感染拡大防止策の継続と、従業員の熱中症対策について

合同会社西友(本社:東京都北区、社長兼最高経営責任者:リオネル・デスクリー、以下「西友」 )は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、店舗のお買い物環境およびネットスーパーのお届けにおいて安全対策を継続してまいります。なお今夏は厳しい暑さが予想されており、熱中症に対する注意喚起が厚生労働省からも行われております。感染拡大防止策を講じた従業員の職務環境は、例年以上に厳しくなることが予想されることから、弊社では以下の熱中症対策を講じさせていただきます。店内ポスターの掲示や店内放送を通じて、お客様からご理解をいただけるよう努力してまいります。

【従業員の主な熱中症対策】
1.  売場内で、従業員が水分補給を行うことがございます。
今夏、従業員はマスクを着用して業務にあたります。特に有人レジでは、飛沫感染防止のための大型ビニールカーテンを設置しており熱がこもる恐れがあります。従業員は、体調管理のためにバックヤードで水分補給を行いますが、レジでは売場から離れられないケースも多々ございます。小売業において、お客様の前で飲み物を飲むことを自粛してまいりましたが、従業員の健康を第一とし、お客様に配慮しながら売場内で水分補給することがございますので、ご理解を賜りたくどうぞよろしくお願いいたします。

なお、ビニールカーテンを設置している有人レジやサービスカウンターの足元にはサーキュレーターを設置し、熱がこもるのを防止しますので、あわせてご理解賜りますようお願いいたします。

2.  ネットスーパーのドライバーは、乗車時および配送時で周囲に人がいない場合はマスクを外すことがございます。なお、お客様へのお届け時には、必ずマスクを着用いたします。

3.  店舗における制服(ベスト)ついて、7/1~9/30の期間中、気温や温度などの状況により着用しない場合がございます。従業員の識別は名札のみとなり、分かりにくい場合もございますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

4. 惣菜の厨房で働く従業員は、クールネック(保冷剤)を着用します。

 【新型コロナウイルスの感染拡大防止策を継続いたします】
①  全従業員が毎日出社前の体温測定を行い、国や行政当局の基準に準拠して出勤を停止しております。また、手洗いと消毒、うがいによる感染予防、食事と休養を適切にとって体調管理を行うことを指示しております。
②  消毒液を店頭に設置します。
③  お客様が直接手を触れる可能性のある作荷台やセルフレジ画面等を毎日清掃・アルコールによる拭き上げ消毒を行っております。
④  間隔をあけたレジ待ちをお願いいたします。レジ前にお知らせを掲示するとともに、店内放送を行っております。
⑤ セルフレジ(スグレジ)のご使用をお勧めします。
⑥  SNSなど通じて、お客様に「オフピークショッピング」をお勧めしています。
⑦  イートインスペースでは適正距離を確保したレイアウトにしています。
⑧  惣菜のバラ売りを中止し、パック詰め、袋詰めで販売しています。

 西友では、今後もお客様が安心してお買物いただける環境作り、ネットスーパーのお受取り環境を継続し、従業員にとっても働きやすい職場環境に配慮しながら、これまで同様、エブリデー・ロー・プライス(毎日良いものを低価格で)をモットーに、お客様のご利用を心からお待ち申し上げます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社 西友 >
  3. 感染拡大防止策の継続と、従業員の熱中症対策について