Okta Japan、Okta導入の基礎を学べるオンライントレーニングコース「Okta Essentials」日本語版を開講

Okta Japan株式会社(代表取締役社長: 渡邉 崇)は、Oktaの設定を行うIT・システム管理者やOktaの実装を担当する方々を対象とした、Okta導入に必須となる基礎を学ぶことができる4日間のオンライントレーニンングコース「Okta Essentials」日本語版を開講します。
「Okta Essentials」日本語版では、ハンズオンラボを使用して、日本人インストラクター主導のもと、ユーザーアカウントの作成やアプリケーションの設定作業を実際に学ぶことができます。また、ベストプラクティス、トラブルシューティングのテクニックについても学習します。

受講者がお使いのコンピュータから、カスタマイズされたOktaのトレーニングアカウントを使って、主要なアプリケーションにアクセスし、主だった構築と設定タスクの実習を行います。

トレーニングで学ぶ内容
  • 組織とOktaとの統合
  • Oktaの特徴と機能の理解
  • ユーザーアカウントの作成と構成
  • 外部ディレクトリの統合
  • グループの作成と管理
  • SSO+プロビジョニング用アプリケーションの設定
  • パスワードポリシー+多要素認証等を使用したコントロール設定
  • 会社や組織のブランディングに合わせたカスタマイズ
  • Oktaのトラブルシューティング
  • アプリケーション使用状況のモニタリングと認証エラーの分析

トレーニング概要
対象者 ・Oktaの設定を行うIT・システム管理者
・Okta実装の担当者
前提条件 ・Active Directoryに関する基本的な知識をお持ちであること
・ネットワークに関する基本的な知識をお持ちであること
・事前に予習プログラムの受講が可能なこと
形式 ・ハンズオンラボを使用した、日本人インストラクターによるオンライントレーニングコース
・言語:日本語
・期間:4日間
セットアップ要件 ・受講者がお使いのコンピュータを利用し、Oktaテナントと仮想マシンを使った実習を実施します
費用 ・1名様あたり2,775米ドル (標準価格)


日本語版トレーニングの開催日時

場所 日程 時間
Virtual Class / Japan (日本語) 2021年2月9日〜12日(4日間) 午前9時〜午後4時
Virtual Class / Japan (日本語) 2021年3月23日〜26日(4日間) 午前9時〜午後4時
Virtual Class / Japan (日本語) 2021年4月20日〜23日(4日間) 午前9時〜午後4時

2021年5月以降のトレーニングスケジュールは、以下の弊社Webサイトにおいて順次公開を予定しています。
 

お申し込み方法
以下サイトよりお申し込みください。
https://regionalevents.okta.com/oktaessentials

お問い合わせ
ご不明点につきましては、japan.training@okta.comまでお問い合わせください。

Oktaについて
Oktaは、社員、顧客、パートナーのアイデンティティとアクセスを安全に管理するベンダーニュートラルなサービスプロバイダーです。Oktaが提供するプラットフォーム「Okta Identity Cloud」により、クラウド、オンプレミスを問わず、適切な人に適切なテクノロジーを適切なタイミングで安全に利用できるようにします。6,500以上のアプリケーションとの事前統合が完了している「Okta Integration Network」を活用して、お客様は簡単かつ迅速にビジネスで必要とするアプリケーションを設定できます。JetBlue、Nordstrom、Slack、Teach for America、Twilioを含む9,400以上のお客様がOktaを活用して、社員、顧客、パートナーのアイデンティティを保護しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Okta Japan株式会社 >
  3. Okta Japan、Okta導入の基礎を学べるオンライントレーニングコース「Okta Essentials」日本語版を開講