STEAM教育の実践・体験型のサービス これからの時代の、新しい教育のカタチ。『STEAM JAPAN EXPERIENCE』事業始動。

STEAM JAPAN (運営:株式会社Barbara Pool)が『STEAM JAPAN EXPERIENCE』事業を始動。第一弾は、海外の教育手法で行う『STEAMアクティビティスクール』!

STEAM教育の実践の場を多くの人に提供したい。
子どもたち自身の学びたいという想いと、子どもの学びを応援したいという専門家や保護者の想いをつなげる、そしてSTEAMの力で日本の教育をもっと楽しく、ワクワクが溢れるものにしたい。そんな想いで教育の場を提供する事業を始めます。現実の体感や体験を大切にしたプログラムを展開していきます。



STEAM教育の実践の場を多くの人に提供したい。
子どもたち自身の学びたいという想いと、子どもの学びを応援したいという専門家や保護者の想いをつなげる、そしてSTEAMの力で日本の教育をもっと楽しく、ワクワクが溢れるものにしたい。そんな想いで教育の場を提供する事業、【STEAM JAPAN EXPERIENCE】を始めます。現実の体感や体験を大切にしたプログラムを展開していきます。

STEAM JAPAN EXPERIENCEサービスの第一弾として
『STEAMアクティビティスクール』を開催します。
保護者の皆様へ海外の最新の子育て事例の紹介そしてお子さんには、
『STEAMアクティビティ』の体験をして頂きます。

これからのグローバル・変化の時代に対応できる人材を
海外ではどの様な考えで育てているのかを踏まえて、体験会を実施します!

【STEAMとは?】
STEAMとは、
科学・技術・工学・芸術・数学の5つの英単語の頭文字を組み合わせた造語。
科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)。アート(Arts)、数学(Mathematics)の5つの領域を対象とした理数教育に創造性教育を加えた教育理念。
知る(探究)とつくる(創造)のサイクルを生み出す、分野横断的な学びです。

体験の中でさまざまな課題を見つけ、クリエイティブな発想で問題解決を創造、
実現していくための手段を身につけます。

社会とテクノロジーの関係がますます密接になっていくこれからのAI時代、
この5つの領域の理解と学びを具体化する能力がますます必要となってきます。

STEAM教育詳細は下記を参照下さい。
https://steam-japan.com/practice/891/

【実施概要】
名称:
STEAM JAPAN EXPERIENCE『STEAMアクティビティスクール』
概要:2歳から6歳の未就学児を対象とした、「STEAMアクィティビティ」の体験会を開催します。お子さんには 実際にSTEAMアクテビティの体験、保護者の皆様には英国で実施されるクリエィティブ教育の紹介やなぜSTEAM教育が子育てに有効なのか?というセミナーとグループディスカッションを行う予定です。

 

【サイトデザイン】


サイトURL:https://steam-japan.com/experience/

【スケジュール】            
■開催日時:10月24日 10時~12時(約2時間)
■募集対象:
・グループ1:プレ/年少(2歳から3歳)
・グループ2:年中/年長(4歳から6歳)

■場所
大塚駅 徒歩3分  RYOZAN PARK PRESCHOOL 
https://goo.gl/maps/w8Vaat6cPAnQJNzW7

■参加費:3000円

■申し込み
申し込みはこちら:https://forms.gle/GGuWGyMV6WNV3cTS7
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ご参加いただく人数を制限させていただくため、抽選対応とさせていただく場合がございます。お申し込み後、メールにてご連絡をさせて頂きます。

■主催:STEAM JAPAN EXPERIENCE /株式会社Barbara Pool
■後援:Ryozan Park

◆事業実施責任者:井上祐巳梨 (STEAM JAPAN 編集長)
日本最大のSTEAM教育専門メディア『STEAM JAPAN』編集長。地域・社会課題をクリエイティブで解決するイノベーションカンパニー株式会社Barbara Pool代表取締役/クリエイティブプロデューサー。一般社団法人STEAM JAPAN代表理事。

◆本事業への想い
時代の変化について、ずっと叫ばれてきていましたが、
まさに2020年は、我々みんなが全てのアップデートを求められるタイミングとなりました。
コロナウイルス後の、日本全体とそして未来を生きる若者に求められる力は
「変化を受け入れて、前に進みぬく力/新しいものを生み出す力」。

一定のレールに乗れば安心・安全、その時代は終わり次の時代へと我々は移行していきます。

変化を受け入れ「自ら課題を設定」「自分のスキル」で解決する力が必要です。
これからの日本の教育をもっと面白く、ワクワクで溢れるものにしたい。
そんな想いでSTEAM教育事業を行っています。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Barbara Pool >
  3. STEAM教育の実践・体験型のサービス これからの時代の、新しい教育のカタチ。『STEAM JAPAN EXPERIENCE』事業始動。