時刻に合わせてキャラクターが動く「スヌーピーのアクションデジタル時計」発売

リズム株式会社(取締役社長 平田博美)は、時刻によって背景やキャラクターが変化する
「8RDA79MS03/スヌーピー R79」 を12月上旬より発売いたします。

 



 

【製品特長】

時刻によって変化するアニメーション
時刻ごとに異なった全14種類のアニメーションが流れ、スヌーピーと暮らしているような気分になれるデジタル時計です。



 スヌーピーの一日

 


アニメーション内容
一日のアニメーション8種類、時報専用アニメーション2種類、特別日専用アニメーション4種類、
計14種類のアニメーションが、日々の暮らしにほのぼのとした癒しを与えます。

 

アニメーション 例

時報専用アニメーション
正時をお知らせする時報機能付です。昼間と夜間で違ったアニメーションを楽しめます。



 

特別日専用アニメーション
一年の間に4つの特別日を設け、それぞれの専用アニメーションとメロディが特別な一日を演出します。
普段は流れない専用アニメーションはその日のお楽しみ。




「ピーナッツ」とは
「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、Peanuts Worldwideが所有し、
WildBrainが41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズ M.シュルツ氏の
ファミリーが 20%を保有しています。
チャールズ M.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950年。
「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングたちは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。Apple TV +で親しまれているピーナッツの番組や特番に加えて、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASA とスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査と STEMへの情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。
日本では株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツがエージェントとして、ライセンスビジネスを展開しています。そして原作コミック連載満 70 周年を2020年10月2日にむかえました。これに伴い、2019 年 10 月2 日より 70 周年アニバーサリーイヤーがスタートしております。

 
■関連URL
・日本のスヌーピー公式サイト
 https://www.snoopy.co.jp/
・日本のスヌーピー公式Facebook ページ「Snoopy Japan」
  https://www.facebook.com/SnoopyJapan
・日本のスヌーピー公式twitter アカウント「Snoopy Japan」
 https://twitter.com/snoopyjapan


■掲載原稿確認のお願い
・ご掲載いただく際は、事前に原稿を確認させていただきますようお願いいたします。
・また、当社からお送りする画像をご利用の際は、必ず下記クレジットを表記してください。
© 2020 Peanuts Worldwide LLC( 短縮形 © 2020 Peanuts )

 
キャラクターの時計WEBページアドレス:
https://rhythm.jp/lp/character

 
【仕様一覧】
 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リズム >
  3. 時刻に合わせてキャラクターが動く「スヌーピーのアクションデジタル時計」発売