ハリウッド女優 祐真キキも審査員で参戦!「演技の面白さを伝える」オーディション配信番組SNS総フォロワー数239万!役者の新星6名によるパフォーマンスバトル

ノアド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:浦野大輔)は、スカリー株式会社と審査員に米国人気ドラマ『HEROES REBORN』メインキャストでハリウッドで活躍する祐真キキをはじめ、映画監督 柳明奈、映画プロデューサー吉野匡志を迎えた、オーディション配信番組 「エチュード ワールドスター」第一弾を10月15日(金)20時より配信スタートいたします。

 


■ハリウッド女優からのアドバイス「演技をとにかく楽しんで」
エチュードワールドスターは、”映画や演劇のファンを「演技」を起点に増やしていきたい“をコンセプトに企画をスタートしました。応募800人から書類審査で選出36人のメンバーから第1弾は、さかたりさ、こぴ、浦まゆ、桑畑亨成、山下幸輝、千葉彗太6人が演技パフォーマンスバトルを披露します。1位を決めるのではなく、それぞれの個性や光り輝く魅力を掘り下げていくことが、この企画の審査となります。演技が上手かどうかではなく、荒削りでも「持っている力を存分に発揮すること」、また「演技をとにかく楽しむこと」をゴールとします。彼らがどんな演技を見せるのか、どんな奇跡を見せるのか。ぜひ番組をご覧ください。


■台本なしのエチュードお題 「7年後の埋蔵金と蚊取り線香」
【視聴の楽しみ方】
台本なしで6人に与えられるのは、それぞれの「人物設定」、「目的」、「シークレットアクション」のみ。演技の最中で流れる音を元に、完全即興でそれぞれの「目的」を果たさなければならない。物語は終わるまで誰も想像もできない展開となります。

【ストーリー】
高校の同じ部活だった6人。夏休みの最後、あの頃の想い出、金華島に埋蔵金があると噂され、私たちはその謎を解くのに必死だった。しかし、その島で事件がーーー7年後、謎の招待状が6人届く。「埋蔵金の在り処が分かった」。久々に集まった6人、それぞれ“あの日”と向き合う為に。そして、それぞれの目的の為に。

【役者の個性を5つの星で評価】

1.コミュニケーション
他の役者を引き立てながら作品を成り立たせる力。
2.ユーモア
人を喜ばせたり楽しませる力。
3.モーション
立ち回りや所作の美しさが優れていること
4.キャラクター
自分ならではの表現をする力
5.ミラクル
想像を超えたスペシャルな表現で感動させる力。

■審査員プロフィール


祐真キキ
21歳の時に東京の演技学校アップスで演技を学ぶ、その翌年にアメリカのロサンゼルスへ渡る。 エキストラ、ウェブサイトのドラマ、Youtubeの番組やイベントのモデルなど大小様々なオーディションを受け、その数は優に100回を超えた。その経験が実を結び2015年アメリカのテレビドラマシリーズ「Heroes Reborn」のオーディションで見事レギュラーの役を掴む。その後もオーディションを受け続け2017年には、米ドラマ「Lost in Space」そしてアンソニーホプキンス主演「West world season 2」、2018年 米映画「Earthquak Bird」、2019年には、リドリースコット製作指揮ドラマシリーズ 「The Terror: Infamy」で主役を掴みとり、活躍の場を広げている。

・公式Blog:https://ameblo.jp/sukezane-kiki/
・公式Instagram:
https://www.instagram.com/kikisukezane/?utm_medium=copy_link
 

吉野 匡志
映画・映像制作やイベントプロデュースなど、多岐に渡るクリエイティブを手がける制作プロダクション・ノアド株式会社代表 取締役副社長。世界12大国際映画祭の一つサン・セバスティアン国際映画祭を始め数々の賞に輝いた映画「僕はイエス様が嫌い」のプロデューサー。また自身で監督した「ミハイル・ギニスはなぜ売れないのか?」を発表。舞台や国際会議など多くのイベントのプロデュースも手がける。




 

