糖度が高く香りが強い「秀じいのいちご」がついに12月1日(水)より販売開始!いちごのプリンやバウムクーヘンのほか、いちご大福なども併せて販売予定!

~ 成田ファームランドの代名詞でもある「いちご」がついに市場へ。クリスマスシーズンに向けて販売を開始します ~

千葉県成田市の株式会社成田ファームランド(代表取締役池見 勝広)は、展開する観光農園成田ファームランド内の店舗にて、自社栽培のブランドいちご「秀じいのいちご」を販売開始することとしましたのでお知らせします。
■ベリーいっぱいの観光農園、成田ファームランドとは

 観光農園成田ファームランドは2021年7月にグランドオープンしたエリア最大級の農業テーマパークです。『健康な土で育った農作物は体に優しく美味しい』をテーマに、木材チップの堆肥にこだわり、農業を追求して世界へ発信する観光農園施設を目指しております。

 季節毎に開催するいちご狩りやブルーベリー狩りなどの収穫体験や、バラやアヤメなスイレン等の四季折々の花が楽しめるフラワーパークなど、総面積25,000㎡もの広さを誇る魅力いっぱいの自然を満喫していただけます。また、本館では自社の独自農法で育てた野菜や果実を販売しているほか、それらの食材を使ったランチやカフェも楽しめます。さらに、施設内のスイーツ工房で手作りしているプリンやバウムクーヘンなどのスイーツ、ビール醸造所で手作りしているクラフトビールもご提供しております。 別館のBBQハウスでは、手ぶらでお越しいただき食べ放題・飲み放題・持ち込み自由なバーベキューをお楽しみいただけます。

成田ファームランド オフィシャルサイトはこちら
https://narita-farmland.com/

 


■成田ファームランドの代名詞「秀じいのいちご」とは

 「秀じいのいちご」とは成田ファームランドのグループ会社「農業生産法人有限会社秀じい農場」が生産しているいちごのことです。秀じい農場は2003年からいちごを中心とした農作物の栽培を行っております。一番の特徴は自社製造の木材チップ堆肥を使用した独自農法です。その中で、一番相性が良い農作物がいちごであり、どの品種でも糖度が高く香りが強い傾向があります。過去に何回もメディアに取材された実績があり、生放送中にぶっつけ本番でいちご(とちおとめ)の糖度を図り、糖度20(生放送中は糖度計の表示速度が遅く糖度16でした)を記録しました。栽培品種はメインであるとちおとめの他にやよいひめを栽培しております。栽培面積は12,000㎡と千葉県でも最大級の大きさを誇ります。2019年からいちご狩りも開始し、2020年には1日300人もの方がいちご狩りに訪れました。

 また、いちご狩りについても今年は2021年12月下旬より実施する予定です。糖度が高く香りが強いいちごを30分間食べ放題で実施していきます。コンデンスミルクいらずのいちごを是非思う存分お召し上がりください。自社のHP内で予約を受け付けておりますので、併せてご確認ください。

 

 


 ■いちご直売以外にプリン、バウムクーヘン、大福等のスイーツも

 観光農園成田ファームランドではいちごの直売以外にも洋菓子販売を行っております。特に人気が高いのは、フレッシュないちごとなめらかベースのプリンを融合した「ストロベリープリン」と、いちごから絞り出したエキスをふんだんに使用した「ストロベリーバウム」です。どちらも監修にはパステルなめらかプリンの産みの親である所浩史さんにお願いしております。「秀じいのいちご」ならではのおいしさを追求したレシピを開発して頂いております。また「ストロベリーバウム」については2021年のモンドセレクション金賞を受賞した商品となります。また、緊急事態宣言明けからいちごの発泡酒「いちごエール」も販売しております。

 

 

 


■グランドオープン後の成田ファームランド

 これから寒い時期ぴったりのあったか新商品を随時販売予定です。いちごについてもぜんざいのほか、飲むチーズケーキや期間限定のいちご乗せカフェメニューも展開していきます。

 いちごなどの農作物の収穫体験「つむつむほりほり」のほかにも、バーベキュー、クラフトビール、バラを含む花園観覧などを展開しております。東京都心から1時間弱、東関東自動車道大栄インターから5分程度のアクセスの場所で総面積25,000㎡の農業に触れる、体験する、感じる場を提供し、年間20万人の来場を目標としています。


■【補足】成田ファームランドの独自農法とは

 成田ファームランドで販売している農作物のすべては「秀じいの堆肥」という木材チップ堆肥を使っての独自農法になります。そもそも堆肥とは「土壌改良剤」としての役割を担います。植物の栄養の3要素でもある窒素・リン酸・カリを含む化学肥料を与えることは確かに必要ですが、土の水はけが悪かったり、逆に乾燥したりすると塩類集積や土の中の有効微生物が死滅等が発生します。そうすると、いくら栄養があっても植物は育ちませんし、育ったとしても、作物の味に雑味が生じてしまいます。

 堆肥は土の健康を守る働きがあり、「秀じいの堆肥」は健康な土で植物を育てることを目的としております。植物を育てる肥料を使っていきながら、堆肥を使い土の健康を守ることが理想的な土づくりです。「秀じいの堆肥」は木質チップが土の保水性を高め、また木質チップ内に含まれる何億もの有効微生物が土をふかふかにし、水はけも良くしてくれます。この堆肥を使った独自農法にて育てた農作物を成田ファームランドにて販売をしております。

成田ファームランド 土へのこだわりはこちら
https://narita-farmland.com/taihi/
 

 

 

 

 


■会社概要
商号  : 株式会社成田ファームランド
代表者 :代表取締役 池見 勝広
所在地 : 千葉県成田市所1199番地1
事業内容: 観光農園運営
      農作物及び農作物加工物販売
      洋菓子製造販売
      酒類製造販売
営業時間:直売店 9時~18時
     ファームキッチン 10時~17時
     BBQ館 10時~18時最終受付
公式instagram:https://www.instagram.com/naritafarmland/
公式twitter:https://twitter.com/NaritaFarmland
公式facebook:https://www.facebook.com/NaritaFarmLand
公式youtube:https://youtu.be/wCs-rTS-XNo

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社成田ファームランド >
  3. 糖度が高く香りが強い「秀じいのいちご」がついに12月1日(水)より販売開始!いちごのプリンやバウムクーヘンのほか、いちご大福なども併せて販売予定!