DJ AKi & YELLOCK、アルバム「THE EDGES BETWEEN THE LINE」リリース

アフターコロナのエンターテインメント新時代に贈る鮮烈な刺激

高速かつ重低音のドラムンベースがエモーショナルに鳴り響く
DJ AKi & YELLOCK、アルバム「THE EDGES BETWEEN THE LINE」リリース

国内はもとより世界的にも高い評価を受けるドラムンベースDJ・アーティストDJ AKiとバーチャルヒューマンアーティストYELLOCK、日本のドラムンベースシーンを牽引する2人がアルバム「THE EDGES BETWEEN THE LINE」をリリース。Spotify、apple music、BeatPortなど主要音楽配信サービスで7月1日(金)より配信します。

 


■DJ AKi&YELLOCK、アルバム「THE EDGES BETWEEN THE LINE」リリース

その名の通り、ドラムとベースを主体とした高速かつ重低音のサウンドが魅力のドラムンベース。ことヨーロッパではドラムンベースオンリーのフェスティバルが開催され、コロナ禍前は毎年10万人以上を動員。そして、近年はTikTokから数多くのバイラルヒットが飛び出すなど世界中で大きな人気を博している。

そんなドラムンベースを日本で長年体現し続けてきたDJ AKi。そして、リアルとヴァーチャルの垣根が薄れつつある2020年に突如生まれた新世代ドラムンベースアーティスト、バーチャルヒューマンYELLOCKがコラボし、アルバム「THE EDGES BETWEEN THE LINE」を7月1日(金)にリリースする。

 


今作はDJ AKi、YELLOCKに加え、盟友YUUKi MC、TAKEO、そして今後期待のティーンエイジャーMANTARROW。さらにはデジタル化により地球上の距離感が大きく収縮した中、海外との太いコネクションを持つ2人がKID DRAMAやAUDIO、SHIMONといった世界的ドラムンベースアーティストをオンラインで迎え楽曲を制作。絶えず進化するドラムンベースをよりアップデートし、2020年代の最新のサウンドへと昇華。
 



そして何より、コロナ禍において生まれた不安や憤りから生への渇望、そして音楽への情熱や喜び、さらには来たる未来への期待など様々な感情が楽曲の中に息づき、ドラムンベース特有の疾走感はもちろん、よりエッジーでありながらも情感溢れる、同じ時代を生きる人たちとリンクするエモーショナルな仕上がりに。誰もが気兼ねなく楽しみ、踊り、そして歓喜する。アフターコロナに迎える新たなエンターテインメントシーンに最適な作品となっている。
 


DJ AKi + YELLOCK
「THE EDGES BETWEEN THE LINE」
06S Records
各種配信サービスで7月1日リリース


apple music

https://geo.music.apple.com/album/the-edges-between-the-line/1630989264
Spotify
https://open.spotify.com/album/2uqgiFxQ3yfz8yMglyR7Ld?si=jQzlf4uJR5GSEqdJjHzjDw

「THE EDGES BETWEEN THE LINE」
01 INTRODUCTION (feat.YUUKi MC)
02 SPACE DUB (feat.KID DRAMA)
03 IMMUTABLE TEENAGE PILL (feat.MANTARROW)
04 SHARING THE SAME SENSE
05 CODE TO OPTIMIZE (feat.AUDIO)
06 SHENANIGANS
07 INCURABLE (feat.SHIMON)
08 THE EDGES BETWEEN THE LINE
09 ISOLATED HUMANISM VIP
10 LAST TRAIN (feat.TAKEO)

【DJ AKi】
2001年にNYより帰国し、渋⾕WOMB でアジア最⼤のドラムンベースパーティ「06S」のレジデントDJとして活動を開始。2020年まで18年間に渡って100組を超える海外のトップDJ/アーティストと共演し、⽇本のシーンの拡⼤に寄与。これまで「FUJI ROCK FESTIVAL」や「Ultra Korea」、「Ultra Japan」など数多くの⼤型フェスティバルにも出演。国内外、様々なアーティストのリミックスを⼿掛け、2014年からはSTY、YUUKi MCとのユニットASYでドラムンベース・ダンスミュージックを軸に楽曲制作を⾏い、シングル“S.T.A.R.S.”はiTunesダンスミュージックチャートで2位にランクイン。コロナ禍においても毎週DJ ミックスを配信するなど日本のドラムンベースシーンの息吹を絶やさず、2022年7月、YELLOCKとアルバム「THE EDGES BETWEEN THE LINE」をリリースするとともに新たな時代に向け「06S」をリスタート。

https://www.twitch.tv/djaki_06s
https://twitter.com/DJAKi
https://www.facebook.com/djaki.tokyo

https://www.instagram.com/djaki/

 

【YELLOCK】

最新のテクノロジーを駆使し、ダンスミュージックを中⼼とした⾳楽によるライヴパフォーマンスの可能性を実験的かつ未来的にアップデートしていくヴァーチャルヒューマンアーティスト。2020年1⽉に⾏なわれた初ライヴでは、超⾼性能モーションキャプチャスーツを着た“リアルな⼈間”と、モニター上に⼈間と同じ動きをタイムレスに⾏なう“ヴァーチャルヒューマン”を同時に出現させたヴァーチャルヒューマンライヴを世界初披露。その新たな⾳楽表現は⼤きな⽿⽬を集めた。その後もリアルとヴァーチャルの狭間を行き交い、コロナ禍に3度開催されたXRライヴストリーミングイベント「Jupiter A VIRTUAL JOURNEY」では、3Dと2Dがハイブリッドした圧倒的な映像表現と洗練されたクリエイティブで世界を驚嘆。アフターコロナのエンターテインメント新時代を開拓し続けている。


https://twitter.com/yellock_jp
https://www.instagram.com/yellock.ai/
https://www.facebook.com/yellock.jp
https://www.twitch.tv/yellock
https://www.youtube.com/c/Yellock


■7月2日(金)には渋谷WOMBにてリリースパーティー開催!


「THE EDGES BETWEEN THE LINE」のリリース翌日、7月2日(土)には渋谷のクラブWOMBにてリリースパーティ『06S_DJ AKi & YELLOCK ALBUM RELEASE PARTY “THE EDGES BETWEEN THE LINE”』を開催。

今回は、2020年1月に幕を閉じた日本ドラムンベース界のシンボリスティックパーティ『06S』の待望の復活も兼ね、出演はレジデントのDJ AKi、そしてYELLOCKのほか、ジャーナリストとしてメディアで活躍する一方でドラムンベースDJとしても異彩を放つ才人モーリー・ロバートソン、さらにはTETSUJI TANAKA、KEiTA、YASUKI、ASSiGNら2020年代のドラムンベースシーンを彩る実力派が集結。『06S』の新たな旅路とDJ AKi&YELLOCKのアルバム「THE EDGES BETWEEN THE LINE」のリリースを盛大に祝う。

『06S_DJ AKi & YELLOCK ALBUM RELEASE PARTY “THE EDGES BETWEEN THE LINE”』
7月2日(土)@渋谷WOMB(東京都渋谷区円山町2-16)
https://www.womb.co.jp/event/2022/07/02/06s-43/
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YELLOW >
  3. DJ AKi & YELLOCK、アルバム「THE EDGES BETWEEN THE LINE」リリース