リケンテクノス Blue Challengeの一環として「ゼロカーボン埼玉」へクレジット提供

Blue Challengeの一環として脱炭素社会への貢献のため、埼玉工場の二酸化炭素の排出削減分を「ゼロカーボン埼玉」に提供させていただきました。

この度、弊社の埼玉工場がカーボンオフセットに係る埼玉県の取り組みである「ゼロカーボン埼玉」に協力し、埼玉県知事から感謝状を拝受いたしました。
菅総理大臣が昨年10月の所信表明演説にて、2050年カーボンニュートラル社会の実現を目指すことを宣言されましたが、リケンテクノスグループでも、「サステナブルな社会への貢献」を「Blue Challenge」と称し、SDGsを基軸にして日々様々なことに取り組んでおります。そのような中で、今回の「ゼロカーボン埼玉」のお話をいただき、微力ながらクレジットを提供させていただきました。

 

埼玉工場では、Blue ChallengeとしてCO2の削減だけでなく、他にも廃棄物削減、化学物質管理などにも積極的に取り組んでおります。

 

 

今後も弊社では、地域社会と協力し、持続可能な社会を目指した活動「Blue Challenge」に取り組んでまいります。


リケンテクノス株式会社
SDGsへの取組み:https://www.rikentechnos.co.jp/csr/sdgs/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リケンテクノス株式会社 >
  3. リケンテクノス Blue Challengeの一環として「ゼロカーボン埼玉」へクレジット提供