【サービス】ククレブ・アドバイザーズが手掛ける不動産Tech第二弾「不動産マッチングシステムCCReB CREMa」が完成

~当初は登録ユーザーを限定してシステムの運用を開始~

 ククレブ・アドバイザーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:宮寺之裕)は、不動産テックサービス第二弾となる「不動産マッチングシステムCCReB CREMa(ククレブ クレマ)」の開発を完了し、2020年10月上旬よりシステムの運用を開始することをここにお知らせ致します。
 


 不動産マッチングシステム“CCReB CREMa”(CRE Management System)とは、世の中の売買・賃貸・有効活用等の不動産ニーズをAI×IoTの仕組みを利用して効果的にマッチングさせるシステムです。ククレブ・アドバイザーズが特に強みを持つ、インダストリアル不動産における情報ネットワークや立地・価格などに関する知見を活用することで、すでに不動産業界内で普及し始めている類似のマッチングシステムとは差別化されたシステムを構築しています。(インダストリアル不動産に限らず、オフィスや商業施設などの幅広いアセットカテゴリーにも対応しています。)
 


「保有する資産を売却したい」
「新規拠点を探しているがニーズに合う情報がなかなか見つからない」

 
といった一般事業法人や、安定的な投資対象として需要が高まる物流倉庫や工場などへ投資を行う投資家および仲介会社などの不動産プレーヤーまで、幅広いユーザーに活用いただくことを想定しています。

 システムへの情報登録時は、不動産所有者や顧客企業の名称を非開示としたり、詳細な所在地情報は省略して〇〇県〇〇市・△△坪程度という様に情報の粒度を調整可能とすることで守秘性の高い拠点情報や不動産売買情報に対して配慮しており、また、営業担当者にとっても使い勝手が良いシンプルなインターフェースとしています。
 


 事前にお問い合わせ頂いた一部の顧客企業には利用を開始頂いておりますが、当面は登録ユーザーを絞ってのシステム稼働を考えており、物件情報の信頼性や丁寧なマッチングフローを重視しつつ段階的にシステムをオープンにし、将来的には広くユーザーを募って展開していく予定です。(只今、都道府県ごとに5社限定で利用料無料ユーザーを募集中です。詳細は会社Webサイト(https://ccreb.jp/iinquiry/)よりお問い合わせください。

ククレブ・アドバイザーズでは、不動産Tech第一弾「CCReB AI(※)」、第二弾「CCReB CREMa」と不動産Tech事業を積極的に展開しており、今後もCCReB AIのバージョンアップ(財務解析機能の追加)に加え、第三弾となる新たなシステムの開発を予定しております。ポストコロナにおける非対面、効率的な働き方などのニーズを捉えて、AI・IoTを活用したサービスの提供により不動産業界の業務効率化・取引拡大に貢献して参ります。
(※)CCReB AIについて:https://www.ccreb.jp/ccreb-ai/

 
【ククレブ・アドバイザーズ株式会社 会社概要】
会社名 : ククレブ・アドバイザーズ株式会社
所在地 : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町二丁目5番地 神保町センタービル
設立 : 2019年7月
資本金:2億円(資本準備金を含む)
代表取締役: 宮寺 之裕
事業内容 :①CREアドバイザリー業務、②AI・IoTを活用したCRE営業支援ツールの企画・開発・販売、③コンパクトCRE不動産投資・開発業務、等
サイト URL:https://ccreb.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. ククレブ・アドバイザーズ株式会社 >
  3. 【サービス】ククレブ・アドバイザーズが手掛ける不動産Tech第二弾「不動産マッチングシステムCCReB CREMa」が完成