火災保険会社ごとの認定率、認定額ランキングを公表。

認定率1位はSBI損保! 高額認定1位は楽天損保!のネット系損保が、ワーストはAIG損保、損保ジャパンが占める。
火災保険申請サポートを行う株式会社ミエルモ(本社所在地:東京都品川区)は、2020年3月から2020年11月までの火災保険の申請(1,238件)の結果から、損害保険会社ごとの認定率、認定金額の調査を行いました。

この調査によって申請建物のエリア、被害状況、補償内容などは異なるが、損害保険会社によって差が出ていることがわかりました。
 



【高額認定(50万以上)火災保険会社ランキング】

1位:楽天損保
2位:日新火災
3位:セコム損保
4位:東京海上日動
5位:あいおいニッセイ同和損保
6位:三井住友海上

6位までが60%以上

7位:AIG損保
8位:損保ジャパン
9位:SBI損保
10位:共栄火災

【認定率が高い火災保険会社ランキング】

1位:SBI損保
2位:東京海上日動
3位:日新火災
4位:セコム損保
5位:あいおいニッセイ同和損保
6位:三井住友海上
7位:楽天損保
8位:共栄火災

8位までが80%以上 

9位:損保ジャパン
10位:AIG損保

【認定が0円になる確率が高い火災保険会社ランキング】

1位:AIG損保
2位:損保ジャパン

2位までが30%以上

3位:共栄火災
4位:楽天損保
5位:三井住友海上
6位:あいおいニッセイ同和損保
7位:セコム損保
8位:日新火災
9位:日新火災
10位:SBI損保

総評
毎年自然災害がどこかの地域で起こっているいるので、今後益々火災保険の重要性と、加入者の火災保険に対する知識が必要になります。また加入者は加入時の支払い保険料のみを比較することが多いが、保険はいざという時のために必要なものです。そのいざという時に保険金が受け取れやすい保険会社を選択する事もとても重要です。


【会社概要】
会社名:株式会社ミエルモ
所在地:東京都品川区大崎5-1-5高徳ビル4階
事業内容:火災保険申請サポートサービス
公式ホームページ:https://mielmo.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミエルモ >
  3. 火災保険会社ごとの認定率、認定額ランキングを公表。