駐輪場(経堂駅)
・リージア経堂テラスガーデン駐車場(経堂駅)

2020年10月14日(水)午前9時から
・ニチイケアセンター豪徳寺前(豪徳寺駅)
・Dalla梅ヶ丘前(梅ヶ丘駅)
・下北線路街 空き地 駐車場(下北沢駅)
※ 駅名は設置箇所の最寄り駅です
※ 設置箇所は追加・変更となる場合があります


2 自転車の種類
電動アシスト自転車

3 料金
70円/15分、1,000円/12時間

4 支払方法
クレジットカード・キャリア決済・Yahoo!ウォレット

5 利用方法
1.初めての方:アプリをダウンロードして会員登録(無料)
2.アプリで近くのステーションを探す
3. 借りたい自転車を選択して予約する
※ICカードを登録すると、次回から予約なしでご利用いただけます
4.目的地の近くのステーションまで自転車を利用
5.「HELLO CYCLING」のロゴがあるステーションで返却する

専用アプリQRコード ※アプリは無料でダウンロード・会員登録無料専用アプリQRコード ※アプリは無料でダウンロード・会員登録無料

ステーションイメージステーションイメージ


【参考】シナネンモビリティPLUS株式会社
シナネンホールディングス株式会社100%子会社として2016年11月よりソフトバンクグループのOpenStreet株式会社と提携し、シェアサイクルプラットフォーム「HELLO CYCLING」を活用したシェアサイクル「ダイチャリ」を運営しています。
会社HP:https://www.sinanen-mplus.com/

【参考】シェアサイクル「ダイチャリ」について
シェアサイクル「ダイチャリ」は、ステーションがあればどこでもレンタルできて、返すことができる自転車のシェアリングサービスです*。通勤・通学や普段のお買い物、日常のちょっとした移動など様々なシーンで気軽に自転車を利用することができます。東京都、神奈川県、埼玉県、大阪府を中心に展開しており、各都市の駅や大手コンビニエンスストア、公共施設、商業施設など様々な場所で自転車を利用することができます。2020年9月末時点で約1,400ステーション、自転車約6,600台を運営しています。
ダイチャリサービスページ:https://daichari.hellocycling.jp/
*各ステーションに駐輪できる台数にはそれぞれ上限があります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シナネンホールディングス株式会社 >
  3. 駅を基点とした移動をもっと便利に快適に 10月13日から小田急線世田谷エリアでシェアサイクルを順次展開 ~地域の回遊性向上に貢献するとともに、駅周辺の環境改善にも寄与~