柳 明奈
映画監督。2001年 アメリカの高校に留学、高校在学中にバッカイフィルムフェスティバルのオハイオ州優秀賞を受賞。慶応義塾大学在学中の2005年、映画『有限会社ひきもどし』(畑泰介監督の)の撮影を担当。07年、卒業発表作品の映画『今日という日が最後なら、』企画・脚本・監督・編集を手掛ける。映画は、リアルと連動したしたクロスオーバーフィクション作品と呼ばれる手法を用い注目を集め、アジア海洋映画祭、さぬき映画祭、あいち国際女性映画祭、ロサンゼルスジャパンフィルムフェスティバルなどの映画祭で上映された後、東京・名古屋の劇場で公開された。映画『人間失格』(10)で監督・荒戸源次郎の現場付きをし、その後、亡くなるまで多くを学ぶ。その後、CM、MV、舞台映像、Webコンテンツ等、幅広いディレクションを手掛ける。2019年公開の映画「いなくなれ、群青」の監督を務める。

■6名の役者プロフィール

さかたりさ(役:坂本えり)
1999年10月19日生まれ、熊本県出身。GirlsAward「すごい出口オーディション」準グランプリ&ワーナーミュージック・ジャパン賞、ミスID2019「君がいる景色がこの世界~昼~」、「Seventeen×SHOWROOM出演権オーディション」グランプリを受賞。2021年夏「花王メンズビオレ ボディシート」「明治 エッセルスーパーカップ」WEBムービー、ナオト・インティライミ「Start ToRain」をはじめ多数MVに出演。2021年4月よりTVアニメ「妖怪ウォッチ♪」にて声優として活動開始。直近は10月クール「この初恋はフィクションです」にクラスメイト坂田美桜役で出演。他、映画・ドラマ・舞台・グラビアと多方面で活躍中。

・公式TIKTOK: https://vt.tiktok.com/DXyq3X/
・公式Pococha: https://www.pococha.com/app/users/751c198c-517e-4699-af6a-1d715f78b3e4


 

こぴ(役:山川小春)
透明感のある唯一無二の歌声を持つ注目のシンガー。 Instagram をはじめとする SNS 等でも影響力を拡大させており、インフルエンサーでありながら、俳優・アーティスト・モデル等で幅広く活躍。さらに、看護師免許や心理カウンセラーの資格も所持しておりマルチな活躍が期待されている。最近では、テレビ朝日『あざとくて何が悪いの?』にて、抜群の歌唱力を披露。男女共に愛される飾らないキャラクターを武器にますます活動の幅を広げている。8/30には、1st Digital Single「換気扇」が発売。本人歌唱動画総再生回数は 5,000万回を超える。

・公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCW03mhXZjtlqE8P_bewxl6g
・公式twitter:https://twitter.com/kopichan_ Instagramhttp://instagram.com/kopiyama_
・公式tiktok: https://www.tiktok.com/@kopisan_?
・公式HP: https://kopichan.com/

浦まゆ(役:角浦陽)
1992年9月8日生まれ。2015年 TBSテレビ60周年 終戦記念特別ドラマ「レッドクロス~女たちの赤紙」大坪洋子役(従軍看護婦)で女優デビュー後、TBS月曜名作劇場「新・浅見光彦シリーズ」レギュラー出演、日本テレビ「正義のセ」、RKB毎日放送「鷹からマリコ」、「RIDERTIME 仮面ライダー龍騎」など数々のドラマに出演。 フジテレビ「痛快TV スカッとジャパン」出演時、司会 内村光良の目に止まり、内村光良プロデュース舞台「東京2/3」にヒロインとして出演。また、三菱東京UFJ銀行カードローン、小林製薬 噛むブレスケア、大正製薬クラリチンなどデビュー当時から常時10本ほどのCM契約数を誇る。現在はテレビ東京系列「来世ではちゃんとします2」に、シーズン1に引き続き梢ちゃん役で出演中。

・公式Twitter: https://twitter.com/uramayu0908
・公式Instagram: https://www.instagram.com/uramayu0908/?igshid=lrivkijttnhe
 

桑畑亨成(役:畑恭平)
1998年5月14日生まれ。2018年 GirlsAward×avex 「BoysAward Audition 4th」準グランプリを経て芸能界入り。 以降、ドラマや舞台に数多く出演中、主な出演作品は【ドラマ】「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」、「パーフェクト・クライム」、「都立水商!」、「スカム」、「仮面ライダーゼロワン」14・15話、「あおざくら防衛大学校物語」、「スイーツ食って何が悪い!」、「映像研には手を出すな!」【舞台】「あずみ〜戦国編〜」、「陽だまりの樹」に出演。

・公式Twitter:https://twitter.com/kyoseikuwahata
・公式Instagram:https://www.instagram.com/kyosei_kuwahata/




 

