ブランディア チャリティプログラムに「コロナ緊急医療支援」への寄付先を追加

一斉休校などで困っている全国親子を応援する「こども宅食応援団」の寄付受け付け期間を延長
ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」を運営する、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:仙頭健一、以下「デファクトスタンダード」)は、4月21日(火)より、「ブランディアチャリティブログラム」の寄付先に認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(https://www.japanplatform.org/)を新たに追加いたしました。また、一般社団法人 こども宅食応援団(所在地:佐賀県佐賀市、代表理事:駒崎弘樹、以下「こども宅食応援団」)(https://hiromare-takushoku.jp)についても、寄付の受け付け期間を延長いたします。

▼プレスリリースPDFダウンロード
https://prtimes.jp/a/?f=d54472-20200422-9271.pdf

◆背景
当社は、リユース品を通じて循環型社会の構築に努めているとともに、 モノだけでなく人と人とをつなぐ思いやりの心も循環させていきたいという思いを込めて、買取金額の一部を環境保護や世界の子どもたちのために寄付することができる選択肢をお客様にご提示する「ブランディアチャリティプログラム」を設けています。 
このプログラムの寄付先に、この度「新型コロナウイルスの国内における医療緊急支援」を行うジャパン・プラットフォームを追加し、また、4月16日までとしていた「こども宅食応援団」の寄付受付期間を延長することといたしました。 
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出自粛が続くこの局面におきまして、今私たちができることは何なのかを考え、今回の取り組みへとつながりました。当社のブランディア「宅配買取」サービスは、ご自宅にいながら自身にとっては不要なものを現金化し、その一部を寄付することもできます。皆様の想いが少しでも多くの支援に繋がり、この事態が収束することを切に願うととともに、私たちができることを引き続き熟考し実行してまいります。

◆「ブランディアチャリティプログラム」の概要
【受 付 期 間】 2020年4月21日(火)~  終了日未定
【参加方法】
期間中にブランディア(https://brandear.jp/)より宅配買取をお申し込み、査定結果に同意時、買取金額の一部を1円~任意の金額を「コロナ緊急医療支援」「こども宅食応援団(※)」に寄付することができます。
※・・・「マッチング寄付」のお取引完了期限は4月23日(木)までとなります。

◆寄付先の概要

【認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム】
新型コロナウイルス対策緊急支援:国内での活動内容
·         医療現場への物資提供
·         介護や教育現場における感染予防のための資材提供や啓発活動
·         生活困窮世帯への食糧支援
·         障がい者関連団体等への衛生用品の配布 など

日本の緊急人道支援の新しい仕組みしくみとして2000年に誕生。NGO・経済界・政府などが対等なパートナーシップのもとに連携し、迅速かつ効率的に国内外の緊急支援を実施するため、日本のJPF加盟NGOを様々な形でサポートしています。設立以来、総額600億円以上、50以上の国・地域における、1,500以上の事業実績、企業とNGOの協業の促進、しっかりとした活動報告により信頼を築いてきました。各得意分野を持つ40以上のJPF加盟NGOと情報を共有し、ともに支援プロジェクトをつくっています。民間から総額70億円以上が寄せられた東日本大震災支援では、被災県の地域連携・中間支援組織とともに地元NGOをサポートし、復興の体制整備に貢献しています。https://www.japanplatform.org/

【一般社団法人 こども宅食応援団】
「こども宅食」は2017年に東京都文京区ではじまった、生活の厳しい子育て家庭に定期的に食品を届ける取り組みです。食品のお届けをきっかけにつながりをつくり、見守りながら、食品以外の様々な支援につないでいきます。こども宅食応援団は、この「こども宅食」という仕組みを、文京区から日本中に広げていくため、こども宅食事業に取り組む自治体やNPO等に対して活動資金やノウハウの提供、事業推進のための伴走的な支援を実施します。また、こども宅食事業や事業を通じて解決しようとしている社会課題の認知度拡大のための広報活動を実施します。https://hiromare-takushoku.jp/

◆株式会社デファクトスタンダードについて https://www.defactostandard.co.jp/
中核事業であるブランド品宅配買取サービス「Brandear(ブランディア)」を中心に、「ブランド・アパレル品のデータベース」「ローコストオペレーション」「テクノロジー」といった強みを活かし、リユースEコマースにおける「中・低単価アパレル市場」マーケットを拡大してきました。取り扱いは、洋服、バッグ、アクセサリーなど、ハイブランドから身近な百貨店ブランドまで約7,000種類と幅広く、延べ300万人以上のお客様にご利用頂いております。今後も本サービスを中核としながら、世の既成概念にとらわれず、新しい価値を見出し、デファクトスタンダードとなるサービスを生み出していきます。

【会社概要】―――――――――――――――――
会 社 名 : 株式会社デファクトスタンダード
代 表 者 : 代表取締役社長 仙頭 健一
本社所在地 : 東京都大田区平和島3-3-8 山九平和島ロジスティクスセンター5F
設 立 日 : 2004年4月
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デファクトスタンダード >
  3. ブランディア チャリティプログラムに「コロナ緊急医療支援」への寄付先を追加