山下幸輝(役:山川直樹)
2001年11月7日生まれ。大阪府出身。2020年「第33回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でファイナリストに残ったことをきっかけに芸能界入り。特技はダンスで、「高校ストリートダンス選手権2017」や「スーパーカップ DANCE STADIUM」での優勝を初め数々の大会で好成績を残している。また、特技のダンスを活かしたSNSの投稿を行い、TikTokのフォロワーは37万人超えている。現在は、ダンスに加え俳優業を開始し、映画(情報解禁前)への出演が決まっている。

・公式Twitter:https://twitter.com/qpitdef
・公式Instagram:https://www.instagram.com/qpitdef/
・公式tiktok: https://vt.tiktok.com/ZSJvurEyG/


 

千葉彗太(役:橘康太)
1997年10月5日生まれ。影響力を武器に俳優として、既に2作品の舞台主演をはるなど才能は多岐にわたる。今まで恋愛経験がなく、その純粋で真っ直ぐな性格から女性ファンを魅了している。TV WORKSとして、 テレビ朝日「Mステ×TikTok」(2020.6/5)/CSテレ朝チャンネル1 ドラマ「絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男」第1話 飲み友達役(2021.3.27)/日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」(2021.6)/舞台「DOGのBLUES」主演(2021.4/7〜4/11@バルスタジオ)/舞台「PRO PAUSE!!」主演(2021.6/16〜6/20@D-倉庫)などに出演。

・公式Twitter: https://twitter.com/tiba_mon?lang=ja Instagram: https://www.instagram.com/tibamons/
・公式YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC1gM-pad6non_4fvia6TBVQ
・公式tiktok: https://www.tiktok.com/@tiba_mon?lang=ja-JP

■MC:yupor(ゆうぽる)


偏愛視点共有マガジン『ZOCCON』編集長。
コンサル業界に勤めながら、"世の中で話題のカルチャーをDIGする"をテーマに自身が配信をしているPodcast番組『#欲望のSNS』では、映画監督の行定勲さん、俳優の窪塚洋介さんと対談を成功させる、TBSラジオテンカイズへの出演や、某国民的エンタメ番組のプランニング、自身の音楽制作と活躍の場所はさまざま。幅広い人脈と、スキを追求し続けるバイタリティー、何事にもアンテナを張り有益な情報は余すことなくキャッチする執念とともに、今日も活躍の場所を広げている。



■プロデューサー:浦野大輔

映画配給会社から出版社にて宣伝、PR、営業と様々な経歴を持つ。また累計200作品の映画予告編の演出や、CM・PVからホログラム、プロジェクションマッピングなど、デジタルクリエイティブも手がける。劇場版『パタリロ!』、 映画『いなくなれ、群青』プロデューサー。京都国際映画祭 プログラムディレクター、沖縄国際映画祭新人コンペティション審査員、JAPAN CUTS Hollywood 審査員、クリエイティブプロダクション ノアド 代表取締役、日本映画に光を充てるフィルミネーション取締役。




■キャスティングプロデューサー:本間祐樹

スカリー株式会社にて、映画/ドラマ/MV/CM/イベントなどのキャスティングを務める。また役者をはじめとした新人発掘・育成をおこなっていた経歴があり、数多くの役者達をデビューに導いてきた実績をもつ。













■演技オーディション配信プロジェクト「エチュード ワールドスター」とは?
演技の面白さを様々な視点から楽しでもらい、”映画や演劇のファンを増やしたい“をコンセプトに掲げたプロジェクトで3つのフェーズで繰り広げます。 

フェーズ1:書類審査
フェーズ2:36人の役者によるエチュード披露(数回分けて配信)
フェーズ3:柳監督最新作のコンテンツを作ります。監督がお願いしたい役をフェーズ2の役者の中からオファーし出演いただきます。※最新作のコンテンツ内容は後日発表

番組公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCL5Q4e6f_Fv1zUK2BjD8ByA
公式twitter:https://twitter.com/etudeworldstar
公式Facebook:https://www.facebook.com/etudeworldstar
公式note:https://note.com/etudeworldstar

■本件の企画に関するお問い合せ
ノアド株式会社:http://noadd.today/
MAIL:浦野 daisuke.urano@noadd.today / 鈴木 haruka.suzuki@noadd.today

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ノアド株式会社 >
  3. ハリウッド女優 祐真キキも審査員で参戦!「演技の面白さを伝える」オーディション配信番組SNS総フォロワー数239万!役者の新星6名によるパフォーマンスバトル